*

100%天然由来の白髪染めでコスパに優しく、メラニン色素を増やしていつまでも若々しく健康的に!

最近はヘアカラーも充実してきて、白髪染めも自宅でお手軽にできる泡タイプのものが出ていて、その中には100%天然由来の着色成分などもあるので体にも優しく、コスパに優しいものもあり、空いた時間に染めることができるので大変お手軽にできます。

 

また歳とともに減少していくメラニン色素により、白髪の本数が増え、白髪染めの回数や間隔が短くなっていくので、メラニンの減少を抑える食べ物についても調べてみたいと思います。

 

なぜ加齢により、メラニン色素は減少していくのでしょう?

 

若い頃はツヤがあり、日本人形のような綺麗な黒髪をキープできていたのに、いつの間にか髪にもコシが無くなり白髪交じりになって、歳をとるとパサパサと乾燥していく髪質になります。

 

 

毛母細胞の周りにはメラノサイトと呼ばれる細胞があり、メラニン色素はこのメラノサイトで作られています。

 

加齢が原因で減少しているのはチロシナーゼ酵素で、食物に含まれるチロシン物質チロシナーゼ酵素に働きかけメラニンが作られているのですが、そのチロシナーゼ酵素が減ってきているので、白髪は増えていくのです。

 

 

白髪は遺伝やストレス、食生活の乱れからも増えていると考えられます。

 

 

 

髪の色は 国によってもメラニン色素の量が違い、髪の色に変化が見られます。

 

 

こちらの記事も、是非参考にしてみてくださいね。

 

髪の色は赤道に近い遠いに関係あり?「メラニン色素」の多い少ないで、髪の色が金髪・栗色・黒色まで変化・・・そして人種差別も・・・

 

 

 

 


泡で染める白髪染め

 

 

 

市販で売られている白髪染めには、A剤とB剤と混ぜ合わせて櫛で髪に付けていくタイプと、泡で全体に馴染ませていくタイプがあります。

 

 

 

どちらもカラーを選べて仕上がりは綺麗ですが、最近100%天然由来成分の白髪染が出て、体にも良さそうなので、そちらも是非試してみたいですね。

 

 

髪の毛が短い人や、生え際だけ気になる人の為に、コスパ的に優しく、取り置きできる白髪染めもあるので、どれが自分に合うのかを決めてから使ってみると良いと思います。

 

 

 

 

 


メラニン色素を増やす方法

 

食べ物の中にメラニン色素を増やすことができる物があり、毎日バランスよく摂り入れることで、健康的になっていきます。

 

 

人参やほうれんそう、トマトや赤ピーマンなどのビタミンAや、カボチャやモロヘイヤ、ナッツやクルミ、オリーブオイル、魚介類などのビタミンEや、ビタミンBやDなども積極的に摂っていくと、メラニン色素を増やすことができて、白髪にも良いです。

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

髪や肌にツヤがあると、いつまででも若々しくいられて、人生楽しいと思います。

 

 

特に女性は着る服やアクセサリーでお洒落もできて、生き生きと毎日をおくることができます。

 

 

食べ物に気を付けながら、白髪染めにも天然成分のものを使って体の負担を軽減できれば、いつまでも若々しく健康的な毎日がおくれます。

 

 

 

お互い健康には注意しながら過ごしたいですね。

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

食前・食後のウォーキングの効果と継続のコツ・・・ダイエットには食前に! 健康を考えるなら食後に!

最近ウォーキングしている人が増えてきていますが、食前・食後でどのような効果があるのか、また継続してい

記事を読む

乳酸菌とオリゴ糖で便秘と肌荒れ解消! 適度な水分と運動でダイエット効果あり

ダイエットに欠かせない腸内環境を整えるビフィズス菌が豊富なヨーグルトや、食物繊維が摂れる生野菜、低カ

記事を読む

ダイエットの一つにズンバWikiを取り入れて、健康的な継続ダイエットを!

ズンバはスポーツジムのフィットネスプログラムに組み込まれ、日本でも広く愛用されている、ダイエットも兼

記事を読む

ダイエットの一つ整体ダイエット法とツボ押しダイエット! 新陳代謝を活発にし、痩せやすい体を作る土台作りは大切です。

整体ダイエットなど、歪んだ骨盤を矯正することから始まり、運動を加えることでダイエットに繋げていく効果

記事を読む

飛沫感染と接触感染のインフルエンザの流行早まる! タミフルより効くインフルエンザ新薬とは?

平成最後の夏が終わり季節は秋になってきていますが、既にインフルエンザが流行り始め学級閉鎖をしている県

記事を読む

骨は記憶力、筋力、免疫力、精力を支配! いつまでも若くいる秘訣とは?

骨粗しょう症などにならないように骨の役割には、老化防止効果も潜んでいることが、最近の研究でわかってき

記事を読む

日本経済大丈夫? パナソニックと中国とコロナと5G・・・反日感情が消えた?

パナソニックが、次世代通信規格「5G」の電子部品材料を中国で増産することを決定し、新型コロナ対策でマ

記事を読む

健康長寿、血液サラサラでストレスもサラッと解消!朝の日光浴は大切です

健康的な生活を送るには、バランスの良い食生活で血液サラサラ状態を保つことと、適度な運動とストレッチを

記事を読む

マスク対策激化!そして劇的改善の見通しが・・・新型コロナウイルスの治療、タイで発表~

中国国内で蔓延している「新型コロナウイルス」は死者数も増え続け、国内外までその威力は拡大しています。

記事を読む

2010年設立の「GirlsAward」は日本のファッションイベント! インスタで人気の韓国人モデル出演決定~~

GirlsAwardは若年女性向けのリアル・クローズを対象としたファッションショーで、服飾製品販売や

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







住みたい都道府県ランキングとGO TO トラベル除外地域との関連性・・・住んでみたい都道府県は観光名所なの?

コロナ禍の影響でコロナウイルスの感染が拡大し、過去最悪の状態になってい

11月25日〜フランフラン(Francfranc)がウーバーイーツ(Uber Eats)のデリバリーサービスを利用 インテリア雑貨も出前で到着!

インテリア雑貨のフランフラン(Francfranc)は、フードデリバリ

ダイエットに今が旬の柿をどうぞ! アンチエイジング効果もあり美しく痩せられる?

コロナ禍の中、スポーツジムへ通ったり集団でのスポーツなどなかなかできな

2度目のロックダウンでは街に人の姿が・・・フランスのコロナ禍での生活は「クリック&コレクト」を活用!

フランスを含むヨーロッパでは2度目のロックダウンで、デパートも飲食店も

食前・食後のウォーキングの効果と継続のコツ・・・ダイエットには食前に! 健康を考えるなら食後に!

最近ウォーキングしている人が増えてきていますが、食前・食後でどのような

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑