*

さんま御殿出演の伊達ちゃんと富澤さんは、なぜ好感度ナンバーワン?? サンドウィッチマンは弱い者の味方・・

7月10日の「踊る!さんま御殿」3時間スペシャルは盛り沢山の内容で、合間合間に好感度2位のさんまさんが、1位のサンドウィッチマンをナジるシーンがあり、1位の座を取られてしまったことが相当悔しかったと見えて、反撃していたことが印象的でした。

 

 

しかしさんまさんは、一番好きな芸人ランキングで14年連続1位を取り、それも1人で守り続けてきていて、その記録はたぶん今後破られることはないと思うので凄いと思います。

 

 

 

 

好きな芸人ランキング2018

 

1位 サンドウィッチマン

2位 明石家さんま

3位 ビートたけし

4位 タモリ

5位 博多華丸・大吉

6位 博多大吉

7位 有吉弘行

7位 ナイツ

9位 さまぁ~ず

10位 内村光良

 

 

 

 

実は私もサンドウィッチマンのコントを見て、一番面白いなぁ~と以前から思っていて、東日本大震災の時に2人が被災地でライブをして皆んなを励ましたりしていたのをテレビで見て、いっきに私の中の好感度が上昇しました。

 

 

表向きは怖そうな伊達ちゃんは、宮城県石巻市の出身で、やはり故郷の無残な姿はいたたまれなく目に映り、自分たちに今何が出来るのかを考え、即行動を起こしたことは素晴らしいことだと思います。

 

 

 

 

そして今年の24時間テレビの番組パーソナリティーに2人が抜擢されて、ますます好感度アップでこのまま継続していって欲しいと思いました。

 

 

 

24時間テレビの番組パーソナリティー サンドウィッチマンの面白トーク炸裂か? 今年のパーソナリティーは?

 

 

 

 

 

 

 

M1グランプリでの「街頭インタビュー」のコントも面白いし、「携帯ショップ」のコントも面白いですね?

 

 

YouTube動画で是非一度ご覧になってみてくださいね?

 

 

 

携帯ショップ

 

引用:YouTube動画

 

 

 

 

「踊る!さんま御殿」の中で富澤さんが、6歳の芸人に憧れている息子が、「お父さんとコンビを組みたいから今のコンビを解散してほしい。」と言っていることを伝えると、伊達ちゃんがすぐ「俺は富澤の下の子と組まなければいけなくなるよ。まだ2歳だよ。」と・・・

 

 

 

とっても嬉しそうに語っていたところは、さすがお父さんという感じでした。

 

 

 

 

しかし子どもは親の背中を見て育つ・・・と昔から言われているけれど、子どもが憧れる仕事をしているお二人は、人間的にも優れていて、素も子ども達のお手本のような人格の持ち主だと思うので、本当にナンバーワンにふさわしいと思います。

 

 

 

今年は2位になってしまった明石家さんまさんも、娘さんのイマルさんが、芸能界で活躍されています。

 

 

 

やはりご両親の活躍ぶりをテレビで見て、芸能界に憧れて入ってきたのだと思います。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

サンドウィッチマンのお二人のピッタリと息の合った漫才やコントは、本当に見ていて気持ちいいし、やはり好感度ナンバーワンということがわかります。

 

 

地元愛はもちろん、困った人たちの味方になってくれて、家族も大切にしながらお仕事を頑張っているので、この勢いにのってどこまでも進んでいって、新しい分野にも是非チャレンジしてほしいと思います。

 

 

 

これからも、益々の活躍を期待したいと思います。

 

 

 

来年の好感度ナンバーワンは、もちろん・・・・・・・・・ですね?

 

 

その他関連サイトも是非、ご覧になってみてください(*^^*)

スポンサードリンク







関連記事

ゲンキング(GENKING)がカミングアウト! タイで手術し女性ホルモンで、体重6キロ超・・要注意

タレントのゲンキング(GENKING)が性同一性障害の診断を受け、タイで性別適合手術をして、名前も男

記事を読む

とほほ・・の芸人が主人公の「大家さんと僕」が第3位! 脚光を浴びた僕とは?

7月10日にトーハンの週刊ベストセラー本が発表され、創価学会の池田大作さんの「新・人間革命」や、乃木

記事を読む

ピース又吉と綾部、それぞれの道を進み続ける「人間」模様・・・接点はあるのか?

2015年3月11日に発売された、又吉直樹の「火花」は第153回の芥川賞を受賞して、又吉のデビュー作

記事を読む

加藤浩次24年前の秘蔵映像公開! ココリコ田中も日本テレビ初出演で、タコ踊り??

スッキリ!の司会者である加藤浩次(49才)の24年前の25才の時にZIP初出演で、ココリコの田中直樹

記事を読む

すごい!「東京タラレバ娘」終了後から「おっさんずラブ」の大ヒットで、今急上昇中の田中圭を知った帰国後の大島優子のコメントとは?

元AKB48のメンバーで女優の大島優子さんが、1年間のアメリカ生活を送り、今までの生活を見直しながら

記事を読む

デジタル税で税制改革? 大手IT企業に3%の課税・・・製品の高騰あり?

業績を上げている大手IT企業に、国は税金を課す方向へ検討を進め、大手企業の「GAFA」はフランスが導

記事を読む

今一番トレンディーなインスタグラムから学ぶこと・・・全世界が身近に感じられて旅行している気分が味わえる?

インスタ映えする写真をアップしたり、アップされている写真を見てオススメのお店や観光できる場所を探す時

記事を読む

(特集)認知症介護と最新機器・・・認知症患者とどう向き合う? スッキリ3DAYSで認知症を考えよう。

朝の情報番組スッキリで、3日間に渡って認知症について放送されてきましたが、1回目が「認知症かと思った

記事を読む

令和時代の進化はどこまで? 携帯電話は体内埋め込み式になるのか?

新天皇が即位され新しい時代「令和」がスタートし、私たちの生活に欠かせない家電製品や携帯電話などが益々

記事を読む

アバ再結成?? マンマ・ミーヤ! 新アバ誕生の裏側とは・・・?

軽快な音楽♪でついつい楽しくなっちゃう・・・そんな40代~50代の人達にはお馴染みのアバのメロディー

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







日本一の高層ビルが虎ノ門・麻布台に? 商業施設とインターナショナルスクールが隣接し、2023年に日本のメインタワーが誕生する

東京虎ノ門・麻布台の東京ドーム2個分の敷地に、地上330メートル(64

さすが中国、クローンペットビジネスで、中国のペット業界は急成長!

世界初のクローンペットが誕生したのはイギリスで、1996年7月に羊のド

ノルウェーの王女が交際相手のシャーマンと一緒に、スピリチュアル講演活動でお金儲け?

ノルウェー王室のマッタ・ルイーセ王女は、天使や死者とのコミュニケーショ

情報発信ビジネスのメリット・デメリット と、陥りやすい罠、腹落ちさせる技とは?

ネットやメデイアなどで、情報が溢れている現代の社会で、情報発信をビジネ

地球温暖化で、二酸化炭素(CO2)排出量ゼロの取り組み中、炭酸ガス(CO2)が不足し、ビールや清涼飲料水の製造工場に問題が直撃!

2018年に引き続き今年の夏も気温が上昇し、ビールや炭酸飲料が炭酸ガス

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑