*

情報革命家と冒険投資家の二つの顔を持つ孫正義氏のビジョンとは、先を見据えた壮大なロマン?

ソフトバンクグループの孫正義氏は、日本を代表する実業家であり、情報革命で人々を幸せにする情報革命家でもあり、今まで投資をし続け大赤字を出し、その後利益をもたらした冒険投資家でもあると自ら主張し、5Gを扱う携帯会社ソフトバンクから視点が遠ざかっているようにも見えますが、米通信子会社スプリントとTモバイルとの合併についての最新情報で益々活気づく様子に、報道陣の不安そうな姿を見て温度差を感じました。

 

経営哲学として「情報革命を通じ、人々を幸せにする」と孫正義氏は伝え、理想を実現するために日々挑戦の連続で、台湾メディアには「冒険投資家」として取り上げられ、アメリカの投資家ジム・ロジャーズに近づきながら、「情報革命家」としての顔も持つ多面的人物です。

 

投資の損益

 

孫正義氏が2000年に20億円を出資した、中国のIT大手会社アリババが、60兆円を超える巨大企業となったことにより、ソフトバンクグループの持ち株が18兆円まで拡大しましたが、ソフトバンク・ビジョン・ファンドによって投資の失敗が重なって大赤字になり、今は持ち直しプラスに転じている状況です。

 

 

シェアオフィス大手会社のウィーワークや、配車アプリ大手会社のウーバーなど、投資先企業の価値が下落したことにより、1兆8000億円もの損失を抱え込んでしまいましたが、各企業の経営者の意気込みに納得しての投資だったので、反省点は大いにあったけれど、中国のアリババに救われたと言えると思います。

 

 

 

 


合併により「潮目は変わった」?

 

米通信子会社スプリントとTモバイルの合併が、正式に認められることになり、

 

 

「潮目は変わった」

 

 

と、新たな期待に胸を膨らませていました。

 

 

スプリントの再建に取り組んでいましたが巨額の負債があり、今回Tモバイルと合併したことにより、ソフトバンクグループの財務が改善することへの期待は大きいようです。

 

 

 

 

 


冒険投資家「ジム・ロジャーズ」

 

 

 

ジム・ロジャーズは、アメリカ合衆国の投資家でアラバマ州出身、クォンタム・ファンドの共同設立者であり、ロジャーズ・ホールディングスの会長です。

 

国際情勢やマクロ経済、金融政策や社会のトレンドなどから需給の変化を調査して、価格変動を予測し投資して今まで成功してきました。

 

 

中国の株式市場の将来性を高く評価して、積極的に投資をおこなってきて、

 

 

「19世紀はイギリスの時代、20世紀はアメリカの時代、21世紀は中国の時代」

 

 

 

と評し、娘には中国語(北京官話)を学ばせているそうです。

 

 

 

 


まとめ

 

 

投資家には、確かな情報収集能力と、博打のような一発勝負に出る心臓の強さがなければ、成功はできないと感じました。

 

 

孫正義氏は情報革命家冒険投資家の二つの顔を持っていて、20年30年先の世界を見通し模索しながら行動し続ける実業家だと思いました。

 

 

プレゼンも素晴らしく、勉強家であり努力家でもあり、穏やかな語り口調は、敵を作らない素質もあるような気がして、成功をもたらす存在だと思います。

 

 

しかし情に熱いので、頼まれたらすぐ出資してしまいそうなところが心配ですね。

 

 

進化し続けるペッパー君も気になり、日本の将来も気になります。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

トランプ大統領が服用している抗マラリア薬で、全米がハラハラドキドキ!

トランプ米大統領(73)が18日に明らかにした、抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」の服用で、副作用

記事を読む

お金持ちと貧しい人の思考の違い・・・起業と投資が成功への近道?

節約と投資は裕福になるための鍵であり、起業して新事業を始めることがビジネス成功への近道でもあり、将来

記事を読む

日本一の高層ビルが虎ノ門・麻布台に? 商業施設とインターナショナルスクールが隣接し、2023年に日本のメインタワーが誕生する

東京虎ノ門・麻布台の東京ドーム2個分の敷地に、地上330メートル(64階建て)の東京タワーと並ぶ高さ

記事を読む

虎ノ門ヒルズでLIVE会見 7月31日スッキリ!で放送 2020年東京オリンピック開閉会式演出は?

2年後に控えた東京オリンピック・パラリンピックに向け、着々と準備が進んでいく中、31日朝のスッキリ!

記事を読む

不労所得を目指すなら資産運用と、パソコンでの情報発信?

老後のことを考えると、十分な資金が手元にないのは不安です。 老後の貯蓄についても、ある程度の資

記事を読む

タピオカミルクティーは台湾で人気! そして2019年の日本で爆発的人気に・・・原料キャッサバには毒性があった?

タピオカやキャッサバという言葉を最近よく耳にするようになり、パンナコッタやナタデココのような一大ブー

記事を読む

変異種コロナが接近中~ ヨーロッパは新たな不安を抱え、日本は経済を支える給付金の嵐

新型コロナウイルス変異種の影響で、イギリスからフランスへの入国が禁止され、普段は大渋滞になる道路も今

記事を読む

定年退職の年齢と、老後必要な貯蓄額とは?

定年の年齢が60歳から、まだまだ元気に働けて老後の生活費の心配なども考え、65歳まで引き延ばされ、今

記事を読む

いじめは教育現場で生徒のみならず、先生の間でも浸透している? 教諭いじめで被害届を提出!

新聞やメディアでも連日取り上げられ、学校教育の現場にてあるまじき行為が実際にあり、子どもを持つ親や教

記事を読む

確定申告の時期は税務署が大賑わい! 一体いつの時期に行けばスムーズに作業が進むのでしょう?

1月~3月のこの時期は確定申告のために、税務署職員や臨時職員が大忙しで、休憩なしで業務をこなしている

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







JYPエンターテインメントがブームに! 小室ファミリー全盛期から解決金の支払いまで、ブームからの転落の恐ろしさ

JYPエンターテインメントの所属アーティストは、2PM、GOT7、TW

華原朋美YouTubeで号泣謝罪後も激太り タクシー後追いのストーカー騒動で心配かけるユーチューバー

ユーチューバーで歌手の華原朋美さん(46)がタクシー後追いのストーカー

ウーバーイーツの経営方針・社員教育はどうなっている? 依頼先ラーメン店とのトラブル「土下座して謝れ!」

ウーバーイーツは米・ウーバーが2014年に立ち上げた、アメリカのオンラ

「から好し」がタピオカの後を埋める? 唐揚げ専門店の出店でタピオカ店の需要減

からあげテイクアウトがコロナ禍の影響もあってブームとなり、唐揚げ専門店

17ライバーがかわいい! YouTubeでライブ配信など、今ライバーがドレンディーな職業に

「ライバー」と呼ばれる⼈々が、コロナ禍の今注⽬されていて、トレンディー

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑