*

とほほ・・の芸人が主人公の「大家さんと僕」が第3位! 脚光を浴びた僕とは?

公開日: : 最終更新日:2018/07/19 芸能, 最新情報, 生活

7月10日にトーハンの週刊ベストセラー本が発表され、創価学会の池田大作さんの「新・人間革命」や、乃木坂46の写真集「乃木撮」が上位を占めて、3位にランクインした奇跡の実話を漫画にした矢部太郎さんの「大家さんと僕」がなんだか面白そうです。

ページを開いていくと、自己紹介と大家さん紹介が載っていて、なんだかほのぼのとした気持ちになりました。

 

 

矢部太郎

東京生まれ東京育ち。
お笑いコンビ「カラテカ」のボケ担当。
8年前から、大家さんの家の2階に間借りしている。
テレビのバラエティでうまく喋れないのが悩み。
同世代の女性より、大家さんの方が話が合う。

 

 

大家さん

東京生まれ東京育ち。
矢部太郎の大家さん。
とても上品な物腰で、挨拶は「ごきげんよう」。
矢部との「二人暮らし」が楽しくて寿命が延びたそう。
好きなものは伊勢丹とNHKと羽生結弦くん。

 

 

4ページから始まる、「おかえりなさい」「おひとり暮らし」「大家さんの部屋」、そして結末に近づいていくと、101ページから「入院」「ひとりは寂しい」そして、「大家さんと僕」で締めくくられています。

 

お笑い芸人では、ピースの又吉直樹さんが書いた「火花」が大ブレークして、現在作家活動に一時転職していますが、年齢は矢部さんより若いけれど、お手本になる先輩だと思います。

 

 

 

 

矢部太郎さんについてちょっと調べてみたので、ご紹介してみようと思います。

 

1977年6月に東京都東村山市に生まれ、父は絵本作家のやべみつのりさんで、矢部太郎さんは吉本興業所属のお笑いコンビ「カラテカ」のボケ担当です。

身長は158㎝で小柄、血液型はAB型で、最終学歴は、東京学芸大学教育学部国際教育学部欧米研究除籍ということで、かなり優秀です。

 

トーハンのベストセラー本の1位と2位の共通点は、知名度がありグループで活動しているので、既にファンがついているということで、それに比べて3位の「大家さんと僕」には元々のファンもいなく、孤独で寂しい作者が自分の生活を書き綴った漫画であって、ランクインしたので冒頭にもありますが、本当に奇跡だと思いました。

 

 

元々文才も絵心もあり、独特のキャラクターが人を惹きつけたのだと思います。

 

私生活で前に借りていた部屋で、テレビの深夜ロケということで、ポケバイに乗ったレーサーに部屋を走り回られたり、突然訪問された霊媒師にお札を部屋中貼られたりして、結局大家さんに追い出される結果となり、大変な仕事だなぁ~と思いましたが、その事がきっかけで、品の良い大家のおばあちゃんに出会えたのだから、結果良ければ全て良しということで良かったのかなぁ?と思いました。

 

 

 

まとめ

久々にほのぼのと温かい気持ちになる本に出会えたので、また時間のある時にでも読んでみたいと思います。

 

芸人は自分でネタや売れる為のアイデアを日々考えているので、心の中に秘めている物は大きいと思います。

その秘めた想いを文章にしたり、漫画にして人に伝えることは自己啓発でもあり、知名度を上げる為の手段の一つだと思います。

 

どんどん進んで発信して、自分をアピールしていくことは今の時代必要なことです。

矢部太郎さんのこれからの作品、とっても楽しみにしています。

 

 

トーハンサイトから試し読みも出来ますので、興味のある方は是非検索してみてくださいね?

 

 

こちらからは、又吉直樹さんの火花がご覧になれます。

まだ見ていない映画やドラマが豊富にあります。この機会に覗いてみてくださいね。

スポンサードリンク







関連記事

料理に役立つ、得ワザ!

目から鱗、主婦にとっては、知って得する情報です。   ・・・と言っても、またま

記事を読む

ピース綾部、渡米直後に世界デビュー! 世界190ヶ国放送の番組出演が明らかに・・・

11月20日から世界190ヶ国で独占配信されるNetflixオリジナルシリーズ「ファイナル・テーブル

記事を読む

最高のクリスマスを過ごす方法~ 年の最後の一大イベントであるクリスマスを、どう過ごしたいですか?

ハロウィンが終わり、次に控えているクリスマスの準備はもう始まっています。 デパートの売り場にも

記事を読む

今年の梅雨明けはいつ頃?気象庁の出した梅雨入りと梅雨明け宣言。

四季のある日本や韓国北朝鮮などは、毎年梅雨明けを待ち続けて、夏休みがくることを楽しみにしているのでは

記事を読む

米中貿易摩擦・米中貿易戦争の原因と、追加関税(第1~4弾)の実施結果から今後も継続なるか?

2018年7月(第1弾)にアメリカは中国に対して、340億ドル分の中国製品(800品目)に25%の追

記事を読む

クライアントとクライエントの意味の違いと、相談員と相談者のモチベーションの合致するところ

顧客を表すクライアントとクライエントの違いと、それぞれの相談員と相談者の持つ、モチベーションについて

記事を読む

世界で史上最高額の絵画と、世界最古のオークション会社「サザビーズ」の信じ難い決まり・サザビーズ法とは?

史上最高508億円で落札されたレオナルド・ダ・ヴィンチの作品「サブラトール・ムンディ」は、クリスティ

記事を読む

冷んやりスイカを美味しく食べる方法と、スイカの種の除去方法とは?

夏の風物詩の一つに、ギンギンに冷やしたスイカを切って、みんなで縁側やプールサイド、縁日やキャンプ場な

記事を読む

実験!毎月自由に使えるお金5万4千円で、生活はどのように変わるのか・・・必要なのは時間?

アメリカ(カリフォルニア州)のストックトンという街で行われている、実験を兼ねた現金支給で、果たして貧

記事を読む

曼荼羅と密教と古代インド・・・ハンドメイドの曼荼羅アートにも意味があった?

密教の教えに欠かせない曼荼羅は、唐の国(618年~907年の中国の王朝)から空海が持ち帰ったとされて

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







大寒は1年で最も寒いと言われ、2021年寒の入り1月20日からは、寒さ厳しいので気をつけて過ごしましょう!

「大寒」の名前の如く、1年で一番寒さが厳しくなる時期と言われ、2021

「ひらめき」を起こす思考法と、4つのステップでマインドに働きかけ、関心から情熱に変化を・・・

「ひらめき」からビジネス戦略を生み出し、オープンマインドで自らを未知の

「ひらめき」から得るビジネス戦略 実はステージを上るだけだった・・・

仕事でも趣味でも、変化を与え成功するにはアイデアが発端となり、自ら思い

大統領もただの人 韓国の元大統領が懲役20年の求刑~ かつては神童と呼ばれた人も・・・

韓国の元大統領であった朴槿恵(パク・クネ)氏は、以前からの知人と共謀し

スマホの電池が消耗しない方法〜 電池の経年劣化は避けられないので、せめて消耗速度を遅らせよう!

スマホのない生活は考えられなくなり、全ての仕事や日常生活にネット環境が

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑