*

「人工甘味料」は腸内細菌の環境を破壊し、老化を早める? アンチエイジング効果で若さと健康を!

ダイエットのため、砂糖の代わりに「人工甘味料」を使った食品を摂取する人たちが増え、低カロリーの食品で血糖値の上昇を抑え、糖尿病の人にもカロリーオフの食品を推奨していますが、過剰摂取による健康被害や、逆アンチエイジングで老化を促進する成分が含まれ、「人工甘味料」にはデメリットな点も多々あるのです。

 

心身の老化を抑えていつまでも若々しくありたいと、アンチエイジング効果のある食事や運動など続けている人がいますが、低カロリーだからと摂取している「人工甘味料」老化の原因となっていることを知れば、中には天然の甘味料に戻る人もいると思います。

 

腸内細菌(ビフィズス菌など)の環境を整え、老化から身を守り、美容と健康に気を配れる毎日をお互いおくっていきましょう。

 

砂糖や甘味料の過剰摂取は避けよう!

 

 

冒頭でも説明していますが、砂糖や甘味料などを過剰に摂取すると老化が早まり、美容と健康に良い毎日はおくれなくなってしまいます。

 

 

中でもダイエットのために、低カロリーの人工甘味料を使った飲料水や食品を多量に摂取すると、AGE(終末糖化産物)という老化を促進する悪玉物質が発生して、細胞を破壊し若さを奪い取ってしまうのです。

 

 

また間食時についつい食べてしまうスナック菓子なども、原材料に小麦粉や砂糖、油などが使われていて、糖の過剰摂取で老化のスピードを上げているのです。

 

 

砂糖に比べ、10倍の速さAGE(終末糖化産物)を作り出す人工甘味料には注意が必要ですね!

 

 

 

 

 


腸内細菌の環境を破壊

 

 

でんぷんや砂糖を摂取すると血糖値が上昇して、すい臓から分泌されたインスリンが筋肉や肝臓、そして脂肪へと取り込まれますが、食事の量が多いと糖分を多く摂取することになり、インスリンの分泌も増加するので、すい臓への負担が大きくなり糖尿病が発症しやすくなります。

 

 

砂糖の代わりに人工甘味料を使うと、でんぷんや砂糖が含まれないので血糖値は上昇しないのですが、腸内細菌の環境を破壊していて、実は糖尿病の発症原因になったり、、また悪化させる要因となっているのです。

 

 

そして血糖値を下げるためのホルモン(GLP-1)の、放出させる細菌(ブチリビブリオ)を減少させてしまっているのです。

 

 

血糖値の上昇を抑えるために摂取した人工甘味料が、腸内細菌の環境を破壊していることになります。

 

 

継続的な摂取は危険が伴うので、なるべく避けた方が良いですね。

 

 

 

 

 


まとめ

 

昔から言う「腹8分目医者いらず」という言葉のとおり、お腹いっぱいになるまで食べては、食べ物が消化できずに内臓に蓄積されて、それが排泄されないまま残り病気の原因になっていくのです。

 

 

暴飲暴食を避け、適度な運動と十分な睡眠をとることで体がリセットされて、疲れを次の日に持ち越すことがなくなり、アンチエイジング効果も見込めて、いつまでも若々しくいられます。

 

 

バランスの良い食生活は重要で、腸内環境を整えるのであれば、朝食にヨーグルトなど良いですね。

 

 

人工甘味料でカロリーオフもダイエットには良いですが、なんでも摂りすぎは良くないと思います。

 

 

 

美容と健康のために、いろいろ工夫して摂取していきたいですね。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

ガストなどファミレスで、プラスチック製ストロー利用中止!

環境破壊や人体にも良くないということで、ファミリーレストラン最大手の、すかいらーくホールディングスは

記事を読む

コーキが中国で人気雑誌の表紙に初登場!「アジア最強新人」と紹介された

元SMAPの木村拓哉(45才)と、歌手の工藤静香(48才)の次女でモデルデビューを飾ったコーキ(15

記事を読む

徳永英明がたちくらみ訴え救急搬送!今後の全国ツアーは?

歌手の徳永英明(57才)が4日午後に、都内にある事務所で体調不良を訴え、スタッフが大事をとって119

記事を読む

「くいしん坊!万才」松岡修造、新たな再スタート! 10月より月曜夜から日曜昼へ放送変更

9月3日(月)にフジテレビが都内お台場にある本社で、10月改編記者発表を開催し、長寿番組である「くい

記事を読む

思い切って捨てる習慣・・・風水から学ぶ、断捨離は良い気を運んできてくれる?

断捨離は、物で溢れている現代社会に重要な意味を成し、実行することによって起死回生で良い運気を部屋に入

記事を読む

夏休みの宿題って「いる?」「いらない?」 スッキリ!のツイッターアンケートでは?

メルカリやラクマ、ヤフオクで夏休みの宿題の読書感想文や自由研究が売買されていたということもあり、朝の

記事を読む

ブランディング(Wiki) ブランド戦略とマーケティング戦略による経営戦略の先には、消費者視点があった・・・

「ブランディング」と言う言葉は最近よく耳にしますが、ブランド価値を高めていく重要な役割を果たす戦略の

記事を読む

田中将大、里田まい、第2子女児誕生の喜び 「ハンカチ王子」こと斎藤佑樹の心情はいかに?

米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手(30)と、妻でタレントの里田まい(35)の間に第2子となる女児

記事を読む

あなたは現金派?それともキャッシュレス派? 出遅れている日本、キャッシュレス化はどこまで進むのか? 

現金以外での支払い方法には、クレジットカードやスマホアプリ、仮想通貨、それから生体認証などがあります

記事を読む

イライラする原因とイライラ解消法! 社会への適応能力と引きこもりの関連性とは?

人には昆虫や植物にはない感情があり、嬉しかったり悲しかったり、うまくいかなくてイライラすることもあり

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







新型コロナ対策にAIが活躍 携帯料金の引き下げも実現なるか?

AI(人工知能)の今後の可能性について菅総理は、新型コロナウイルス感染

100%天然由来の白髪染めでコスパに優しく、メラニン色素を増やしていつまでも若々しく健康的に!

最近はヘアカラーも充実してきて、白髪染めも自宅でお手軽にできる泡タイプ

「フレーミング効果の法則」は心理作戦か? 心を誘導する言葉に左右される日常

フレーミング効果は、対象をフレームに当てはめ効果的に誘導する考え方を言

美味しさと手軽さがウリ、グリコ「ポッキー」の商品開発へのこだわりとギネス認定!

こおり水の入ったお洒落なグラスに、グリコ「ポッキー」を入れてテーブルの

「人工甘味料」は腸内細菌の環境を破壊し、老化を早める? アンチエイジング効果で若さと健康を!

ダイエットのため、砂糖の代わりに「人工甘味料」を使った食品を摂取する人

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑