8月5日(日)のJFN系列全国38局ネットで、午後7時から7時55分まで、作家の村上春樹さんがラジオDJを務める「村上RADIO(レディオ)」が始まります。

 

村上春樹さんと言えば、これまで数々のベストセラー本を出して話題になっているので、初のラジオ放送を心待ちにしている人は、私も含めて大勢いるのではないかと思います。

 

 

ちょっと村上春樹さんについて、調べてみましたので、少し長くなりますが最後まで読んでみてくださいね?

 

京都府京都市伏見区に1949年1月に生まれ、父親は国語教師をしている環境で育ちました。

 

中学時代はジャズに夢中で、ジャズのレコードは沢山持っていたそうです。

 

高校時代には英文学に興味を持ち、辞書を片手にアメリカの小説を読みあさりました。

 

高校卒業後 一浪して早稲田大学文学部演劇科へ入学します。

 

大学3年に友人の陽子さんと同棲始めて、1971年に学生結婚をします。

 

1974年に25歳で国分寺に、ジャズ喫茶「ピーターキャット」をオープンします。

 

2年間アルバイトをして250万円を二人で貯めて、足りない分は銀行に借りて喫茶店を開業しました。

 

26歳の時に無事早稲田大学を卒業します。

 

家族についての質問で、妻(陽子さん)はいるけれど、旅行先で子どもはいるのかと聞かれて、いないと答えていたので、多分お子さんはいないのでしょう。

 

 

1978年 「風の歌を聴け」を執筆して、文芸雑誌の群像に応募したところ、第22回群像新人文学賞を受賞しました。

 

1979年に最初の本である「羊をめぐる冒険」を出版します。

 

とてもヘビースモーカーで常に煙草を近くに置いていましたが、「羊をめぐる冒険」を書き終えた時から、その煙草をピタッとやめて、代わりにジョギングを始めました。

 

それも本格的にマラソンに取り組んで、ホノルルマラソンボストンマラソンにも何度も出場しています。

 

 

 


ファンが選んだ人気ランキングTOP10を見てみましょう。

 

10位 アフターダーク(講談社)

 

9位 1973年のピンボール(講談社)

 

8位 羊をめぐる冒険(講談社)

 

7位 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年(文藝春秋)

 

6位 国境の南、太陽の西(講談社)

 

5位 ダンス・ダンス・ダンス(講談社)

 

4位 海辺のカフカ(新潮社)

 

3位 世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド(新潮社)

 

2位 1Q84(新潮社)

 

1位 ノルウェイの森(講談社)

 

 

やはり「ノルウェイの森」は強いですね〜

2010年に松山ケンイチさんと、菊地凛子さんが主演の映画化にもなっていますので、話題作で1位です。

 

 

 


「ノルウェイの森」の驚異は出版部数にも現れています。

 

上下巻合わせて、1000万部以上と言われていて、海外でも翻訳されて出版されているので、定かな数字はわかりませんが、1冊1,400円で売られているので、相当な額が動いていることがわかります。

 

作家さんで気になるところは、手元に入ってくる金額ですよね?

 

印税って、村上春樹さんの場合いったいいくらくらいだと思いますか?

 

10万部売れると、印税額が1000万円くらいになるそうなので、1000万部というと・・・?

 

印税のパーセンテージもベストセラー作家さんとなると違うみたいで、通常は10%ですが村上春樹さんでしたら、20%くらいいってるのでは?という意見もあります。

 

ノルウェイの森だけで、

 

1,400円×20%×1000万部=28億円

 

28億円?

 

すごい金額ですよね?

 

2位以下の作品もベストセラーになっているので、こちらも合わせると裕に100億円は越しているのではと思いますが・・・どうなのでしょう??

 

 


まとめ

 

今回いろいろと調べてみて、村上春樹さんは小説を書くための材料を、沢山持っている方だと思いました。

 

国語教師だったお父さんの影響も大きいと思います。

きっと書斎には本がズラ〜っと並んでいて、父の背中を見て育った春樹少年は、父の上をいこうと辞書片手に翻訳しながら英語の本を読みふける日々で、興味がそこに集中していたから現在があるのだと思いました。

 

中学時代にはジャズを聴きまくり、憧れのジャズ喫茶を開業してしまう実行力、そのものが小説の題材と繋がっていて、いつまでも夢を追いかける少年のように思えました。

 

村上RADIO(レディオ)から少し離れてしまいましたが、8月5日(日)からの放送を楽しみにしています。

 

 

オープニングやエンディングテーマ曲の選曲も担当するそうなので、大好きなジャズ音楽がかかるかもしれませんね?

 

 

映画ノルウェイの森をもう一度!! 村上ワールドに浸って見ませんか? どこからか軽快なジャズの音色が聴こえてきそうです。

投稿者: nonnon

日頃はハンドメイド作品を扱っている、カフェを経営しています。 カフェご利用のお客様との何気ない会話から、世の中が情報で溢れていることを知り、またその情報を常に必要としていることがわかりました。 そして私自身、気になっていることを調べてアウトプットできたら、自分の知識も増え、またお客様や友人・知人たちにも喜ばれるのではないかと、お役立ち情報や、今話題のニュースを記事にすることにしました。 おかげでカフェでの会話も弾み、楽しい時間を過ごしています(^-^)