*

さんま御殿出演の伊達ちゃんと富澤さんは、なぜ好感度ナンバーワン?? サンドウィッチマンは弱い者の味方・・

7月10日の「踊る!さんま御殿」3時間スペシャルは盛り沢山の内容で、合間合間に好感度2位のさんまさんが、1位のサンドウィッチマンをナジるシーンがあり、1位の座を取られてしまったことが相当悔しかったと見えて、反撃していたことが印象的でした。

 

 

しかしさんまさんは、一番好きな芸人ランキングで14年連続1位を取り、それも1人で守り続けてきていて、その記録はたぶん今後破られることはないと思うので凄いと思います。

 

 

 

 

好きな芸人ランキング2018

 

1位 サンドウィッチマン

2位 明石家さんま

3位 ビートたけし

4位 タモリ

5位 博多華丸・大吉

6位 博多大吉

7位 有吉弘行

7位 ナイツ

9位 さまぁ~ず

10位 内村光良

 

 

 

 

実は私もサンドウィッチマンのコントを見て、一番面白いなぁ~と以前から思っていて、東日本大震災の時に2人が被災地でライブをして皆んなを励ましたりしていたのをテレビで見て、いっきに私の中の好感度が上昇しました。

 

 

表向きは怖そうな伊達ちゃんは、宮城県石巻市の出身で、やはり故郷の無残な姿はいたたまれなく目に映り、自分たちに今何が出来るのかを考え、即行動を起こしたことは素晴らしいことだと思います。

 

 

 

 

そして今年の24時間テレビの番組パーソナリティーに2人が抜擢されて、ますます好感度アップでこのまま継続していって欲しいと思いました。

 

 

 

24時間テレビの番組パーソナリティー サンドウィッチマンの面白トーク炸裂か? 今年のパーソナリティーは?

 

 

 

 

 

 

 

M1グランプリでの「街頭インタビュー」のコントも面白いし、「携帯ショップ」のコントも面白いですね?

 

 

YouTube動画で是非一度ご覧になってみてくださいね?

 

 

 

携帯ショップ

 

引用:YouTube動画

 

 

 

 

「踊る!さんま御殿」の中で富澤さんが、6歳の芸人に憧れている息子が、「お父さんとコンビを組みたいから今のコンビを解散してほしい。」と言っていることを伝えると、伊達ちゃんがすぐ「俺は富澤の下の子と組まなければいけなくなるよ。まだ2歳だよ。」と・・・

 

 

 

とっても嬉しそうに語っていたところは、さすがお父さんという感じでした。

 

 

 

 

しかし子どもは親の背中を見て育つ・・・と昔から言われているけれど、子どもが憧れる仕事をしているお二人は、人間的にも優れていて、素も子ども達のお手本のような人格の持ち主だと思うので、本当にナンバーワンにふさわしいと思います。

 

 

 

今年は2位になってしまった明石家さんまさんも、娘さんのイマルさんが、芸能界で活躍されています。

 

 

 

やはりご両親の活躍ぶりをテレビで見て、芸能界に憧れて入ってきたのだと思います。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

サンドウィッチマンのお二人のピッタリと息の合った漫才やコントは、本当に見ていて気持ちいいし、やはり好感度ナンバーワンということがわかります。

 

 

地元愛はもちろん、困った人たちの味方になってくれて、家族も大切にしながらお仕事を頑張っているので、この勢いにのってどこまでも進んでいって、新しい分野にも是非チャレンジしてほしいと思います。

 

 

 

これからも、益々の活躍を期待したいと思います。

 

 

 

来年の好感度ナンバーワンは、もちろん・・・・・・・・・ですね?

 

 

その他関連サイトも是非、ご覧になってみてください(*^^*)

スポンサードリンク







関連記事

かき氷の進化系~ 炙りかき氷とドンペリかき氷で、冷たさの中にロマン漂わせ、大人のかき氷を楽しむ・・・

かき氷にも種類があり、きめ細かくふんわりした氷もあれば、ザクザクした昔ながらの氷でシロップや練乳をか

記事を読む

婚活マッチングアプリでカップルへ・・・新婚生活で60万円の補助金取得「結婚新生活支援事業」とは?

結婚したい人のための「婚活マッチングアプリ」の登録者数が増加していて、婚活パーティーもコロナ対策をし

記事を読む

(注目)ミッキーの顔が変化! 黒目が少し下を向き、寄り目になった新ミッキーが4月から登場!

ミッキーマウスとミニーマウスが、東京ディズニーシーで4月4日から開催される春のスペシャルイベント「デ

記事を読む

伊達ちゃんがドッペルゲンガー?? ソックリさん、いらっしゃい! ポイントは「おでこ」です。

サンドウィッチマンの伊達みきおが、ブログの中で「 ドッペルゲンガーかと思う程激似! 」と紹介した男性

記事を読む

中国のエジソンとは?中国話題の発明家「無駄なエジソン」は無駄ではなかった・・・

SNSでのフォロワー数は300万人以上の、中国で注目されている発明家ガン・シュアイさん(31)は「無

記事を読む

前澤友作社長は、現代アートの普及活動及びアーティストの活動支援を目的とした公益財団法人 現代芸術振興財団の会長でもあった?

今話題のZOZOTOWN(スタートトゥデイより社名変更)の前澤友作社長(43才)は、現代芸術振興財団

記事を読む

レシートがお金に換えられる、画期的なアプリ誕生! 夢の金券ショップは、17才起業家の手中に・・・

買い物して代金と引き換えにもらうレシートは、家計簿をつける時に必要なだけで、後は処分してしまうと思い

記事を読む

アバ再結成?? マンマ・ミーヤ! 新アバ誕生の裏側とは・・・?

軽快な音楽♪でついつい楽しくなっちゃう・・・そんな40代~50代の人達にはお馴染みのアバのメロディー

記事を読む

新型コロナ、東京で新たに感染者13人が3月30日に確認!

タレントの志村けんさんが29日夜にお亡くなりになり、東京で新たに29日の感染者が過去最多の68人に上

記事を読む

ガリガリ君「たまご焼き味」 が発売開始! 「ナポリタン味」のリベンジ商品とは?

10月1日から、赤城乳業は「ガリガリ君リッチたまご焼き味」を発売し、お弁当の中心的おかずの味付きたま

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







住みたい都道府県ランキングとGO TO トラベル除外地域との関連性・・・住んでみたい都道府県は観光名所なの?

コロナ禍の影響でコロナウイルスの感染が拡大し、過去最悪の状態になってい

11月25日〜フランフラン(Francfranc)がウーバーイーツ(Uber Eats)のデリバリーサービスを利用 インテリア雑貨も出前で到着!

インテリア雑貨のフランフラン(Francfranc)は、フードデリバリ

ダイエットに今が旬の柿をどうぞ! アンチエイジング効果もあり美しく痩せられる?

コロナ禍の中、スポーツジムへ通ったり集団でのスポーツなどなかなかできな

2度目のロックダウンでは街に人の姿が・・・フランスのコロナ禍での生活は「クリック&コレクト」を活用!

フランスを含むヨーロッパでは2度目のロックダウンで、デパートも飲食店も

食前・食後のウォーキングの効果と継続のコツ・・・ダイエットには食前に! 健康を考えるなら食後に!

最近ウォーキングしている人が増えてきていますが、食前・食後でどのような

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑