*

70歳で年金受給が理想? 生涯現役で活躍できる社会を・・・老後の人生設計はいかに?

公開日: : 生活, 美容と健康, 仕事

人生100年時代に突入しつつある「後期高齢化社会」で、健康であればいくつになっても仕事できる世の中になり、年金はいつから受給するのが良いのか、悩まれる方も多いと思います。

 

現在通院中だったり、持病があって仕事を続けていけるのか、不安を抱えている人も中にはいると思います。

 

年金に頼るには不安な世の中になり、個人で毎月かける個人年金に加入し、両方向から固めていく方法もあります。

 

 

何歳から年金を受給するのが良いのか、ネット上で参考になる回答があったので一緒に見ていきましょう。

 

イデコを利用して、年金受給年齢を遅らせる?

 

個人型確定拠出年金であるiDeCoイデコ(個人年金)を利用したり、毎月の積立金や定期預金、保険や投資信託など自ら運用して、60歳以降から一時金などを受け取りながら生活していきます。

 

 

 

定年は60歳から延び、健康で働く意欲さえあれば、70歳でも雇用される職場が増えてきました。

 

 

 

アルバイトや契約社員になっても、個人年金がおりるように設定してあれば、年金受給まで繋ぐことができるので、計画的に将来の生活を考えながら行動できます。

 

 

 

では、いつから年金を受給すれば良いのでしょうか?

 

 

 

 

 


受給開始年齢

 

 

 

年金は通常65歳からの支給になっていますが、60歳に繰り上げて受給することもできます。

 

 

 

しかし100歳まで生きると考えると、70歳から受給されるのが良さそうです。

 

 

 

受給開始を60歳くらいからにすると、65歳の基準額から30%減り70歳からにすると42%増えます。

 

 

 

そして75歳からにすれば、84%増えることになります。

 

 

 

先延ばしにするほど、もらえる額が上がっていくのですが、100歳まで生きる自信があればの話しで、通常は70歳からの受給開始が有利のようです。

 

 

 

細かく計算されたものが表示されていましたが、個人差があるので敢えて載せないでおきます。

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

 

時代は一昔前とだいぶ変わってきて、年金さえあれば老後は安泰という生活は、今はなくなりました。

 

 

 

定年後も健康であれば、働くことができ、しかし病院の利用者は年々増加傾向にあります。

 

 

 

自分の身は自分で守るという、高齢者には厳しい世の中に突入してきました。

 

 

 

年金に頼らなくても大丈夫なような生活設計を、今から立てておいた方が良いと思います。

 

 

 

そのためにも健康には気をつけていきたいですよね。

 

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

その他関連記事も、是非読んでみてくださいね。

 

スポンサードリンク







関連記事

やる気が出ない・・過重労働や睡眠不足、食欲不振などによる副作用で「やる気」が減退・・・改善法とは?

仕事をするにも「やる気」が出ない・・休日にする事がなく過ごしてしまう・・そんな精神的要因からくる倦怠

記事を読む

歯磨きって、こんな簡単だった? マウスピース型電動歯ブラシを口にセットして、10秒で歯磨き完了!

今海外で人気沸騰中の歯磨きって、マウスピース型で赤ちゃんのおしゃぶりのように、口にセットするだけで電

記事を読む

コロナ抗体検査を実施したソフトバンク! 孫会長(兼社長)の陰には坂本龍馬の存在が・・・

ソフトバンクは新型コロナウイルス感染の抗体検査をし、4万4000人中、陽性反応者は191人(0.43

記事を読む

冬の乾燥が深刻化! 体の乾燥注意報で、頭皮の乾燥にも気を配ることがベスト!

今年の冬は暖冬と言われ比較的過ごしやすい毎日を過ごしていますが、インフルエンザが拡大して集団生活を余

記事を読む

クリスマスケーキが売れなくなったワケとは? 贅沢なものと考えられ健康志向のため、ケーキを買わなくなったとしたら洋菓子店は大ピンチ!

クリスマスケーキが売れなくなり、洋菓子店の倒産が増え続けています。   今年も

記事を読む

中国のエジソンとは?中国話題の発明家「無駄なエジソン」は無駄ではなかった・・・

SNSでのフォロワー数は300万人以上の、中国で注目されている発明家ガン・シュアイさん(31)は「無

記事を読む

すいかとメロンの生産量の多い県は? 夏バテ防止に水分豊富な野菜や果物を!

2019年の夏も猛暑日が続き、国内外で熱中症対策が広く呼びかけられていて、室内の温度もエアコンなどで

記事を読む

中山美穂の妹、中山忍が1988年にアイドルデビュー後、引退へ・・・ その原因となった人物とは?

「梅沢富美男のズバッと聞きます!」フジテレビ系で19日放送の番組内で、当時の事を告白する中山忍さん(

記事を読む

ピース又吉と綾部、それぞれの道を進み続ける「人間」模様・・・接点はあるのか?

2015年3月11日に発売された、又吉直樹の「火花」は第153回の芥川賞を受賞して、又吉のデビュー作

記事を読む

運転免許証がマイナンバーカード? 現在利用頻度ゼロのマイナンバーカードが活躍する時代へ・・・

マイナンバーカードの利便性の向上から、マイナンバー制度の普及促進策を検討する政府の作業チームの初めて

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







婚活マッチングアプリでカップルへ・・・新婚生活で60万円の補助金取得「結婚新生活支援事業」とは?

結婚したい人のための「婚活マッチングアプリ」の登録者数が増加していて、

(簡単)自宅でコロナ検査ができる! PCR検査キットが郵送され、唾液による簡単検査でお悩み解消~

自宅にいながら、コロナに感染しているのかどうかの検査が簡単にできる「P

「ホームデリバリー」自宅へのお弁当宅配サービスがリモートワークによって実現! IT企業は実生活も充実

IT企業のココネが、会社にある社員食堂のお弁当を、在宅勤務している社員

骨粗しょう症の検査で「大腿骨骨折」のリスクを避け、健康寿命を延ばそう! 寝たきり生活を避けるため骨折注意

日本人の平均寿命は男性が83歳、女性は86歳と言われていて、年々医療費

リモートワークが広がり、都心から離脱する人々が増えている・・・リモートワーク向きの仕事とは?

新型コロナウイルスの感染拡大により、リモートワークを推奨している会社が

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑