*

「商売っ気がない人」でも、自分なりの経営戦略を持っている? 得意分野を活かし希少価値を追求・・・

お店をやっていて、よく「商売っ気ないねぇ~」と言われることがありますが、商売っ気がないといけないのか、起業して地道にコツコツでは成功しないのかを考え、事業を起こす時にはどの職業であっても経営戦略というものを打ち立てていて、それを基盤に進めていきますが、お客様から商売っ気がないと言われてしまうと、少し考えさせられることが多々あります。

 

物販したりサービスを提供していく中で、いつも考えていることは、他にはない独自の見せ方やここでしか手に入らない希少性や、心の通い合う空間作りと、また来てみたくなるリピート力だと思っています。

 

例えばサービス提供のお店であれば、提供者側の立場で物を考えたりするのではなく、来店されるお客様の目線に立って考えることが、納得のいくサービス提供で喜んでいただけ、サービス提供者側も嬉しくなり、お客様に励まされながら仕事することができるのです。

 

 

しかし商売優先の物の考え方になると、いつも収益ばかりを気にして、その思いがお客様に伝わる場合だってあるのです。

 

 

商売について少し考えてみたいと思います。

 

商売っ気がないと見られる理由

 

商品の金額が他のお店より安かったり、会計時に商品の金額よりも安く請求(単なるうっかりミス)してしまったり、他の物をおすすめすることをしなかったり、お店のアピールを控えめにしている時などに、商売っ気がないと思われてしまうようです。

 

確かにお店の特色を出していないと、興味を引く決め手が無いと思われて、つまらないお店になってしまいます。

 

 

 

 

 


お客様の選択肢

 

 

他のお店に置いてあるものが同じで価格も一緒であれば、入りやすいお店雰囲気の良いお店、また店員さんの印象が良いお店できっと購入すると思います。

 

購入する権利は100%お客様にあるので、やはりここで買って良かったと思ってもらえるのが店側も嬉しいです。

 

 

よく旅行先で、どこにでも売ってるような物を、旅行に来た記念に購入することがあると思いますが、旅行の楽しかった思い出をいつまでも忘れないように購入して、普段の生活の中で旅行気分を味わうことに近いのではないかと思います。

 

 

 

 

 


得意分野を活かした仕事で、希少価値を前面に!

自分には何ができるのかを考えてみると、意外と得意としているものに気づくものです。

 

 

それを仕事にするには、もう一度勉強してしっかりした知識を身に付ける必要があり、それを商売にするには時間はかかります。

 

 

しかし一生の仕事になるので、身に付けたスキルは消えることがなく「芸は身を助ける」という言葉の通り、自分にしかできない仕事、それも希少価値のある仕事は強みになるのです。

 

 

 

もし転職を考えているのであれば、こちらを参考にしてみてください。

 

得意分野を武器に転職・・・自分の好きなことを仕事にして、生活満足度80%を目指そう!

 

 

 

 

 

 


まとめ

 

起業したいと考えているけれど、何から手を付けたら良いのかわからないとか、どんなビジネスであれば続けられるのかなど考えると、なかなか行動に移せなくなります。

 

 

お店を持ったとしても、ただ何となく開いているだけではお客様は来てくれないし、どんなに小さなお店でも、経営戦略をもって臨んでいかないと続かないのです。

 

 

商売っ気がないと言われても、そこに希少価値や他店との差別化があれば、経営は成り立っていきます。

 

 

息の長い商売をしていくためにも、自分の得意分野を活かした仕事を始めてみるのが良いのです。

 

 

 

楽しみながら仕事をしていると、自然と周囲が協力してくれたり、お店なら気軽に立ち寄ってくれる理想のお店ができます。

 

 

 

これからの時代は、人との繋がりがポイントになってきます。

 

 

 

いろいろなアイデアを出しながら、進めていけたら良いですね。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

スポンサードリンク







関連記事

秋からコロナショックによる倒産・自己破産手続きが増加・・・アメリカ大統領選もトランプ氏に返り咲く?

コロナショックにより、資金力のない中小企業や零細企業などの倒産が秋から増え始め、自己破産の手続きをと

記事を読む

得意分野を武器に転職・・・自分の好きなことを仕事にして、生活満足度80%を目指そう!

長期間会社を経営しトラブルに出くわしたり、勤務している会社で失敗した瞬間など、自分には向かない仕事じ

記事を読む

日本の食文化と、参勤交代と、好奇心!

前回のお話しでは、和食以外の海外の料理がアレンジされて、日本食として各家庭の食卓に上がっているという

記事を読む

得意分野を活かして適職を・・・適材適所、転職を考えているなら好きなこと優先で

「適材適所」その人の 適性 や 能力 に応じて、ふさわしい地位や仕事に就くという意味どおりに、就職す

記事を読む

喉の状態悪化!夏と冬の湿度の違いによる乾燥原因と、潤いケアの方法とは?

呼吸したり飲食をする時に、その通り道となる喉の調子が悪くなると、咳が出やすくなり、乾燥による原因から

記事を読む

「東京オリンピックには出られないかもしれないけど、4年後頑張ってください!」と山根明会長。 吉森副会長は「会長職を辞め、理事の立場も辞任すると思います」と山根会長について語っている。

日本ボクシング連盟、アマチュアボクシング界に43年間に渡り君臨してきた山根明会長(78才)が、28才

記事を読む

しっかり寝てるのに眠いのは、なぜ? 「黄金の90分間」量より質で、頭も体もスッキリ!

どんより曇っている日は、なぜか眠気を誘ってあくびばかり出てしまい、睡眠時間もしっかりとっているのに頭

記事を読む

リモートワークが広がり、都心から離脱する人々が増えている・・・リモートワーク向きの仕事とは?

新型コロナウイルスの感染拡大により、リモートワークを推奨している会社が増え、GoogleやFaceb

記事を読む

パンって太るってホント? 「小麦が香る男」サンドウィッチマンも大好きなパンの健康的な食べ方とは?

ダイエットするには、炭水化物を減らすことがおすすめですが、健康志向のライ麦パンや全粒粉のパンを食べる

記事を読む

吉田栄作が退社! デビュー作「ガラスの中の少女」から30年・・・個人事務所設立へ

俳優の吉田栄作(50才)が、大手芸能事務所の「ワタナベエンターテイメント」を退社して、今後は個人事務

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







大統領もただの人 韓国の元大統領が懲役20年の求刑~ かつては神童と呼ばれた人も・・・

韓国の元大統領であった朴槿恵(パク・クネ)氏は、以前からの知人と共謀し

スマホの電池が消耗しない方法〜 電池の経年劣化は避けられないので、せめて消耗速度を遅らせよう!

スマホのない生活は考えられなくなり、全ての仕事や日常生活にネット環境が

「商売っ気がない人」でも、自分なりの経営戦略を持っている? 得意分野を活かし希少価値を追求・・・

お店をやっていて、よく「商売っ気ないねぇ~」と言われることがありますが

コロナ禍中、人気職業ランキング! 意外な事実が発覚、医療従事者が・・・

コロナ禍で失業者が増える中、人気の職業に意外な事実があることがわかり、

自ら運気を上げていく方法〜 風水を上手に取り入れながら、お部屋をリフレッシュ!

気持ちが落ち込んでいる時や、物事がうまく行っていない時に、気分転換に部

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑