*

冬は、冷えと肩こりと腰痛に注意! ダイエットにも繋がる対策とは?

公開日: : 最終更新日:2020/11/24 生活, 美容と健康, 運動, ダイエット

冬は外気温も下がり、身体のあちこちに力が入り、肩こりや腰痛などになりやすく、また心筋梗塞のような急に胸が締めつけられるような危険な状態にもなったり、食欲の秋についつい食べ過ぎてしまって、気づいたらダイエットを考えなければいけないような体型になっている時があります。

 

日頃からウォーキングやランニングなどの運動をしている人も、寒くなってくると外に出ることを避け、運動不足から急に太ってしまったりと取り返しのつかない状態になってしまうことがあると思います。

 

皮下脂肪がつくと冬は暖かですが、体重が増え肩こりや腰痛の原因にもなります。

 

 

冷え性を解消し、肩こりや腰痛にならないような運動や、寒い冬の過ごし方はないか、少し調べてみたので参考にしてみてください。

 

 

冷え性は血行をよくすることから・・・

 

冬は空気が冷えているため、身体の芯から冷えてしまって、そのまま放っておくと、指先などジンジンしてきて、そのうち痛みに変わる場合があります。

 

 

夏は逆に気温が上昇し、湿度も上がってくるので、暑くて暑くてついエアコンの効いた部屋に避難しようとします。

 

 

短時間の避難であれば大丈夫ですが、熱中症予防のために一日エアコンの効いた部屋にいる場合もあります。

 

 

 

知らず知らずのうちに身体が冷えて、入浴時に冷えていることを初めて実感することもあります。

 

 

入浴などは、ゆっくり湯船につかるようにして血行を良くし、身体がポカポカ温まり、冷え防止になるので良いと思います。

 

 

就寝前に入浴すると朝までぐっすり眠れ、身体の疲れもとれ、肩こりや腰痛にも効き目があります。

 

 

 

 


ウォーキングなど毎日できる運動を取り入れていく

 

 

ウォーキングなどは軽い全身運動であり、有酸素運動でもあるので無理なく身体を動かせて、血行をよくするために毎日取り入れていくと良いと思います。

 

ふくらはぎや太ももの筋肉は、心臓から送り出された血液を全身に流していく役割をしているので、下半身の筋肉を鍛えておくと、血行の改善や冷え性の改善になります。

 

心臓から最も遠いつま先などは、血液が行き渡るのに時間がかかるので、運動をしていない人に比べて、運動をしている人は筋肉量があり、血管がしっかり収縮するため、行き渡る時間が短くて済みます。

 

 

そのため冷え性になりにくいのです。

 

 

 

 

 


生姜で身体を温める

 

生姜は身体を温めて、新陳代謝を高める役割があり、発汗促進や健胃、食欲増進などの作用もあります。

 

 

 

水分の代謝を活発にし、利尿作用や発汗促進作用などがあるので、いつまでもポカポカと身体を保ちながら、毒素も排出してくれるので健康でいることができます。

 

 

 

生姜を擦って料理に使ったり、生姜を使った飲み物などを時々飲むと良いと思います。

 

 

 

 

 


まとめ

 

他にデスクワークなど同じ姿勢を保っていると、血流が悪くなり肩こりや腰痛、冷え性にもなりやすくなります。

 

 

 

室内ではストレッチなどを取り入れながら、毎日ウォーキングしたり、寝る前の入浴を欠かさずすると、健康的な毎日がおくれます。

 

 

 

 

食生活にも気をつけながら、寒い冬を乗り越えていきたいですよね。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサードリンク







関連記事

最高のクリスマスを過ごす方法~ 年の最後の一大イベントであるクリスマスを、どう過ごしたいですか?

ハロウィンが終わり、次に控えているクリスマスの準備はもう始まっています。 デパートの売り場にも

記事を読む

人材不足に有効活用、あなたの近くのヘッドハンティング!

以前から転職を考えている人の為の斡旋会社が、企業の情報や個人一人一人にあった会社を紹介しています。

記事を読む

破産宣告した米国のボーデン社、その原因とは?「レディーボーデン」アイスクリームは日本のロッテが継続

アメリカの老舗牛乳メーカーであるボーデン社が、2020年に入り米連邦破産法11章の適用を申請し、破産

記事を読む

1日3食の食生活は、江戸中期から・・・ 2食から3食に増えた理由①②③と病人が増えた理由

江戸中期までは、遅めの朝食(昼食)と早めの夕食の、1日2食の生活を日本人はしていました。 &n

記事を読む

仮装しているから言える「ごめんなさい!」 スッキリ!タッチで仮装している親子連れに調査・・・「えっ?初めて知った!」

渋谷のスクランブル交差点は、今年も沢山の人達で賑わいましたが、少数の身勝手な人達によって軽トラが横倒

記事を読む

AI(人工知能)進出での技術革新で、人間の仕事の8割が減少 将来の仕事とは?

AI(人工知能)は年々、私達の生活の中に浸透していき、社会へ進出してきています。 テレビやエア

記事を読む

1000万円以上の絵画が、いつの間にか廃棄される。 作品の価値がわからない人は、知識と興味に欠けている??

東京大学生協は、昨年9月に大学の中央食堂に展示されていた、亡き宇佐美圭司画伯の作品を、食堂の改修工事

記事を読む

振動数の高い人は、何でも上手くいくし、人生楽しい!

振動数が高い・低いと聞いたことがあると思いますが、山や海などの自然・鉱物・植物・動物・人間・建物など

記事を読む

クリスマスの飾り付けのポイントとは? 集客力アップ・店舗装飾にひと工夫〜

ハロウィンが終わると街は一斉にクリスマスカラーへと早変わりして、赤と緑ベースのクリスマスの飾り付けが

記事を読む

いじめは教育現場で生徒のみならず、先生の間でも浸透している? 教諭いじめで被害届を提出!

新聞やメディアでも連日取り上げられ、学校教育の現場にてあるまじき行為が実際にあり、子どもを持つ親や教

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







住みたい都道府県ランキングとGO TO トラベル除外地域との関連性・・・住んでみたい都道府県は観光名所なの?

コロナ禍の影響でコロナウイルスの感染が拡大し、過去最悪の状態になってい

11月25日〜フランフラン(Francfranc)がウーバーイーツ(Uber Eats)のデリバリーサービスを利用 インテリア雑貨も出前で到着!

インテリア雑貨のフランフラン(Francfranc)は、フードデリバリ

ダイエットに今が旬の柿をどうぞ! アンチエイジング効果もあり美しく痩せられる?

コロナ禍の中、スポーツジムへ通ったり集団でのスポーツなどなかなかできな

2度目のロックダウンでは街に人の姿が・・・フランスのコロナ禍での生活は「クリック&コレクト」を活用!

フランスを含むヨーロッパでは2度目のロックダウンで、デパートも飲食店も

食前・食後のウォーキングの効果と継続のコツ・・・ダイエットには食前に! 健康を考えるなら食後に!

最近ウォーキングしている人が増えてきていますが、食前・食後でどのような

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑