*

珍名パン店、全国200店以上〜 300万円でプロデュースするド派手なベーカリープロデューサー

店名にインパクトがある、今話題のパン屋さん全国に200店以上あり、お店の外装・内装のリノベーションから店名やフワフワ・もっちり感の食パンの製造レシピと接客のアドバイスまでを含めたプロデュースを、300万円で請け負っている、見た目がド派手なカリスマ的な「ベーカリープロデューサー」が巷を賑わせています。

 

味だけではなく視覚的にも「楽しい」と笑ってもらえると嬉しいと語るベーカリープロデューサーの岸本拓也さんは、遠くから見てもすぐわかる派手な服装で、店名(看板)のキャッチコピーにインパクトを与え、売り上げをグングンのばしています。

 

 

なぜインパクトのある、おもしろい店名にするのか・・・それは行列のできるパン屋さんの経営戦略であるのです。

 

ジャパンベーカリーマーケティング

 

神奈川県横浜市でベーカリーマーケティングをしている岸本さんは、今もパン屋さんをやっていますが、自ら食パン専門店のプロデュースを手がけています。

 

 

以前は市場を広げるために支店を作ると言う選択肢もありましたが、もっと違ったスタイルのパン屋さんをたくさん作っていく方が、世の人に喜んでいただけるのではないかと思ったそうです。

 

 

直営店は食パン専門店とカレーパン専門店の各1店舗ずつで、これまで200店以上をプロデュースしてきました。

 

 

 

パン屋店名

 

・もう言葉がでません

 

・あせる王様

 

・いつかの馬鹿ップル

 

 

などフランチャイズ店ではなく、お店ごと個性を出したいという狙いがありプロデュースしています。

 

 

他にも群馬県で老人ホームや訪問介護ステーションを運営しているお店の名前が、「まじヤバくない?」だったり、千葉県で薬局やシュミレーションゴルフなどを経営しているお店の名前が、「街がざわついた」など、どれも一目見たら忘れない看板がついています。

 

 

岸本さんが考えるコンセプトとしては、地域の中で話題と笑顔と、真っ当なパンを届けることが大事だと考えていて、新たに神奈川県生田駅前に、新店舗を開店させました。

 

 

 

 

 


第二の人生はパン屋さん

 

今回新店舗のプロデュースを岸本さんに依頼してきたのは、都内で質屋のフランチャイズ店を経営している息子さん(守谷さん)で、神奈川県に住む父・守谷さんに新規事業として食パン専門店の運営を進めていました。

 

 

未経験者であっても、パン屋さんを開業するお手伝いをしてくれて、独自レシピの提供から厨房機器の選定、そして10日間で製パン技術を習得でき、オープンまでプロデュースしてくれるので安心パックになっています。

 

 

 

 


店名とコンセプト

 

岸本さんと依頼された守谷さん家族とのミーティングで、お店のコンセプトと店名は5案の中から選ばれました。

 

 

提案された店名は、

 

 

・ピントでパニック

あまりの美味しさに、食パンの価値観が変わる

 

・まさかの壁ドン

あまりの美味しさに、ショックを受けてしまった

 

・全米も泣いちゃう?

どんな店舗にも負けないという意味

 

・アタシを食べる?

食べるの文字を大きくして、目に留まるようにする

 

・スターの昼寝

スターは地域の人気者で、スターでも昼寝ができるようにリフレッシュして、明日への活力にというメッセージも込めて

 

 

 

 

結果、「スターの昼寝」が選ばれて、外装のデザインは駅前ということもあり、正面になる側面が一番最初に目に付く場所なので、オリジナルキャラクターの「食パンスター」が目に飛び込んでくるようにしました。

 

 

 

 

 


オープン当日

 

 

10月17日のオープン当日は、あいにくの雨でしたが約80人の行列ができ、オープン間際まで従業員の接客トレーニングがあり、午前10時に開店して150斤分の整理券は約1時間で配布終了となり、即完売となりました。

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

プロデュースした岸本さんも、後から様子を伺いにきて、生田駅前にあるパン屋さんということで、生田名物になってくれると嬉しいと言っていました。

 

 

オープン初日から早々に完売したので、感無量だとも言っていました。

 

 

第二の人生がド派手なプロデューサーが手がけた、ど派手なパン屋さんなんて夢があって良いと思いました。

 

 

 

他にも、食パン専門店の「乃が美」も美味しいパンで有名です。

 

 

 

 

こちらも合わせて読んでみてください^^

7月13日のスッキリタッチで紹介! 乃が美の食パンとワンカルビ焼肉の人気の秘密に迫る

 

 

 

一日の始まりの朝食には、フワフワもちもちの美味しいパンが食べたいですよね。

 

 

 

見た目も味わいもよい食パン、食べると元気になります。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

軽減税率は10月1日から開始! 消費税はついに10%になり、逆累進性が著しく一般庶民を苦しめる?

2019年10月1日から消費税は8%から10%になり、同時に軽減税率制度が適用され、日常生活に最低限

記事を読む

ピーク 12月12日はクイーン・デー 12粒のチョコレートで自分にご褒美あげちゃいなよ! グリコ公式動画 アーモンドピーク

「12月12日は12粒のチョコレートでご自由に!」クイーン・デーにはアーモンドピークで頑張ってる自分

記事を読む

職人の街「蔵前 」7月25日スッキリタッチで紹介!オシャレなお店がズラリ〜

7月25日のスッキリタッチで紹介された、ハッシュタグ蔵前は、今はオシャレな店が立ち並ぶトレンディーな

記事を読む

新型コロナ、東京で新たに感染者13人が3月30日に確認!

タレントの志村けんさんが29日夜にお亡くなりになり、東京で新たに29日の感染者が過去最多の68人に上

記事を読む

2019年「満月の日」の2日後には、ふたご座流星群が見える

2019年、令和元年最後の満月は12月12日で、その2日後にはふたご座流星群が観測され、今年最後を締

記事を読む

YouTubeチャンネル開設の次の日に、新会社「株式会社LONDONBOOTS」を設立

お笑いコンビのロンドンブーツ1号2号の田村淳(45)が1日、YouTubeで「ロンブーチャンネル」を

記事を読む

グローバル時代の象徴「ロボティクス」そして「革新的ロボットものづくり」の本拠地は北九州市にあった?

北九州市では「革新的ロボットテクノロジーを活用した、ものづくり企業の生産性革命実現プロジェクト」を5

記事を読む

新型コロナの世界的大流行と、WHO事務局長の指示!

新型コロナウイルスで亡くなった人の数も16,000人を超え、感染者数も把握している限りでは、36万人

記事を読む

ジェットスター 格安航空会社の持つリスク

こんなに安くていいの? もうビックリです。成田空港から上海まで、なんと片道4,980円で行けて

記事を読む

サムスン(韓国)は日本の輸出規制のため、半導体材料が不足し製造が危ぶまれている?

韓国のIT企業のサムスンが、日本による半導体材料の輸出規制強化を受けて、チップ不足を懸念した米大手I

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







大統領もただの人 韓国の元大統領が懲役20年の求刑~ かつては神童と呼ばれた人も・・・

韓国の元大統領であった朴槿恵(パク・クネ)氏は、以前からの知人と共謀し

スマホの電池が消耗しない方法〜 電池の経年劣化は避けられないので、せめて消耗速度を遅らせよう!

スマホのない生活は考えられなくなり、全ての仕事や日常生活にネット環境が

「商売っ気がない人」でも、自分なりの経営戦略を持っている? 得意分野を活かし希少価値を追求・・・

お店をやっていて、よく「商売っ気ないねぇ~」と言われることがありますが

コロナ禍中、人気職業ランキング! 意外な事実が発覚、医療従事者が・・・

コロナ禍で失業者が増える中、人気の職業に意外な事実があることがわかり、

自ら運気を上げていく方法〜 風水を上手に取り入れながら、お部屋をリフレッシュ!

気持ちが落ち込んでいる時や、物事がうまく行っていない時に、気分転換に部

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑