*

3.11 芥川賞候補作品に、類以問題浮上!

公開日: : 最終更新日:2018/11/16 生活

東日本大震災を舞台に描かれた小説が、芥川賞候補作品であり、文章が許可なく引用されているとして、講談社からの出版本が問題になっています。

 

 

 

 

ストーリー的には全く違う内容なので問題ないと思いますが、引用したと記載されていないので、講談社の落ち度であり、新潮社が講談社と作家北条さんに類似箇所の訂正を求めています。

 

 

 

今回の候補に上がっている作品は、北条裕子さん著述の群像「美しい人」で、北条さん自身は被災地に足を運んだことが無かった為に、石井光太さん著述の遺体「遺体震災、津波の果てに」の文章を少し引用されたようです。

 

 

 

 

 


内容を見比べてみると、

 

 

遺体「遺体震災、津波の果てに」から、

 

「今日までに見つかっている遺体は、これがすべてです。」

 

 

 

群像「美しい人」からは、

 

「今日までに見つかっている遺体はこれがすべてです。」

 

 

 

 

と、ほぼ一緒の表現で書かれています。

 

 

 

 

他には、

 

毛布の端や、納体袋のチャックから
ねじれたいくつかの手足が突き出している。」石井さん

 

 

 

「あちらこちらで 毛布の端や、納体袋のチャックから、

ねじれたいくつかの手足が突きだしていた。」北条さん

 

 

 

のように、表現はほぼ変わりないことから、盗作や剽窃(他人の著作から文章などを盗み、自分の作品の中に用いること)などが考えられますが、講談社のコメントも、街の人の意見も、これは盗作ではなく、引用したから問題ではないと言っています。

 

 

 

 

石井さん曰く、遺体安置所を中心として多くの被災者の話しを聞き、それぞれの方の許諾をいただいた上でまとめているので、当時取材をさせていただいた被災者の方々も含め、誠意ある対応を望んでいますとコメントしています。

 

 

専門家によると今回の件は、著作権侵害にはならないみたいで、あくまでも参考文献として活用したと判断するので、問題ないみたいです。

 

 

 

 

 


では、著作権侵害の成立条件には、どんなことがあげられるのでしょう?

 

 

1、対象が著作物である

 

2、相手の作品を知っている

 

3、特徴的な表現が類似

 

 

ということで、どれも当てはまっているように思えますが、現在協議中だということで、作者のコメントも控えています。

 

 

芥川賞や直木賞は毎回注目されていて、特徴的な作家は印象が強く、後々までその映像は残っていくので、やはり偉大な賞だと思います。

 

 

このお話しについては、次の記事でご紹介していきたいと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサードリンク







関連記事

食前・食後のウォーキングの効果と継続のコツ・・・ダイエットには食前に! 健康を考えるなら食後に!

最近ウォーキングしている人が増えてきていますが、食前・食後でどのような効果があるのか、また継続してい

記事を読む

振動数の高い人は、何でも上手くいくし、人生楽しい!

振動数が高い・低いと聞いたことがあると思いますが、山や海などの自然・鉱物・植物・動物・人間・建物など

記事を読む

「くいしん坊!万才」松岡修造、新たな再スタート! 10月より月曜夜から日曜昼へ放送変更

9月3日(月)にフジテレビが都内お台場にある本社で、10月改編記者発表を開催し、長寿番組である「くい

記事を読む

年末になると、なぜ忙しくなるのでしょう?「師走(しわす)」の名の通り、走り回るくらい忙しい12月をのんびり過ごすことはできるのでしょうか?

年末に近づけば近づくほど忙しさを増すのは、年末にクリスマスや忘年会、お正月の準備や大掃除など、普段な

記事を読む

リモートワークが広がり、都心から離脱する人々が増えている・・・リモートワーク向きの仕事とは?

新型コロナウイルスの感染拡大により、リモートワークを推奨している会社が増え、GoogleやFaceb

記事を読む

7月13日のスッキリタッチで紹介! 乃が美の食パンとワンカルビ焼肉の人気の秘密に迫る

乃が美の「生」食パンは、真ん中から割いて食べるのが一番美味しい食べ方で、生地に生クリームとハチミツが

記事を読む

チョコレートでスッキリ痩せられる?チョコレートに含まれるPEA(アンフェタミン)は、ドーパミン などの放出を手助けし、脳に働きかけていた・・・

高カロリーのチョコレートがなぜ、ダイエット効果をもたらすのか不思議に感じるが、脳内ホルモンのドーパミ

記事を読む

劣等感は恐れの連鎖・・・親子とも何かに怯えていてうまくいかない家庭の原因とは?

児童虐待の根本にあるものは、恐れからくるものかもしれません。 いつの間にか親は独裁者になり、子

記事を読む

心理学やビジネスに登場するカタルシス効果 再出発に適してる?

精神分析の用語や、ビジネスのマーケティングにも応用されている「カタルシス効果」は、「心の浄化」を意味

記事を読む

骨は記憶力、筋力、免疫力、精力を支配! いつまでも若くいる秘訣とは?

骨粗しょう症などにならないように骨の役割には、老化防止効果も潜んでいることが、最近の研究でわかってき

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







大統領もただの人 韓国の元大統領が懲役20年の求刑~ かつては神童と呼ばれた人も・・・

韓国の元大統領であった朴槿恵(パク・クネ)氏は、以前からの知人と共謀し

スマホの電池が消耗しない方法〜 電池の経年劣化は避けられないので、せめて消耗速度を遅らせよう!

スマホのない生活は考えられなくなり、全ての仕事や日常生活にネット環境が

「商売っ気がない人」でも、自分なりの経営戦略を持っている? 得意分野を活かし希少価値を追求・・・

お店をやっていて、よく「商売っ気ないねぇ~」と言われることがありますが

コロナ禍中、人気職業ランキング! 意外な事実が発覚、医療従事者が・・・

コロナ禍で失業者が増える中、人気の職業に意外な事実があることがわかり、

自ら運気を上げていく方法〜 風水を上手に取り入れながら、お部屋をリフレッシュ!

気持ちが落ち込んでいる時や、物事がうまく行っていない時に、気分転換に部

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑