*

さんま御殿出演の伊達ちゃんと富澤さんは、なぜ好感度ナンバーワン?? サンドウィッチマンは弱い者の味方・・

7月10日の「踊る!さんま御殿」3時間スペシャルは盛り沢山の内容で、合間合間に好感度2位のさんまさんが、1位のサンドウィッチマンをナジるシーンがあり、1位の座を取られてしまったことが相当悔しかったと見えて、反撃していたことが印象的でした。

 

 

しかしさんまさんは、一番好きな芸人ランキングで14年連続1位を取り、それも1人で守り続けてきていて、その記録はたぶん今後破られることはないと思うので凄いと思います。

 

 

 

 

好きな芸人ランキング2018

 

1位 サンドウィッチマン

2位 明石家さんま

3位 ビートたけし

4位 タモリ

5位 博多華丸・大吉

6位 博多大吉

7位 有吉弘行

7位 ナイツ

9位 さまぁ~ず

10位 内村光良

 

 

 

 

実は私もサンドウィッチマンのコントを見て、一番面白いなぁ~と以前から思っていて、東日本大震災の時に2人が被災地でライブをして皆んなを励ましたりしていたのをテレビで見て、いっきに私の中の好感度が上昇しました。

 

 

表向きは怖そうな伊達ちゃんは、宮城県石巻市の出身で、やはり故郷の無残な姿はいたたまれなく目に映り、自分たちに今何が出来るのかを考え、即行動を起こしたことは素晴らしいことだと思います。

 

 

 

 

そして今年の24時間テレビの番組パーソナリティーに2人が抜擢されて、ますます好感度アップでこのまま継続していって欲しいと思いました。

 

 

 

24時間テレビの番組パーソナリティー サンドウィッチマンの面白トーク炸裂か? 今年のパーソナリティーは?

 

 

 

 

 

 

 

M1グランプリでの「街頭インタビュー」のコントも面白いし、「携帯ショップ」のコントも面白いですね?

 

 

YouTube動画で是非一度ご覧になってみてくださいね?

 

 

 

携帯ショップ

 

引用:YouTube動画

 

 

 

 

「踊る!さんま御殿」の中で富澤さんが、6歳の芸人に憧れている息子が、「お父さんとコンビを組みたいから今のコンビを解散してほしい。」と言っていることを伝えると、伊達ちゃんがすぐ「俺は富澤の下の子と組まなければいけなくなるよ。まだ2歳だよ。」と・・・

 

 

 

とっても嬉しそうに語っていたところは、さすがお父さんという感じでした。

 

 

 

 

しかし子どもは親の背中を見て育つ・・・と昔から言われているけれど、子どもが憧れる仕事をしているお二人は、人間的にも優れていて、素も子ども達のお手本のような人格の持ち主だと思うので、本当にナンバーワンにふさわしいと思います。

 

 

 

今年は2位になってしまった明石家さんまさんも、娘さんのイマルさんが、芸能界で活躍されています。

 

 

 

やはりご両親の活躍ぶりをテレビで見て、芸能界に憧れて入ってきたのだと思います。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

サンドウィッチマンのお二人のピッタリと息の合った漫才やコントは、本当に見ていて気持ちいいし、やはり好感度ナンバーワンということがわかります。

 

 

地元愛はもちろん、困った人たちの味方になってくれて、家族も大切にしながらお仕事を頑張っているので、この勢いにのってどこまでも進んでいって、新しい分野にも是非チャレンジしてほしいと思います。

 

 

 

これからも、益々の活躍を期待したいと思います。

 

 

 

来年の好感度ナンバーワンは、もちろん・・・・・・・・・ですね?

 

 

その他関連サイトも是非、ご覧になってみてください(*^^*)

スポンサードリンク







関連記事

パイロットのボールペンが劇的な金額、1本23万円に・・・その理由とは?

ボールペンで有名な文具メーカーのパイロットが、インターネット通販のアマゾンで、ボールペン「ハイテクC

記事を読む

「駆け込み乗車」防止策出動!!  発車ベルは鳴らさず、ドア開閉のお知らせはスピーカーから・・・

駆け込み乗車の影響で列車の遅れや、事故が多発している為に、JR東日本では8月1日から常磐線の一部区間

記事を読む

安室奈美恵 いよいよ引退に・・・25年間本当にありがとう!

2018年9月16日のファイナルをもって、芸能界から引退した安室ちゃんこと安室奈美恵さん、歌手、女優

記事を読む

引退原因はまさかの声帯? 安室ちゃんが7年前から絶不調だったことを告白!

2018年9月16日に引退した、歌手・安室奈美恵さんのドキュメンタリー番組「NHKスペシャル 平成史

記事を読む

徳永英明がたちくらみ訴え救急搬送!今後の全国ツアーは?

歌手の徳永英明(57才)が4日午後に、都内にある事務所で体調不良を訴え、スタッフが大事をとって119

記事を読む

消費税2%増に伴い「プレミアム商品券」で対策? 対象者はどんな家庭?

2019年10月の消費税率10%に備え、2万円で2万5000円分になる「プレミアム商品券」が発行され

記事を読む

「東京オリンピックには出られないかもしれないけど、4年後頑張ってください!」と山根明会長。 吉森副会長は「会長職を辞め、理事の立場も辞任すると思います」と山根会長について語っている。

日本ボクシング連盟、アマチュアボクシング界に43年間に渡り君臨してきた山根明会長(78才)が、28才

記事を読む

丸岡いずみさん、おめでとうございます!!

妊娠10週目にして、流産するなんて・・・ 誰しも妊娠して出産って、当たり前のような流れに感じて

記事を読む

スッピンのブルゾンちえみ 35億の価値は、彼女の飾らない人柄?

男性の数をガムに例えて、味がしなくなったら交換すればいい・・・と、 地球上には男の人ってそんな

記事を読む

ついに日本にもカジノが・・・ 与党賛成多数で統合型リゾートの実現へ・・・

19日の衆院本会議で与党などの賛成多数で、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案が可決され、日本

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







ダイエットの一つにズンバWikiを取り入れて、健康的な継続ダイエットを!

ズンバはスポーツジムのフィットネスプログラムに組み込まれ、日本でも広く

(危険)恐るべし逆走!認知症高齢者ドライバーの罪なき運転

高速道路逆走や無理強い運転などで、対向車や歩行者を巻き込んでの交通事故

令和時代の進化はどこまで? 携帯電話は体内埋め込み式になるのか?

新天皇が即位され新しい時代「令和」がスタートし、私たちの生活に欠かせな

低インシュリンダイエットは、低GI食品摂取で実現される?食後の血糖値上昇が注意ポイント!

GI食品には低中高と分けられ、食後の血糖値の上昇がもっとも低いGI食品

「コーヒーが冷めないうちに」リラックスしながらカフェでゆったりと、一杯のコーヒーを味わってみてはいかがですか?

「コーヒーが冷めないうちに」コーヒーや紅茶、そして緑茶には風邪やインフ

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑