*

さんま御殿出演の伊達ちゃんと富澤さんは、なぜ好感度ナンバーワン?? サンドウィッチマンは弱い者の味方・・

7月10日の「踊る!さんま御殿」3時間スペシャルは盛り沢山の内容で、合間合間に好感度2位のさんまさんが、1位のサンドウィッチマンをナジるシーンがあり、1位の座を取られてしまったことが相当悔しかったと見えて、反撃していたことが印象的でした。

 

 

しかしさんまさんは、一番好きな芸人ランキングで14年連続1位を取り、それも1人で守り続けてきていて、その記録はたぶん今後破られることはないと思うので凄いと思います。

 

 

 

 

好きな芸人ランキング2018

 

1位 サンドウィッチマン

2位 明石家さんま

3位 ビートたけし

4位 タモリ

5位 博多華丸・大吉

6位 博多大吉

7位 有吉弘行

7位 ナイツ

9位 さまぁ~ず

10位 内村光良

 

 

 

 

実は私もサンドウィッチマンのコントを見て、一番面白いなぁ~と以前から思っていて、東日本大震災の時に2人が被災地でライブをして皆んなを励ましたりしていたのをテレビで見て、いっきに私の中の好感度が上昇しました。

 

 

表向きは怖そうな伊達ちゃんは、宮城県石巻市の出身で、やはり故郷の無残な姿はいたたまれなく目に映り、自分たちに今何が出来るのかを考え、即行動を起こしたことは素晴らしいことだと思います。

 

 

 

 

そして今年の24時間テレビの番組パーソナリティーに2人が抜擢されて、ますます好感度アップでこのまま継続していって欲しいと思いました。

 

 

 

24時間テレビの番組パーソナリティー サンドウィッチマンの面白トーク炸裂か? 今年のパーソナリティーは?

 

 

 

 

 

 

 

M1グランプリでの「街頭インタビュー」のコントも面白いし、「携帯ショップ」のコントも面白いですね?

 

 

YouTube動画で是非一度ご覧になってみてくださいね?

 

 

 

携帯ショップ

 

引用:YouTube動画

 

 

 

 

「踊る!さんま御殿」の中で富澤さんが、6歳の芸人に憧れている息子が、「お父さんとコンビを組みたいから今のコンビを解散してほしい。」と言っていることを伝えると、伊達ちゃんがすぐ「俺は富澤の下の子と組まなければいけなくなるよ。まだ2歳だよ。」と・・・

 

 

 

とっても嬉しそうに語っていたところは、さすがお父さんという感じでした。

 

 

 

 

しかし子どもは親の背中を見て育つ・・・と昔から言われているけれど、子どもが憧れる仕事をしているお二人は、人間的にも優れていて、素も子ども達のお手本のような人格の持ち主だと思うので、本当にナンバーワンにふさわしいと思います。

 

 

 

今年は2位になってしまった明石家さんまさんも、娘さんのイマルさんが、芸能界で活躍されています。

 

 

 

やはりご両親の活躍ぶりをテレビで見て、芸能界に憧れて入ってきたのだと思います。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

サンドウィッチマンのお二人のピッタリと息の合った漫才やコントは、本当に見ていて気持ちいいし、やはり好感度ナンバーワンということがわかります。

 

 

地元愛はもちろん、困った人たちの味方になってくれて、家族も大切にしながらお仕事を頑張っているので、この勢いにのってどこまでも進んでいって、新しい分野にも是非チャレンジしてほしいと思います。

 

 

 

これからも、益々の活躍を期待したいと思います。

 

 

 

来年の好感度ナンバーワンは、もちろん・・・・・・・・・ですね?

 

 

その他関連サイトも是非、ご覧になってみてください(*^^*)

スポンサードリンク







関連記事

「だれか教えて!」石田ゆり子が巨大な火の球を目撃! インスタで呼びかけ、コメント数はついに799件に・・・

12月16日に女優の石田ゆり子が、自身のインスタグラムで、「巨大な火の球」を目撃したことを興奮覚めや

記事を読む

フェイスブックのメッセンジャーで、Wiki「クラウドファンディング」を募るメールが・・・ 信用度はどのくらい?

クラウドファンディングを利用して、自分の希望することへのチャレンジや確立を目指す人たちが年々増えてき

記事を読む

乳がん手術後の再建方法と生活の変化、そして若年性乳がんと戦うには?

10月は乳がんについて見直す「ピンクリボン月間」で、今回は手術後の生活と若年性乳がんを克服して明るく

記事を読む

スッピンのブルゾンちえみ 35億の価値は、彼女の飾らない人柄?

男性の数をガムに例えて、味がしなくなったら交換すればいい・・・と、 地球上には男の人ってそんな

記事を読む

パソコン、1人1台時代到来!いよいよ全小中学校でパソコン配置へ・・・

パソコンが小中学校で1人1台の時代がやってきたことで、いよいよ日本国内でもIT産業に力を入れ始めてい

記事を読む

自虐ネタは、自慢話しに捉えられると、自滅ネタになる? 孫さんとホリエモンの違い

ソフトバンクの孫正義さんがホリエモンこと堀江貴文さんほどパッシングを受けないのは、自虐ネタが上手いか

記事を読む

コーキが中国で人気雑誌の表紙に初登場!「アジア最強新人」と紹介された

元SMAPの木村拓哉(45才)と、歌手の工藤静香(48才)の次女でモデルデビューを飾ったコーキ(15

記事を読む

「走行税」導入は、電気自動車普及による、ガソリン税減少の対応策なのか? すでに導入している国とは?

「走行税」とは、走行距離に応じて課税・徴収する税金のことで、電気自動車の普及に伴い、ガソリン税が減少

記事を読む

100万円を元手に、錬金プロジェクトで増やせるのか? 夢を叶えるためのチャレンジ!

対決!錬金チャレンジャー~夢を叶える100万円~の番組(フジテレビ)が1月5日に放送され、最後まで食

記事を読む

レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画、508億円で落札!最後の個人所有作品「サブラトール・ムンディ」とは、どんな絵画?

最高額508億円で落札された「サブラトール・ムンディ」は、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた最後の個人

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







気になる職業適性診断と心理学的にみた検知・・・将来あなたはどんな仕事につくのが理想的?

就職する時は、仕事内容が本当に自分に向いているのか? 本当に長く続けら

適職に転職するために四柱推命で占い、確実に自分に向いている職業を見つけてみよう! 楽しく仕事をするための必須診断

四柱推命とは、中国に伝わる陰陽五行説を元にして命運を占う方法で、その中

(危険)ウォーターサーバーの水に雑菌が繁殖・・・浄水型ウォーターサーバーは安全なの?

ウォーターサーバーの水は大変便利で、ワンタッチで冷水や熱湯がカップに注

貧困は格差社会に反映され、子どもの教育や就職の選択範囲も狭まる・・・夢や希望を奪う避けたい状況?

国内の6人に1人の子どもは貧困状態にあると、厚生労働省の調査で確認され

感受性が強く、社会への適応能力が低く内向的(HSP)で、相手の気持ちに左右されやすい性格の人のメリット・デメリットとは?

最近「HSP」という言葉をよく目にするようになりましたが、感受性が強く

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑