*

脱出劇!タイ北部のタムルアン洞窟で、少年4人が脱出成功

公開日: : 最終更新日:2018/11/16 最新情報, 生活

タイ北部の洞窟へ6月23日に入り、戻って来れなくてなっていたタイのサッカー少年とコーチを含む13人の内、4人が無事に洞窟内から脱出しました。

 

 

 

 

無事脱出したサッカー少年とコーチですが、彼らを救出するために命を落とされたダイバーもいました。

 

 

過去の記事になりますが、当時はドラマちっくな展開で毎日目が離せなかったので、敢えて残しておこうと思います。

 

 

いずれ映画化もされるようなので、タイタニックのような当時の想い出に浸る主人公(今回は少年たちとコーチ)の姿も映像に映し出されるのでは?と思います。

 

 

 

しかし犠牲者を出してしまった救出劇は、いつまでも記憶に残っていくことでしょう。

 

 

 

 

 


当時を振り返って・・・

 

本日(7月9日)には全員を救出する予定でいますが、酸素ボンベの準備や補佐するダイバーや、病院へ搬送する車やヘリの準備など時間がかかっている模様です。

 

少年4人は、一人一人にダイバーが2人付き添い、少年の酸素ボンベはダイバーが持つ格好で、潜水を繰り返しながら出入り口まで戻ってきていました。

 

 

少年の姿を見た洞窟外の人達からは、大きな歓声が上がり、残る9人の脱出も見守っている状態です。

 

 

 

 

用意された酸素ボンベは、酸素が空の状態で、準備には4、5時間かかるということで、救助された4人は地元のチェンライ県の病院へ車とヘリコプターで搬送されました。

様態はいたって元気ということで、良かったと思います。

 

 

 

今回の少年達の救出にあたり、サポート側にも犠牲者が出ています。

 

 

 

タイの海軍特殊部隊の元隊員が、酸素タンクを洞窟奥の少年達の元へ届けて、出入り口まで戻る途中に死亡しました。

 

 

 

プロである特殊部隊にいた元隊員でさえ、命を落としてしまうような泥水で視界が悪い場所です。

 

 

 

泳げない少年も中にはいて、細い通路を潜水しながら一人で通らなければいけないので、まだまだ気を許せない状態です。

 

 

とにかく落ち着いて、そして急いで外の世界に出してあげたいですね?

 

 

命を落とされた元隊員の努力を無駄にすることなく、全員の無事を確認できれば良いと思います。

 

 

 

ここまでの詳しい経緯につきましては、下記の記事をご覧ください。

 

 

6月23日から9日ぶりに元気な姿が・・ タイ少年ら13人の生存を確認!タンカを使ってのダイブが有力化? タイ少年、洞窟からの脱出!

引用:カフェちっくな日常

 

 

 

 

 


まとめ

 

自然の持つ力の恐ろしさを改めて知らされました。

 

また洞窟内ということで、日常とはかけ離れた未知の世界の出来事なので、とにかく慎重かつ迅速な対応が生死をわけるのではないかと思います。

 

 

一つ言えることは、危険な場所には足を踏み入れないことが一番だと思います。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

いよいよ第69回NHK紅白歌合戦が近づき、今年は星野源のWiki「おげんさんといっしょ」ファミリーが紅白出演で盛り上がること間違いないね?

今年も大活躍の星野源が、初冠番組の「おげんさん(お源さん)といっしょ」の放送終了後にツイッター内が炎

記事を読む

ガストなどファミレスで、プラスチック製ストロー利用中止!

環境破壊や人体にも良くないということで、ファミリーレストラン最大手の、すかいらーくホールディングスは

記事を読む

514店舗あるスシローに、回転寿司ならではのサイドメニューが登場! まぐろを使ったラーメンが人気№1になった秘密・・・

回転寿司はファミリー層に人気で、レーンのお寿司だけではなく、タッチパネルで注文するサイドメニューが充

記事を読む

テレワークを導入している企業が増加!サテライトオフィスを有効活用

新型コロナウイルス感染拡大により、企業の中にはリモートワーク(テレワーク)を実施していて、テレワーク

記事を読む

テレワーク・リモートワークに、ZoomやLINEビデオなどのビデオ通話が活躍! 電話料金はかかるの?

最近、テレワークやリモートワークでグループ会議や仕事の体系を変更して、ZoomやLINEビデオなどの

記事を読む

うなぎが激減、土用の丑の日に食べ続けられる? 夏の土用の丑の日に「うなぎ」を食べるようになった理由とは?

夏の土用の丑の日に日本では決まって「うなぎ」を食べる習慣がありますが、そもそもうなぎの旬は冬で、暑い

記事を読む

イライラする原因とイライラ解消法! 社会への適応能力と引きこもりの関連性とは?

人には昆虫や植物にはない感情があり、嬉しかったり悲しかったり、うまくいかなくてイライラすることもあり

記事を読む

空に謎の飛行物体・・・UFOなのかドローンなのか気球なのか?

宮城県仙台市の上空に、6月17日の朝「謎の飛行物体」UFOらしきものが出現して、SNS上で憶測が飛び

記事を読む

焼肉ドラゴの八丁堀店に、花畑牧場の田中義剛社長がダメ出し徹底立て直し開始!

「坂上&指原のつぶれない店」の新企画で、天才ビジネスおじさんの田中義剛が、芸能人の店を立て直

記事を読む

車の安全性チェックで、交通事故回避を! 高齢者ドライバーの急ブレーキ訓練の重要性と、家族の協力の必要性

高齢者の車の事故が多発している今、国土交通省と自動車事故対策機構(NASVA)が、自動車とチャイルド

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







「病は気から」ストレスを自然に発散できる方法を知り、健康的な生活を送るには?

昔から「病は気から」とよく言われ、病気は気の持ちようによっては、良くも

8月6日のスッキリで紹介! スマホアプリ「らくがきAR」で、自分が描いたらくがきが動き出す? 評価は星4つ

スマホアプリ「らくがきAR」で、自分の描いたらくがきがスケッチブックか

ソーシャルワーカーは社会復興に貢献している?不安がいっぱいの生活で、ソーシャルディスタンスの現代社会を生き抜く方法 

新型コロナウイルスの感染拡大により、ソーシャルワーカーやソーシャルディ

リモートワークとテレワークの違い  利用する外国人のメリット・デメリットとは?

今や国民の仕事に定着しつつあるリモートワークですが、会社でも急きょリモ

感動や感謝される職業とは?希望と夢を与える「松下幸之助」さんの参考になるお言葉

人に感動を与え感謝される仕事は、やりがいを感じて長続きすることができ、

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑