*

3.11 芥川賞候補作品に、類以問題浮上!

公開日: : 最終更新日:2018/11/16 生活

東日本大震災を舞台に描かれた小説が、芥川賞候補作品であり、文章が許可なく引用されているとして、講談社からの出版本が問題になっています。

 

 

 

 

ストーリー的には全く違う内容なので問題ないと思いますが、引用したと記載されていないので、講談社の落ち度であり、新潮社が講談社と作家北条さんに類似箇所の訂正を求めています。

 

 

 

今回の候補に上がっている作品は、北条裕子さん著述の群像「美しい人」で、北条さん自身は被災地に足を運んだことが無かった為に、石井光太さん著述の遺体「遺体震災、津波の果てに」の文章を少し引用されたようです。

 

 

 

 

 


内容を見比べてみると、

 

 

遺体「遺体震災、津波の果てに」から、

 

「今日までに見つかっている遺体は、これがすべてです。」

 

 

 

群像「美しい人」からは、

 

「今日までに見つかっている遺体はこれがすべてです。」

 

 

 

 

と、ほぼ一緒の表現で書かれています。

 

 

 

 

他には、

 

毛布の端や、納体袋のチャックから
ねじれたいくつかの手足が突き出している。」石井さん

 

 

 

「あちらこちらで 毛布の端や、納体袋のチャックから、

ねじれたいくつかの手足が突きだしていた。」北条さん

 

 

 

のように、表現はほぼ変わりないことから、盗作や剽窃(他人の著作から文章などを盗み、自分の作品の中に用いること)などが考えられますが、講談社のコメントも、街の人の意見も、これは盗作ではなく、引用したから問題ではないと言っています。

 

 

 

 

石井さん曰く、遺体安置所を中心として多くの被災者の話しを聞き、それぞれの方の許諾をいただいた上でまとめているので、当時取材をさせていただいた被災者の方々も含め、誠意ある対応を望んでいますとコメントしています。

 

 

専門家によると今回の件は、著作権侵害にはならないみたいで、あくまでも参考文献として活用したと判断するので、問題ないみたいです。

 

 

 

 

 


では、著作権侵害の成立条件には、どんなことがあげられるのでしょう?

 

 

1、対象が著作物である

 

2、相手の作品を知っている

 

3、特徴的な表現が類似

 

 

ということで、どれも当てはまっているように思えますが、現在協議中だということで、作者のコメントも控えています。

 

 

芥川賞や直木賞は毎回注目されていて、特徴的な作家は印象が強く、後々までその映像は残っていくので、やはり偉大な賞だと思います。

 

 

このお話しについては、次の記事でご紹介していきたいと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサードリンク







関連記事

寒暖差アレルギーによる咳、ちょっとした対処法! 効き目ある食べ物・飲み物とは?

10月24日のスッキリ!で紹介された「寒暖差咳」について、即実践でき家庭でできる対処法で、ある食材を

記事を読む

レシートがお金に換えられる、画期的なアプリ誕生! 夢の金券ショップは、17才起業家の手中に・・・

買い物して代金と引き換えにもらうレシートは、家計簿をつける時に必要なだけで、後は処分してしまうと思い

記事を読む

24時間テレビの番組パーソナリティー サンドウィッチマンの面白トーク炸裂か? 今年のパーソナリティーは?

今年(2018年)の24時間テレビは、8月25日と26日の土日で、あの「何言ってるかわからないんです

記事を読む

焼肉ドラゴの八丁堀店に、花畑牧場の田中義剛社長がダメ出し徹底立て直し開始!

「坂上&指原のつぶれない店」の新企画で、天才ビジネスおじさんの田中義剛が、芸能人の店を立て直

記事を読む

「大人になったなぁ~」と思った時はどんな時? 成人式を迎えた人、これから迎える子ども達、2度目3度目の成人式を過ぎた人達にインタビュー

大人の仲間入りをした新成人をお祝いしつつ、朝の情報番組スッキリでは「大人になったなぁ~」と思った時は

記事を読む

1000万円以上の絵画が、いつの間にか廃棄される。 作品の価値がわからない人は、知識と興味に欠けている??

東京大学生協は、昨年9月に大学の中央食堂に展示されていた、亡き宇佐美圭司画伯の作品を、食堂の改修工事

記事を読む

消費税2%増に伴い「プレミアム商品券」で対策? 対象者はどんな家庭?

2019年10月の消費税率10%に備え、2万円で2万5000円分になる「プレミアム商品券」が発行され

記事を読む

「駆け込み乗車」防止策出動!!  発車ベルは鳴らさず、ドア開閉のお知らせはスピーカーから・・・

駆け込み乗車の影響で列車の遅れや、事故が多発している為に、JR東日本では8月1日から常磐線の一部区間

記事を読む

仮装しているから言える「ごめんなさい!」 スッキリ!タッチで仮装している親子連れに調査・・・「えっ?初めて知った!」

渋谷のスクランブル交差点は、今年も沢山の人達で賑わいましたが、少数の身勝手な人達によって軽トラが横倒

記事を読む

収納、景観、使い勝手が揃った仕掛けだらけの家 ~世界一周後のこだわり~

自分のマイホームを持つことが夢だという人は、少なくないと思います。 そんな中、自分で設計したお

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑