最近ブームになっているのが、「Clubhouse クラブハウス」アプリで、招待制で誰かに招待してもらえないと入室できないシステムになっていて、昔のmixiと同じ感じですが、ただし1人につき招待できるのは2人のみということは、mixiと違う点で、なかなか狭き門であるために、フリマアプリのメルカリで招待枠のダフ屋が出るほど騒がれています。

 

もし登録できたら、どのように参加すれば良いのでしょう?

 

入室方法

 

招待されたら、トークルームでの話し手の会話を聞きながら、もし自分もその会話に参加したい場合には、右下にある「手のマーク」をタップして、会話している人が承認してくれれば参加することができます。

 

有名芸能人もやっているので、アプリを通して芸能人と直接会話した人もいるようです。

 

 

メンタリストDaiGoさんは、一般の人の人生相談に乗るという企画をやっていて、コロナ禍で大学に行けなくて、友達とかできないことを相談した大学生もいました。

 

 

 

 


便利な使い方

 

 

zoomと違って顔出しをしなくても良いので、気楽に参加することができます。

 

 

zoomも顔出ししたくない場合には、画像を切れば良いのですが、グループみんなが顔出ししているので、雰囲気で顔出ししてしまいます。

 

 

クラブハウスはその点、画像を気にせず食事の支度をしながら、片付けしながら、洗濯物を干しながらと、〇〇しながら会話ができ、音声のみで大丈夫なので、敷居も高くなく気軽に参加することができます。

 

 

 

 


ビジネスチャンスにも

会社の人事課に所属している方も、優秀な人材を集めるためにクラブハウスのトークルームで呼びかけて、見込みありそうな人を会社説明会に招待するということに利用していました。

 

 

その他、オンライン直売店をやっていて、生産者の現場の声を聞くことができ、商品の映像なども確認できるので、その場で購入することだってできるようです。

 

 

 

 

 


まとめ

 

 

YouTubeは画期的なアピールサイトだと思っていましたが、クラブハウスはその上をいくようなサイトのような気がします。

 

 

ただしアプリをインストールできるのは、ios対応のスマホのみなので、Androidは対応できません。

 

 

そして18歳以上であって、実名で使用しなければいけないので、真剣にこのアプリを利用してみたいと思っている人に限られてくると思います。

 

 

利用者数も増えてきているので、何かのアプリから乗り換えする人が増えていくと思います。

 

 

なかなかサバイバルな世の中になってきましたね。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

投稿者: nonnon

日頃はハンドメイド作品を扱っている、カフェを経営しています。 カフェご利用のお客様との何気ない会話から、世の中が情報で溢れていることを知り、またその情報を常に必要としていることがわかりました。 そして私自身、気になっていることを調べてアウトプットできたら、自分の知識も増え、またお客様や友人・知人たちにも喜ばれるのではないかと、お役立ち情報や、今話題のニュースを記事にすることにしました。 おかげでカフェでの会話も弾み、楽しい時間を過ごしています(^-^)