*

「6人に1人が貧困」日本人にもジワジワと貧困生活が押し寄せてくる? 憲法第25条に基づき「生活保護」受給者が増加

公開日: : 最新情報, 生活, 美容と健康

日本人の6人に1人が貧困であると調査結果が出ていて、ゆくゆくはアルゼンチン社会のように、富裕層の人達が富裕税を支払うことによって、貧困家庭の人達を救うような社会になっていくのではないかという不安はあり、また生活保護受給者がコロナ禍の影響で増えていくのではないかという不安もあります。

 

日本国憲法第25条にあるように、「すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」とされているので、一昔前のような路上生活している浮浪者の姿を見ることはなくなりました。

 

 

地下道や地下街、公園や区役所のロビーを住み家とし、寒さと飢えを凌いでいる姿は、30年前にはまだ確認することができました。

 

 

 

しかし福祉関係、医療関係も充実してきて、生活保護で最低限の生活をおくれるようになり、家無しの生活から借家や賃貸アパート生活を保障してくれるまでになりました。

 

 

 

 

アルゼンチンでは半数がすでに貧困家庭であり、富裕税で国を救おうとしています。

 

 

こちらをご覧ください。

 

アルゼンチンではコロナ禍政策が進んでいる? 超富裕層に富裕税が・・・

 

 

 

 

その他、教育格差も引き起こす要因として、生活水準は問題視されています。

 

 

教育格差については、こちらをご覧ください。

 

貧困は格差社会に反映され、子どもの教育や就職の選択範囲も狭まる・・・夢や希望を奪う避けたい状況?

 

 

 

 

生活保護制度の仕組み

 

 

 

参議院予算委員会で、新型コロナによる生活困窮者への定額給付金の話が出た時に、菅総理が最終的には生活保護の仕組みを利用すれば良いようなことを発言し話題になっています。

 

 

最低限の生活は保障されているので、そのシステムを利用すれば生き延びることができるということです。

 

 

 

生活保護制度は健康で働けている人でも、その収入や資産が生活保護の基準を下回っていれば利用することが可能です。

 

 

 

生活保護の基準は、単身で生活費と住宅費を合わせて約12万円に収入が満たない場合は、不足分の支給を受けられます。

 

 

 

受給者の年齢や世帯の人数、住んでいる地域などによって異なりますが、東京都では12万円に満たない人は受けることができます。

 

 

 

収入減などで一時的に生活困難になり、生活保護制度を利用しても、収入が生活保護基準を上回り必要なくなれば利用を打ち切ることもできます。

 

 

 

 

 

 


強度のストレスや不安症

 

 

生活が困難になってくると、いつも不安定な状況に立たされている状態で、そのため精神的にも身体的にも参ってしまい、ストレスから健康も損なわれてしまい、コロナに感染していなくても病気を引き起こしてしまう危険もあります。

 

 

 

政府の給付金制度や支援金制度を活用して、少しでも生活にゆとりがもてるようにしていくことが、今後も重要になってきます。

 

 

 

 


まとめ

新型コロナウイルスばかりではなく、変異ウイルスまでもはびこる世の中になり、突然の会社の倒産や失業などにより、誰しも不安定な気持ちを抱えながら生活していると思います。

 

 

一時しのぎであっても生活保護制度を活用して、家族を救うことができれば良いと思います。

 

 

 

6人に1人の割合で貧困者はいるので、国の力を借りたり、救える人が救ってあげるのが一番良いと思いますが、なかなかその状況が把握しきれていないので、動きたくても動けない状態だと思います。

 

 

 

以前のような生活に戻れなくても、安心して暮らしていける社会に早くなってほしいと思います。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

スポンサードリンク







関連記事

国内外72組がカバー、中島美嘉の「雪の華」は国も世代も超え世界のファンを魅了する歌に・・・映画は2月1日から公開!

「今年最初の雪の華を~~♪」と歌う、歌手の中島美嘉さん(35)が平成15年に発表した大ヒット曲「雪の

記事を読む

銀行から預金引出し被害が・・・ドコモ口座新規登録停止で一安心?口コミ反応はいかに

銀行などに預けていたお金が、不正に引き出された被害がNTTドコモが所有する「ドコモ口座」で発生し、サ

記事を読む

「もう一度働きたい!」子育てが一段落したママたち、再就職はできるの??

8月20日のスッキリタッチは、子育てが一段落した46歳母の3ヶ月半の涙の再就職活動の舞台裏を密着取材

記事を読む

地球温暖化で、二酸化炭素(CO2)排出量ゼロの取り組み中、炭酸ガス(CO2)が不足し、ビールや清涼飲料水の製造工場に問題が直撃!

2018年に引き続き今年の夏も気温が上昇し、ビールや炭酸飲料が炭酸ガス(CO2)不足で製造に支障をき

記事を読む

適職に転職するために四柱推命で占い、確実に自分に向いている職業を見つけてみよう! 楽しく仕事をするための必須診断

四柱推命とは、中国に伝わる陰陽五行説を元にして命運を占う方法で、その中には自分にあった適職も記録され

記事を読む

「ひらめき」を起こす思考法と、4つのステップでマインドに働きかけ、関心から情熱に変化を・・・

「ひらめき」からビジネス戦略を生み出し、オープンマインドで自らを未知の環境に身を置き、その中で得たも

記事を読む

マスクの需要が益々拡大!緊急事態宣言の延長でスーパーやドラックストアが混雑状態

マスクの製造はとどまることなく、紙マスクから布マスクまで供給され、需要は益々拡大しています。

記事を読む

偽善者とは良い人の振りをすること? ネット上でよく聞くワードだが、自覚症状のない人が多い?

「この、偽善者が!」と面と向かって相手に言う人は多くはないですが、何かしら会話やその時の態度から、感

記事を読む

「イオン」ネットスーパー事業強化のため、銀行から劣後ローンで600億円の融資を受けることに! 巣ごもり需要で市場拡大か?

600億円の融資を取引銀行から受ける流通大手の「イオン」が、新型コロナウイルスで巣ごもり需要が拡大し

記事を読む

新型コロナは、日本の芸能人にまで刃を向け、改めてウイルスの脅威を知る

志村けんさん(70)の新型コロナウイルス感染の報道が23日にあり、そして29日夜亡くなりました。

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







最適な入浴の温度は42度より上か下か? 疲労回復と認知症予防に適切な入浴法とお風呂の温度について

毎日の入浴はとても健康的で、入浴による温熱作用で血流が改善され、新陳代

室内での簡単ストレッチ! ウォーキングと併用してトレーニングすると効果抜群

花粉の時期はなかなか外に出るのも辛く、ウォーキングで体をほぐしたくても

ブレインダイブはオリジナルマジック? 「心理学」と「コールドリーディング」を駆使してブレインダイバーがあなたの脳に潜り込む

「モニタリング」テレビに登場したブレインダイバーの新子景視(あたらしけ

花粉症対策に効く食事と、花粉の飛散量が少ない時間帯のウォーキングで免疫力アップ! 

花粉が飛び舞う時期になり、一日中くしゃみや鼻水、喉のイガイガや目の痒み

50年の時を経て、砂丘に埋まる錆びていない缶を発見! 70年代前半も今もファンタは愛され続けている

2月16日に鳥取砂丘から出土した「ファンタグレープの空き缶」は、50年

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑