*

毎年恒例になったハロウィンパーティー 今年はどんな変化があるのか楽しみです。

バレンタインデイやホワイトデイ、ハロウィンやクリスマスなど、年間行事として定着し、日本の伝統であるお正月やお盆、お彼岸、年越しなどと並ぶ大切な催しとなっていて、特に日が浅いハロウィンは、まだまだ未知のイベントであり、東京・渋谷のスクランブル交差点では、警察官が警備にあたるほどの大賑わいの仮装パーティーが毎年繰り広げられています。

 

 

思い思いのお化けの仮装をし、年齢層もそれぞれで、いつもと違った自分を演出して楽しんでいます。

ハロウィンからクリスマスへ

 

バレンタインデイやホワイトデイは、男女ともに愛を告白する日で、クリスマスはイエス・キリストの復活祭ということで、クリスチャンではなくてもツリーを飾り、プレゼントを用意し、ターキーやケーキを用意して、「ジングルベル」「きよしこの夜」を歌い、クリスマスイブからクリスマスにかけて、イベントなど老若男女が楽しんでいます。

 

 

最近はお一人様クリスマスの「クリぼっち」クリスマス+ひとりぼっちさんの過ごし方なども、紹介したりしていますが、やはりクリスマスは家族や友だち、恋人同士で過ごすのが一般的ですね。

 

 

最高のクリスマスを過ごす方法~ 年の最後の一大イベントであるクリスマスを、どう過ごしたいですか?

 

 

 

 


ハロウィンとは?

 

 

 

ヨーロッパ発祥のお祭りである「ハロウィン」は、毎年10月31日に行われていて、その歴史は古く2,000年以上も前からの伝統的なお祭りなのです。

 

 

ハロウィンのルーツをたどると紀元前のケルト民族からの発祥で、古代ケルト人は新年とされていた11月1日の前日の、大晦日の10月31日の夜に、先祖の霊が家族に会いに戻ってくるという風習と、 秋の食物の収穫祭の「サウィン祭」も同時に行われていたということで、生活に必要なお祭りということがわかります。

 

 

ケルト人の多くがキリスト教徒で、キリスト教会は11月1日を「All Hallo(諸聖人の日)」とし、その前日の10月31日は「All Hallo Eve」と呼ばれ、それがいつの間にか「ハロウィン」と呼ばれるようになったようです。

 

 

 

 

 


「お菓子をくれなきゃイタズラしちゃうゾ!」

 

 

 

トリック・オア・トリート(Trick or treat)という言葉も最近になってやっと聴き慣れてきましたが、「お菓子をくれなきゃイタズラしちゃうゾ」という意味があり、家族についてきたお化けが帰る家がなく、家の周りをウロウロとさまよっているので、

 

 

「お菓子をあげるから、自分のいた所に帰ってね。」

 

 

と願いを込めてお菓子を渡していた風習から、子ども達がお化けに仮装し、

 

 

 

「お菓子をくれなきゃイタズラしちゃうゾ!」

 

 

 

と、一軒一軒お菓子をもらいに家をまわるようになったようです。

 

 

 

 


日本ではキデイランドが始めた?

 

1970年代に、雑貨店「キデイランド原宿」ハロウィン関連のグッズを店頭販売するようになり、1983年に販売促進のためハロウィンパレードを、表参道で開催したのがきっかけで、その存在が日本国内に広がっていきました。

 

 

 

 


まとめ

 

だんだん海外のイベントが日本に浸透してきて、日本独自のオリジナリティなものへと変貌をとげ、大人から子供までイベントを楽しむようになりましたが、その陰にはやはりそれで収入を得ようとしている企業がいて、あの手この手と戦略を練ってグッズ販売をしているのです。

 

 

イベントはみんな大好きなので、それをサポートするような企画はとても有難いし、楽しみに待っている人達もいると思います。

 

 

 

今年のハロウィンはどのような形になるのか、今からとても楽しみです。

 

 

思い出に残るハロウィンパーティーになると良いですね。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

缶コーヒーWiki おすすめをメーカーさんに聞きました! 自販機やコンビニで買える缶コーヒー

自動販売機やコンビニで手軽に買えて、すぐ飲むことができる缶コーヒーは、日常の中で不可欠な存在となり、

記事を読む

最高のクリスマスを過ごす方法~ 年の最後の一大イベントであるクリスマスを、どう過ごしたいですか?

ハロウィンが終わり、次に控えているクリスマスの準備はもう始まっています。 デパートの売り場にも

記事を読む

楽しいクリスマスを迎えるための心構え! 平成最後のクリスマスは、最高の思い出を・・・第1弾

2018年の12月25日のクリスマス当日は火曜日なので平日ということで、それだけでもテンションダウン

記事を読む

フィルムクリエイター(映像クリエイター)の今後の需要は?時代は動画革新へと進む

動画コンテンツの市場規模を、総務省が6兆2466億円と打ち出し、動画の需要性が世界のあらゆる分野にお

記事を読む

防災備蓄品はもしもの為に備えておこう! 消費期限がある食料品や飲料水はこまめにチェック、大切です。

9月1日の防災の日は様々な災害について認識を深め、それら災害に対する心構えを準備するために1960年

記事を読む

タピオカミルクティーは台湾で人気! そして2019年の日本で爆発的人気に・・・原料キャッサバには毒性があった?

タピオカやキャッサバという言葉を最近よく耳にするようになり、パンナコッタやナタデココのような一大ブー

記事を読む

「大人になったなぁ~」と思った時はどんな時? 成人式を迎えた人、これから迎える子ども達、2度目3度目の成人式を過ぎた人達にインタビュー

大人の仲間入りをした新成人をお祝いしつつ、朝の情報番組スッキリでは「大人になったなぁ~」と思った時は

記事を読む

鉄腕アトムの「空飛ぶクルマ」が現実のものに! 2000万円台で、2023年の一般発売を目指し開発~

トヨタ自動車やパナソニックなどが支援する開発者グループの「カーティベーター」は、2023年に「空飛ぶ

記事を読む

吉田栄作が退社! デビュー作「ガラスの中の少女」から30年・・・個人事務所設立へ

俳優の吉田栄作(50才)が、大手芸能事務所の「ワタナベエンターテイメント」を退社して、今後は個人事務

記事を読む

キティのいるサンリオの専務が社長昇格!ハローキティが代表的キャラクター

サンリオは7月1日に辻朋邦専務(31)が社長に昇格し、創業者の辻信太郎社長(92)が会長になると発表

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







新型コロナ対策にAIが活躍 携帯料金の引き下げも実現なるか?

AI(人工知能)の今後の可能性について菅総理は、新型コロナウイルス感染

100%天然由来の白髪染めでコスパに優しく、メラニン色素を増やしていつまでも若々しく健康的に!

最近はヘアカラーも充実してきて、白髪染めも自宅でお手軽にできる泡タイプ

「フレーミング効果の法則」は心理作戦か? 心を誘導する言葉に左右される日常

フレーミング効果は、対象をフレームに当てはめ効果的に誘導する考え方を言

美味しさと手軽さがウリ、グリコ「ポッキー」の商品開発へのこだわりとギネス認定!

こおり水の入ったお洒落なグラスに、グリコ「ポッキー」を入れてテーブルの

「人工甘味料」は腸内細菌の環境を破壊し、老化を早める? アンチエイジング効果で若さと健康を!

ダイエットのため、砂糖の代わりに「人工甘味料」を使った食品を摂取する人

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑