*

「ひらめき」を起こす思考法と、4つのステップでマインドに働きかけ、関心から情熱に変化を・・・

「ひらめき」からビジネス戦略を生み出し、オープンマインドで自らを未知の環境に身を置き、その中で得たものを実践に移し大きく成長させていく、生活していく過程でのヒントになっています。

 

 

前回は仕事でも趣味でも、変化を与え成功させるためには「ひらめき」は重要だということで、第7感からステージクリアーについて説明させていただきました。

 

 

 

前回の内容については、こちらをご覧ください。

 

 

「ひらめき」から得るビジネス戦略 実はステージを上るだけだった・・・

 

 

 

戦略的思考、4つのステップ

 

「ひらめき」を得るためには、4つのステップからステージを上る必要があります。

 

 

経営戦略の場合、同業者が考えつかないようなアイデア(戦略)を出しながら、ステージを少しずつ上がっていくと、思い描いていたビジョンがいつの間にか実現されていきます。

 

 

コロンビア大学ビジネススクールの最重要講義である、「天才の閃きを科学的に起こす 超、思考法」ウイリアム・ダガン著で説明されているものがあり、大変参考になると思うので紹介したいと思います。

 

 

・歴史の先例

 

・オープンマインド

 

・突然のひらめき

 

・決意

 

 

 

以上4つのステップから、確かな戦略と呼べる考えがひらめき、実践することにより成功していくのです。

 

 

 

成功するまでの過程には何度も失敗を重ね、それから改善していき、確かなものを造り上げていくので不況がきても崩れ去ることはないのです。

 

 

 

 

 


歴史の先例

 

過去に人間が、物事を成し遂げるためにしてきたことの例を組み合わせたもので、ひらめきの元となっているものです。

 

 

脳は先例を学びながら、それを記憶の倉庫に保管して将来に備えていくのです。

 

 

 

私たちは生まれた時から無意識的に行っている衣食住や、話す、歩く、学ぶ、遊ぶなど、人は他人の真似をしながら身に付けていき、学習を積み重ねていくにつれて先例の数は増えていくのです。

 

 

 

そしてそれは、将来に独自のアイデアを生み出すための材料になるのです。

 

 

 

 

 


オープンマインド

 

 

目の前の状況について、今までの考え方を一度頭から全て取り除いた上で、新たに行動に移すように準備していきますが、あらゆる事態を想定しての行動になるので、思い切りが必要になります。

 

 

オープンマインド、マインドフルネスと今はいろいろ心の置き方が注目されていますが、マインドフルネスは今現在の状況に注意を傾け、瞑想や訓練などを通じて発展させていくことにより、何か確信的ものを掴むことができるのです。

 

 

 

 

 


突然のひらめき

 

日常生活をおくっている中で、突然ハッとひらめくことがあります。

 

 

そのひらめきを前にして、なぜ今までこのことに気づかなかったのか・・・と自分を疑ってしまうほど第7感は自然に降りてくるのです。

 

 

 

そしてそのアイデアは、どこに出しても恥ずかしくないほどの素晴らしいもので、今まで悩んでいたことが嘘のように感じてしまうかもしれないのです。

 

 

 

 

 

 


決意

 

新しく浮かんだアイデアを実際に活用していくためには、今までのアイデアで動かしていたものを取り除いていく必要があります。

 

 

新しいアイデアに向ける関心が情熱に変わった時、自分で決意を固めて動き出すと、良い方向へ進んでいけるので成長していくことができるのです。

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

まずは行動してみて壁に当たった時に、その問題点を検討し改善しながら再び動き出すを繰り返すことになるので、軌道にのるまでには時間がかかります。

 

 

 

諦めずにやり続けることにより、一番良いアイデアで実践していくいことができるので、達成感も味わえて楽しみにもなります。

 

 

 

「ひらめき」から何かを得て、根気強くやり遂げられると良いと思います。

 

 

 

 

最後まで読んでただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

続「蔵前」ハッシュタグ検索でオシャレなお店を見つけました(´∀`)

前回はオリジナルノートが作れるお店についてアップしましたが、今回は蔵前のお茶屋さんと、美術館のような

記事を読む

フェイスブックのメッセンジャーで、Wiki「クラウドファンディング」を募るメールが・・・ 信用度はどのくらい?

クラウドファンディングを利用して、自分の希望することへのチャレンジや確立を目指す人たちが年々増えてき

記事を読む

「ゲーム障害」は新たな病気?香川県から発信される「スマホ使用時間制限条例」は大阪まで・・・

18歳未満を対象にして、平日は60分まで、休日は90分までと定めた「スマートフォンなどの使用制限」が

記事を読む

インスタグラムはフェイスブックの子会社だった? ビジネスツールはフェイスブックがオススメ!

インスタ映えやオススメのお店を探す時は、ハッシュタグ検索でのアップされた写真から、お気に入りのお店な

記事を読む

ドキュメンタリー脳神経外科のスペシャリスト&ゴッドマザー加藤庸子氏の情熱大陸・・・命を救われた人々との会食会

脳神経外科医の加藤庸子さん(66)は、女性医師として日本の大学病院で初めて教授になり、手先の器用さと

記事を読む

気になる職業適性診断と心理学的にみた検知・・・将来あなたはどんな仕事につくのが理想的?

就職する時は、仕事内容が本当に自分に向いているのか? 本当に長く続けられる仕事なのかを、自分の適職を

記事を読む

ブラック企業から転職を考えているが、会社に受理してもらえず精神障害に・・・その汚い手口とは?

サービス残業が日常茶飯事で、給料の支払いが毎月遅れ、おまけにパワハラ・セクハラが横行し、同僚が精神障

記事を読む

財前直見ドラマ出演、御巣鷹山での惨事を再現!日航機墜落事故から33年経った今・・・

川上慶子さん、あの時確か12歳くらいだったと思うけれど、日航機123便が御巣鷹山へ墜落しての生存者救

記事を読む

歯磨きって、こんな簡単だった? マウスピース型電動歯ブラシを口にセットして、10秒で歯磨き完了!

今海外で人気沸騰中の歯磨きって、マウスピース型で赤ちゃんのおしゃぶりのように、口にセットするだけで電

記事を読む

和式トイレと洋式トイレ 外出先ではどちらを利用しますか? 和式トイレの年間出荷量は全体の0.7% ゼロにならない理由とは?

外出先での公共トイレの中に、和式トイレが1つだけあることがありますが、未だゼロにならないのには理由が

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







最適な入浴の温度は42度より上か下か? 疲労回復と認知症予防に適切な入浴法とお風呂の温度について

毎日の入浴はとても健康的で、入浴による温熱作用で血流が改善され、新陳代

室内での簡単ストレッチ! ウォーキングと併用してトレーニングすると効果抜群

花粉の時期はなかなか外に出るのも辛く、ウォーキングで体をほぐしたくても

ブレインダイブはオリジナルマジック? 「心理学」と「コールドリーディング」を駆使してブレインダイバーがあなたの脳に潜り込む

「モニタリング」テレビに登場したブレインダイバーの新子景視(あたらしけ

花粉症対策に効く食事と、花粉の飛散量が少ない時間帯のウォーキングで免疫力アップ! 

花粉が飛び舞う時期になり、一日中くしゃみや鼻水、喉のイガイガや目の痒み

50年の時を経て、砂丘に埋まる錆びていない缶を発見! 70年代前半も今もファンタは愛され続けている

2月16日に鳥取砂丘から出土した「ファンタグレープの空き缶」は、50年

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑