コロナ禍の影響は空の便の機内食の需要にも関係し、愛知県の中部国際空港では1日6000食の機内食の提供が、飛行機の便数が激減したことにより、1日100食にまで落ち込み運営上困難をきたしているため、空港のレストランや様々な場所で「地上で食べる機内食」の提供を始めています。

 

それでも1日6000食には程遠く、次なるプランを打ち立てている状態です。

 

 

新型コロナウイルスのワクチン接種が開始されましたが、変異株も広がりを見せていて、都市部の緊急事態宣言が解除されてからも、海外への出国者は現状と変わりないとみられているので、いろいろなアイデアを出しながら機内食を提供しようと、空港内レストランなどで食事ができるようにし、利用客からは大変喜ばれています。

 

また空港内でテイクアウトもできるので、自宅にいながら「機内食」空の旅を少しだけ体験できるので、こちらも喜ばれていました。

 

 

「JAL特製カレー」がレストランで・・・

 

 

少しでも旅行気分を味わえればと、JALバンコク便の機内食である「特製チキンカレー」を港内のレストラン「M’sダイニング」で注文することができます。

 

 

 

愛知県常滑市の中部国際空港には、機内食を製造する工場があり、普段は多い日で6000食を作っていましたが、2月には国際線の旅客便がフィリピン航空の週4便のみとなり、1日100食前後と厳しい状況に追い込まれました。

 

 

機内食は飛行機を利用しなければ食べられないもので、利用客の中には海外旅行へ出かける楽しみにしているので、レストランで食べられるなんて嬉しいと大変評判が良かったです。

 

 

 

期間限定ではありますが、JALのバンコク行きで提供されているイエローチキンカレー・アジアンスタイル(サラダ・ケーキ・ソフトドリンク付き)で1500円と、金額的にもとても嬉しいです。

 

 

 

容器も機内食と変わらず、味も上空で食べると気圧で味覚が鈍くなるので、濃い味付けになっています。

 

 

 

そしてレストランのスタッフからは、手書きのメッセージなども添えられていて、普段はCAさんが運んでくる食事を味わうだけのものですが、料理の作り手の気持ちが直に感じられる機会として、期間限定での提供ですが、良い形で今後に繋がっていけたら嬉しいですね。

 

 

 

 

 


「贅沢神戸牛めし」も超人気

 

ビジネスクラスの機内食である「贅沢神戸牛めし」は1280円で、空港だけでなく近くの観光地や都市部でも提供しています。

 

 

他に「こだわりクリームの知多産みかんサンド」350円や、「極上牛フィレステーキサンド」880円など、飛行機に乗らないと食べられない食事がテイクアウトできるので、家族の分も含め購入する人や、名古屋の名鉄神宮前駅の東口でも数量限定販売しているので、仕事帰りに買って帰る人の姿も見られます。

 

 

 

 

 

 

 


「キャプテンミールボックス」はパイロットやクルー専用の機内食

 

新たな事業を拡大していきたいと考案しているのが、機内食にも登場したことがない、特製「キャプテンミールボックス」で、パイロットをはじめクルーたち専用の機内食が一般の人達に提供されるようになります。

 

 

大きなバゲットに、たっぷりのローストビーフが挟まれていて、操縦かんを握りながら食べられる食事で工夫されています。

 

 

 

機内食を製造する会社の担当者は、大変意欲的で機内食だけではなく新たな事業を拡大していきたいと意気込みを見せていました。

 

 

 

 

 


まとめ

 

飛行機を利用しないと食べられない機内食が、地上のレストランや特設会場で購入できるなんて、ちょっと旅行気分が味わえて良いと思いました。

 

 

 

国内線では機内食が出ない場合もあるので、やはり希少価値のある食事「チキンorフィッシュ?」と聞かれたら尚海外旅行に出かけた気分が味わえると思います。

 

 

 

よく全国の駅弁大会みたいな駅弁販売のイベントがデパートや百貨店などであったりしますが、同じように機内食フェアーがあれば、きっと賑わうと思います。

 

 

 

もし開催するにしても、コロナが収まらないと始まらないと思うので、いろいろな企画を練ってたくさんの人達に利用してもらえたら良いですね。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

投稿者: nonnon

日頃はハンドメイド作品を扱っている、カフェを経営しています。 カフェご利用のお客様との何気ない会話から、世の中が情報で溢れていることを知り、またその情報を常に必要としていることがわかりました。 そして私自身、気になっていることを調べてアウトプットできたら、自分の知識も増え、またお客様や友人・知人たちにも喜ばれるのではないかと、お役立ち情報や、今話題のニュースを記事にすることにしました。 おかげでカフェでの会話も弾み、楽しい時間を過ごしています(^-^)