脱出劇!タイ北部のタムルアン洞窟で、少年4人が脱出成功

タイ北部の洞窟へ6月23日に入り、戻って来れなくてなっていたタイのサッカー少年とコーチを含む13人の内、4人が無事に洞窟内から脱出しました。

 

 

 

 

無事脱出したサッカー少年とコーチですが、彼らを救出するために命を落とされたダイバーもいました。

 

 

過去の記事になりますが、当時はドラマちっくな展開で毎日目が離せなかったので、敢えて残しておこうと思います。

 

 

いずれ映画化もされるようなので、タイタニックのような当時の想い出に浸る主人公(今回は少年たちとコーチ)の姿も映像に映し出されるのでは?と思います。

 

 

 

しかし犠牲者を出してしまった救出劇は、いつまでも記憶に残っていくことでしょう。

 

 

 

 

 


当時を振り返って・・・

 

本日(7月9日)には全員を救出する予定でいますが、酸素ボンベの準備や補佐するダイバーや、病院へ搬送する車やヘリの準備など時間がかかっている模様です。

 

少年4人は、一人一人にダイバーが2人付き添い、少年の酸素ボンベはダイバーが持つ格好で、潜水を繰り返しながら出入り口まで戻ってきていました。

 

 

少年の姿を見た洞窟外の人達からは、大きな歓声が上がり、残る9人の脱出も見守っている状態です。

 

 

 

 

用意された酸素ボンベは、酸素が空の状態で、準備には4、5時間かかるということで、救助された4人は地元のチェンライ県の病院へ車とヘリコプターで搬送されました。

様態はいたって元気ということで、良かったと思います。

 

 

 

今回の少年達の救出にあたり、サポート側にも犠牲者が出ています。

 

 

 

タイの海軍特殊部隊の元隊員が、酸素タンクを洞窟奥の少年達の元へ届けて、出入り口まで戻る途中に死亡しました。

 

 

 

プロである特殊部隊にいた元隊員でさえ、命を落としてしまうような泥水で視界が悪い場所です。

 

 

 

泳げない少年も中にはいて、細い通路を潜水しながら一人で通らなければいけないので、まだまだ気を許せない状態です。

 

 

とにかく落ち着いて、そして急いで外の世界に出してあげたいですね?

 

 

命を落とされた元隊員の努力を無駄にすることなく、全員の無事を確認できれば良いと思います。

 

 

 

ここまでの詳しい経緯につきましては、下記の記事をご覧ください。

 

 

6月23日から9日ぶりに元気な姿が・・ タイ少年ら13人の生存を確認!タンカを使ってのダイブが有力化? タイ少年、洞窟からの脱出!

引用:カフェちっくな日常

 

 

 

 

 


まとめ

 

自然の持つ力の恐ろしさを改めて知らされました。

 

また洞窟内ということで、日常とはかけ離れた未知の世界の出来事なので、とにかく慎重かつ迅速な対応が生死をわけるのではないかと思います。

 

 

一つ言えることは、危険な場所には足を踏み入れないことが一番だと思います。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

作成者: nonnon

日頃はハンドメイド作品を扱っている、カフェを経営しています。 カフェご利用のお客様との何気ない会話から、世の中が情報で溢れていることを知り、またその情報を常に必要としていることがわかりました。 そして私自身、気になっていることを調べてアウトプットできたら、自分の知識も増え、またお客様や友人・知人たちにも喜ばれるのではないかと、お役立ち情報や、今話題のニュースを記事にすることにしました。 おかげでカフェでの会話も弾み、楽しい時間を過ごしています(^-^)