*

秋からコロナショックによる倒産・自己破産手続きが増加・・・アメリカ大統領選もトランプ氏に返り咲く?

コロナショックにより、資金力のない中小企業や零細企業などの倒産が秋から増え始め、自己破産の手続きをとる会社が増えてくる可能性があると、東京商工リサーチは調査結果を発表し、ますます貧困家庭が増え続け、アメリカでは自己破産を受け入れているトランプ大統領に、11月の選挙の票が集まりそうだと言われています。

自己破産とは?

 

裁判所を通して返済ができないと認めてもらい、財産を処分する代わりに借金を帳消しにしてもらうという制度のことです。

 

 

しかし自己破産するには手続きがかなり複雑になるので、司法書士法人などの専門家に相談してから、手続きする方がスムーズにいきます。

 

心配になるのは自己破産した場合、家族所有の財産も全て没収されてしまうのではないかということです。

 

 

その点は大丈夫で、自己破産は申告した当事者に対する清算手続きなので、家族に影響が及ぶことはありません。

 

 

しかし自己破産前に財産を取られたくないために、家族名義に変えるような財産隠しをすると、違法行為と見なされて罰せられるので注意が必要です。

 

 

以下のような心配はないので安心ですが、本人名義の持ち家や車など手放すことになるので、家族みんなで引っ越すことにはなるでしょう。

 

 

 

家族の財産や収入は没収されることはない

 

 

家族名義のクレジットカードなどは利用できる

 

 

家族の職場や学校に知らされることはない

 

 

子供の進学や就職、そして結婚には影響することはない

 

 

自己破産の記録が、戸籍上に残ることはない

 

 

 

 

 


アメリカ大統領選が気になる・・・

 

 

 

庶民の雇用を守る、バイデン前副大統領率いる民主党は、民主党を支持し寄付金も出してきた庶民が、コロナで倒産の極致に立たされている時に何もしてくれなくて、相変わらずバイデン陣営からは寄付金のお願いが毎日届くそうです。

 

 

生活が苦しいからトランプ大統領率いる共和党に、乗り換えるというのはおかしな話だけれど、バイデン前副大統領より仕事を増やしてくれそうだという期待はもてそうです。

 

 

トランプ大統領も何度も自己破産をしてきてる人なので、生活苦に陥った人たちの気持ちはよくわかっていると思います。

 

 

コロナショックが続くほど、なんとかしてくれそうなトランプ大統領へ票が集まりそうな、そんな風潮になりそうな予感です。

 

 

 

 

 


まとめ

 

今回のコロナウイルス感染拡大では、倒産したホテルや旅館・飲食店など、まだまだこれから倒産・廃業するところが出てきそうで、日本の国も大打撃です。

 

 

 

自己破産の申請も手続きが複雑ということで、法律事務所に依頼したりとお金のかかることばかりになります。

 

 

 

貧困家庭が最近目立ってきていて、塾に行けない家庭の子どもは、学習面でも差が出てしまって苦労が絶えないと思います。

 

 

 

世の中が変わり始めているので、生き残るには千里眼の持ち主で、誰よりもいち早く行動できる人だと思います。

 

 

 

人間には再生能力があるので、きっと以前よりもっと幸せな生活を手に入れられると思います。

 

 

そのためにも日頃から努力していくことが大切ですね。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

「病は気から」ストレスを自然に発散できる方法を知り、健康的な生活を送るには?

昔から「病は気から」とよく言われ、病気は気の持ちようによっては、良くも悪くもなります。 &nb

記事を読む

しっかり寝てるのに眠いのは、なぜ? 「黄金の90分間」量より質で、頭も体もスッキリ!

どんより曇っている日は、なぜか眠気を誘ってあくびばかり出てしまい、睡眠時間もしっかりとっているのに頭

記事を読む

1万人以上のアンケート結果・・・恋愛に消極的な理由とは? やはり経済面重視?

東大研究チームによる1万人以上の分析結果によると、シングルの約半数が「異性との交際に関心がない」とい

記事を読む

情報発信ビジネスのメリット・デメリット と、陥りやすい罠、腹落ちさせる技とは?

ネットやメデイアなどで、情報が溢れている現代の社会で、情報発信をビジネスとしている人は、持っている知

記事を読む

24時間テレビの番組パーソナリティー サンドウィッチマンの面白トーク炸裂か? 今年のパーソナリティーは?

今年(2018年)の24時間テレビは、8月25日と26日の土日で、あの「何言ってるかわからないんです

記事を読む

和式トイレと洋式トイレ 外出先ではどちらを利用しますか? 和式トイレの年間出荷量は全体の0.7% ゼロにならない理由とは?

外出先での公共トイレの中に、和式トイレが1つだけあることがありますが、未だゼロにならないのには理由が

記事を読む

適職に転職するために四柱推命で占い、確実に自分に向いている職業を見つけてみよう! 楽しく仕事をするための必須診断

四柱推命とは、中国に伝わる陰陽五行説を元にして命運を占う方法で、その中には自分にあった適職も記録され

記事を読む

ダイエットサプリと酵素と乳酸菌で、腸内環境を整え、今年の夏はポッコリお腹解消へ・・・

夏はTシャツと短パンで過ごすことが多くなりますが、気になるのはポッコリしたお腹と二の腕です。

記事を読む

死亡リスクは40%増へ・・・ 座りすぎの日本人は寿命を縮める?

座りっぱなしで一日中パソコンに向かう事務の仕事をしている人や、正座をしながら仕事をする人は死亡リスク

記事を読む

ソチオリンピック銅メダリストのデニス・テンが刺殺される! フィギュア界に旋風吹き荒れる

7月20日お昼の情報ライブミヤネ屋で、ソチオリンピックのフィギュアスケート銅メダリストのカザフスタン

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







大寒は1年で最も寒いと言われ、2021年寒の入り1月20日からは、寒さ厳しいので気をつけて過ごしましょう!

「大寒」の名前の如く、1年で一番寒さが厳しくなる時期と言われ、2021

「ひらめき」を起こす思考法と、4つのステップでマインドに働きかけ、関心から情熱に変化を・・・

「ひらめき」からビジネス戦略を生み出し、オープンマインドで自らを未知の

「ひらめき」から得るビジネス戦略 実はステージを上るだけだった・・・

仕事でも趣味でも、変化を与え成功するにはアイデアが発端となり、自ら思い

大統領もただの人 韓国の元大統領が懲役20年の求刑~ かつては神童と呼ばれた人も・・・

韓国の元大統領であった朴槿恵(パク・クネ)氏は、以前からの知人と共謀し

スマホの電池が消耗しない方法〜 電池の経年劣化は避けられないので、せめて消耗速度を遅らせよう!

スマホのない生活は考えられなくなり、全ての仕事や日常生活にネット環境が

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑