不二家のペコちゃんの初期・中期・現代~ 女優の酒井美紀さんが「不二家」の取締役に就任!

「ミルキーはママの味」でお馴染みの不二家に、女優の酒井美紀さん(42)が取締役として就任することが、2月10日の朝日新聞や各新聞社により、3月の決算と人事情報の中で掲載発表され、2020年に「ペコちゃん70周年アンバサダー」に就任したその経験を活かし、また主婦の目から経営への助言が期待できると、この度取締役に就任することになりました。

酒井美紀さんの女優デビューは「静岡市こどもミュージカル」?

 

1995年に中山美穂さん主演の「ラブレター」藤井樹役(中山美穂)の少女時代を演じ、1996年から2005年にテレビドラマの「白線流し」(フジテレビ系)で主演を務め一躍人気者になりました。

 

 

 

 

1998年には日本アカデミー賞優秀助演女優賞も獲得し、2008年に結婚(医者)し、2010年には男児を出産しています。

 

 

 

酒井美紀さんは出身地の静岡で、小学生の頃に「静岡市こどもミュージカル」に参加し、一年間の厳しい練習を乗り越えて舞台に立ちました。

 

 

 

座内オーディションの結果は、セリフのない役になってしまいましたが、演じることが好きだったので、一生懸命舞台に立ったそうです。

 

 

 

この時、女優への道に目覚めたのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 


不二家のペコちゃんの初期・中期・現代

 

 

 

まだケーキが貴重で尊い存在の時に、不二家からケーキが発売され、ペコちゃんのお人形が彩りを加えていたことを思い出します。

 

 

1950年〜1970年(初期)1980年〜1990年(中期)2000年〜現在(現代)となっていて、初期の頃はテレビがまだ白黒放送で、童話歌手として人気絶頂だったタレントが、ペコちゃん人形の頭をポンとたたいて挨拶するCMがオンエアされていました。

 

 

その影響なのか、ペコちゃん人形を見かけると触りたがる子ども達が増えました。

 

 

雑誌のモデルとして活躍したり、頭をなでるとペコちゃんがお喋りしてくれる「おしゃべりペコちゃん人形」が店頭に置かれ、頭部にセンサーが付いていて、触ると作動する仕組みになっていました。

 

 

体長は台を含めて97cmで、ポケットに両手を入れてたスタイルが特徴的でした。

 

 

 

中期には、フィギュアやお洒落グッズなどにもなり、大人の間でも人気が出てきて、1991年の不二家洋菓子店のクリスマスケーキの予約には、特典としてペコちゃんをデザインしたクリスマスイヤープレートが新登場し、街を賑わせていました。

 

 

 

爆発的なブームになったのが、1990年代後半に発売された、手のひらサイズのペコちゃんのマスコットがおまけとして付いてくる、チョコレート「ミニミニペコちゃん」です。

 

 

 

そして現代でも、オリジナルフィギュアが続々登場し、2002年にはリュックサックに録音機能が付いた「メッセージペコちゃん」が発売され、2003年にはハサミ、定規、ホッチキス、テープ、コンパスなど「ミルキー文具」で12アイテムがそろった文房具類が人気でした。

 

 

 

2010年に、不二家創業100周年とペコちゃん生誕60周年を記念する、イベントやキャンペーンが開催され、「ペコちゃんの歌」(作曲・編曲:久石譲、作詞:麻衣)が作られたりして、リアルペコちゃんとポコちゃんを決めるコンテストには2,000人以上の応募がありました。

 

 

 

 

 


まとめ

 

静岡ゆかりの女優である酒井美紀さんが、不二家の取締役に就任するなんて、本当にびっくりしました。

 

 

 

私の息子も小学生の時に、静岡市こどもミュージカルに一年間在籍していて、座内オーデションでは脇役でしたがセリフのある役に付くことができました。

 

 

 

時間の制限や練習も厳しく、よく参加者全員が脱落することなく役作りできたと、当時は感心しました。

 

 

 

酒井美紀さんも女優に目覚めて、そして母にもなり、今度は不二家の取締役としてペコちゃんと不二家製品の魅力を広く伝えていくことを考えると、とても楽しみです。

 

 

 

今後とも活躍していってほしいと思います。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

作成者: nonnon

日頃はハンドメイド作品を扱っている、カフェを経営しています。 カフェご利用のお客様との何気ない会話から、世の中が情報で溢れていることを知り、またその情報を常に必要としていることがわかりました。 そして私自身、気になっていることを調べてアウトプットできたら、自分の知識も増え、またお客様や友人・知人たちにも喜ばれるのではないかと、お役立ち情報や、今話題のニュースを記事にすることにしました。 おかげでカフェでの会話も弾み、楽しい時間を過ごしています(^-^)