*

白髪になりやすい人の特徴と、ストレスからくる自律神経の乱れとの関わりとは?

老化現象の一つとして髪の毛が白くなったり、皮膚にシワやシミが増えてきたり、骨がもろくなってすぐ骨折したりと、気を付けなければならないことは沢山ありますが、白髪にも個人差があります。

 

色素細胞であるメラノサイトの機能低下が直接的な原因ですが、歳をとっていても白髪が少ない人がいるのは不思議です。

 

 

やはり苦労の多い人は、白髪が多いのでしょうか?

 

 

特に女性は白髪染めをして、お洒落をキープしている人が多いので、白髪になる原因を一緒に見ていきましょう!

 

メラノサイト(色素細胞)が低下する原因

 

1. 老化現象(新陳代謝の低下)

 

2. 栄養不足や栄養のバランスの崩れ

 

3. 不摂生な生活

 

4. 遺伝による白髪

 

5. 生活環境からのストレス

 

 

 

以上のように、歳をとるにつれて身体の変化や、忙しい生活の中での生活態度の乱れやストレス、そして遺伝によって白髪が増えていくことがわかります。

 

 

 

 


自律神経の乱れが原因?

 

 

精神的な負担から、一気に白髪が増えるということを聞いたことがありますが、これは自律神経が深くかかわっているようです。

 

 

 

日常生活の中でストレスを強く感じると、自律神経が乱れ始めます。

 

 

 

自律神経が乱れると血流が悪くなり、そして毛細血管が収縮してきます。

 

 

 

 

毛細血管が収縮すると、髪の毛を作る毛母細胞やメラノサイトの働きが悪くなってくるので、白髪が増えてくるという仕組みになっているのです。

 

 

 

 

 

 


マリー・アントワネットの逸話

 

 

フランス革命での中心人物であるマリー・アントワネット王妃は、貧困である市民をよそに自分は贅沢三昧の生活をおくっていました。

 

 

やがて暴動が起き、火種はマリー王妃の元にも・・・

 

 

ギロチンにかけられることになり、マリー・アントワネットの綺麗なブロンドの髪は、一晩で白髪になってしまったと言われています。

 

 

 

実際はどうだったのかはわかりませんが、しかし死刑執行までの秒読みが開始され、ストレスと自律神経の乱れから錯乱状態になっていたことは想像がつきます。

 

 

 

このエピソードからもわかるように、体調の変化や老化は、周囲の自分の置かれている状況に左右され、急に老け込んでしまった人には、それなりの事情があったことがわかります。

 

 

 

 

 

 


まとめ

 

白髪は遺伝で若いうちからなってしまう人を除いては、自分の置かれているモチベーションや、生活態度によってくい止められることがわかりました。

 

 

 

やはり不摂生な生活をおくっていたり、ストレスの多い環境に身を置いている人は、それだけ自律神経が乱れ白髪になる確率が高くなります。

 

 

 

ゆったりした気持ちをキープしながら、ストレスを溜め込まないように、何か趣味をみつけてみるのも良いかもしれませんね。

 

 

 

 

髪色の違いなど、国によっても変わってきますが、こちらも是非参考にしてみてください。

 

髪の色は赤道に近い遠いに関係あり?「メラニン色素」の多い少ないで、髪の色が金髪・栗色・黒色まで変化・・・そして人種差別も・・・

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スポンサードリンク







関連記事

(注意)ビッシング詐欺被害が急増中! 「Googleマップ」が日本向きサービスを開始し益々便利に・・・

Googleが提供する「Googleマップ」を利用しての振り込め詐欺が今、アジアで被害急増中で、リバ

記事を読む

徳永英明がたちくらみ訴え救急搬送!今後の全国ツアーは?

歌手の徳永英明(57才)が4日午後に、都内にある事務所で体調不良を訴え、スタッフが大事をとって119

記事を読む

冷んやりスイカを美味しく食べる方法と、スイカの種の除去方法とは?

夏の風物詩の一つに、ギンギンに冷やしたスイカを切って、みんなで縁側やプールサイド、縁日やキャンプ場な

記事を読む

スマホ首に注意! 辛い腰痛に引き続き、肩こりや首痛のケアーを・・・

スマホは生活には欠かすことができない、今や必須アイテムになってきていますが、歩きスマホや自転車や車の

記事を読む

おにぎりの値下げで勝負に出たミニストップ! おにぎり16品が驚きの100円。

ミニストップはハロハロやプリンパフェが人気で、店内で作るデザートを楽しみに注文する人がいます。

記事を読む

ついに日本にもカジノが・・・ 与党賛成多数で統合型リゾートの実現へ・・・

19日の衆院本会議で与党などの賛成多数で、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案が可決され、日本

記事を読む

健康長寿、血液サラサラでストレスもサラッと解消!朝の日光浴は大切です

健康的な生活を送るには、バランスの良い食生活で血液サラサラ状態を保つことと、適度な運動とストレッチを

記事を読む

しっかり寝てるのに眠いのは、なぜ? 「黄金の90分間」量より質で、頭も体もスッキリ!

どんより曇っている日は、なぜか眠気を誘ってあくびばかり出てしまい、睡眠時間もしっかりとっているのに頭

記事を読む

糖尿病や高血圧、脂質異常から身を守る低GI食品! 食後の血糖値の上昇を抑えてくれる、優秀な食材とは?

GI(グライセミック・インデックス)は1981年に、トロント大学のジェンキンス博士らが発表し、現代人

記事を読む

アジア人特有の黒髪・・・ なぜ人種によって髪の色が違い、バリエーションが豊富なのでしょう?

前回は、漢民線や一重まぶたの謎や蒙古斑について書いてみましたが、人種によって色の違いがあるのって不思

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







住みたい都道府県ランキングとGO TO トラベル除外地域との関連性・・・住んでみたい都道府県は観光名所なの?

コロナ禍の影響でコロナウイルスの感染が拡大し、過去最悪の状態になってい

11月25日〜フランフラン(Francfranc)がウーバーイーツ(Uber Eats)のデリバリーサービスを利用 インテリア雑貨も出前で到着!

インテリア雑貨のフランフラン(Francfranc)は、フードデリバリ

ダイエットに今が旬の柿をどうぞ! アンチエイジング効果もあり美しく痩せられる?

コロナ禍の中、スポーツジムへ通ったり集団でのスポーツなどなかなかできな

2度目のロックダウンでは街に人の姿が・・・フランスのコロナ禍での生活は「クリック&コレクト」を活用!

フランスを含むヨーロッパでは2度目のロックダウンで、デパートも飲食店も

食前・食後のウォーキングの効果と継続のコツ・・・ダイエットには食前に! 健康を考えるなら食後に!

最近ウォーキングしている人が増えてきていますが、食前・食後でどのような

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑