*

ノイローゼ(神経症)は「不安」や「恐怖」からきて、うつ病は心理的ストレスから? 精神科や心療内科の利用者急増~

極度な不安や恐怖、環境からくるストレスによりノイローゼ(神経症)うつ病になる人が急増していて、その原因には環境の変化や対人関係のトラブル、仕事の悩み、育児ノイローゼ、離婚や死別、病気への不安、将来への不安など、要因は日常生活に潜んでいます。

 

病院にかかる患者数が急増し、その中には精神科神経内科へかかる人達が一昔前に比べ多いことに驚きます。

 

神経症やうつ病になりやすい人の特徴

 

若い時からうつ病になり、心療内科を受診しつづけ、障害者年金を受給され、それに頼って一向に症状がよくならない人達をよく見かけるようになりました。

 

 

一番つらい思いをしているのは発症している当人なのですが、初期段階であれば薬物療法や環境の改善などでよくなる可能性は充分あります。

 

 

しかし悪化していく人は多く、改善したくても手遅れになり、そのうち自殺を考えるようになります。

 

 

最近、芸能人の自殺が多いですが、一般人でも自殺を考えている人は意外と多いのです。

 

 

生きることを諦めてしまった人達は、やはり自分自身を楽にしたい、無の状態にしたいと考えるのでしょう。

 

 

頑固で几帳面、完璧主義で真面目な人は、要注意です。

 

 

特に完璧主義の人は、何か大きなミスをすると、自分で自分が許せなくなり、頭の中の歯車が狂いだし、悩みを持ち続け、やがてノイローゼやうつ病になってしまうのです。

 

 

 

 


ノイローゼ(神経症)の症状には?

 

 

動悸、息切れ、めまい、冷や汗が出たり、体の震え、手足のしびれ、脱力感、のどの渇き、頭痛など、体に反応が表れ、その反応によりもっともっと不安と恐怖が押し寄せてきて、容態は悪化していきます。

 

精神の衰弱により症状が出てきて、不安や恐怖から自律神経症状になる人や、恐怖を和らげるために特定の行為を繰り返す強迫行為になる人もいます。

 

 

無気力になり行動することを諦めて、やがて死を考える人もいて、今の自分の置かれている現状から逃避したいという気持ちが強くなり、毎日死ぬことばかり考えるようになるのです。

 

 

 

 


神経症(不安症)の種類

 

 

パニック障害

 

社交不安障害

 

全般性不安障害

 

恐怖症(対人恐怖症、高所恐怖症など)

 

心身症

 

 

 

などがありますが、どれも不安と恐怖との戦いで、周囲の支えが必要になってきます。

 

 

 

 


まとめ

 

精神面の障害は、検査データや表面に出ることが少ないので、周囲が理解してあげられない部分もあり、お互い大変です。

 

 

抗うつ剤や抗不安薬、漢方薬などを病院で処方してもらい、気持ちだけでも少し緩和されれば、気持ちが楽になり落ち着いてくると思います。

 

 

その他カウンセリングでは、原因を追究して改善していく「認知行動療法」や、あえて不安に感じることに挑戦して克服していく「暴露療法」、不安や恐怖がきても、人間だから仕方ないと自分を落ち着かせる「森田療法」などを取り入れていくことが、早期改善への道のようです。

 

近くになんでも相談できる人がいると、気が休まって良いのかもしれませんね。

 

 

物の考え方によって、だいぶ改善されていくので、あまり思いつめないことが良いと思います。

 

 

今売れている芸能人の死は、とても寂しく感じます。

 

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

今日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサードリンク







関連記事

28日〜45日周期は、お肌のターンオーバー いつまでも若々しいお肌を保つ秘訣とは?

ターンオーバーにより紫外線や食事などで荒れたお肌は、28日〜45日周期で綺麗なお肌に再生され若返って

記事を読む

ピーク 12月12日はクイーン・デー 12粒のチョコレートで自分にご褒美あげちゃいなよ! グリコ公式動画 アーモンドピーク

「12月12日は12粒のチョコレートでご自由に!」クイーン・デーにはアーモンドピークで頑張ってる自分

記事を読む

健康増進、固太り・水太りのダイエット対策とは? ストレッチと運動をこまめに毎日継続すると・・・

ダイエットには食生活の改善と、こまめな運動が求められていますが、固太りや水太りのタイプの違いによって

記事を読む

マスクの需要が益々拡大!緊急事態宣言の延長でスーパーやドラックストアが混雑状態

マスクの製造はとどまることなく、紙マスクから布マスクまで供給され、需要は益々拡大しています。

記事を読む

骨粗しょう症の検査で「大腿骨骨折」のリスクを避け、健康寿命を延ばそう! 寝たきり生活を避けるため骨折注意

日本人の平均寿命は男性が83歳、女性は86歳と言われていて、年々医療費が嵩んでいき、中でも歩行困難に

記事を読む

世界の料理が、日本食に大変身! そのルーツは江戸の参勤交代にあった・・

今サッカーW杯の真っ最中で、サッカーだけでなく関連グッズや各国の料理も、日本国内で楽しむことができま

記事を読む

(必見)行政書士の資格は、将来独立しても役に立つ? 資格試験の受験は60代でも大丈夫?

司法書士や行政書士の書士業では、難易度が高い試験は、司法書士試験ですが、行政書士も事務処理のスキルや

記事を読む

腰痛は体重と関係あり? 腰痛による痛みの症状は、背骨・神経・精神によるものが多く改善法は様々?

寒くなると神経痛が出て・・と子どもの頃よく老年期の方が、腰や足をさすっている姿を見かける事がありまし

記事を読む

丸岡いずみさん、おめでとうございます!!

妊娠10週目にして、流産するなんて・・・ 誰しも妊娠して出産って、当たり前のような流れに感じて

記事を読む

「走行税」導入は、電気自動車普及による、ガソリン税減少の対応策なのか? すでに導入している国とは?

「走行税」とは、走行距離に応じて課税・徴収する税金のことで、電気自動車の普及に伴い、ガソリン税が減少

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







新型コロナ対策にAIが活躍 携帯料金の引き下げも実現なるか?

AI(人工知能)の今後の可能性について菅総理は、新型コロナウイルス感染

100%天然由来の白髪染めでコスパに優しく、メラニン色素を増やしていつまでも若々しく健康的に!

最近はヘアカラーも充実してきて、白髪染めも自宅でお手軽にできる泡タイプ

「フレーミング効果の法則」は心理作戦か? 心を誘導する言葉に左右される日常

フレーミング効果は、対象をフレームに当てはめ効果的に誘導する考え方を言

美味しさと手軽さがウリ、グリコ「ポッキー」の商品開発へのこだわりとギネス認定!

こおり水の入ったお洒落なグラスに、グリコ「ポッキー」を入れてテーブルの

「人工甘味料」は腸内細菌の環境を破壊し、老化を早める? アンチエイジング効果で若さと健康を!

ダイエットのため、砂糖の代わりに「人工甘味料」を使った食品を摂取する人

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑