*

ソチオリンピック銅メダリストのデニス・テンが刺殺される! フィギュア界に旋風吹き荒れる

7月20日お昼の情報ライブミヤネ屋で、ソチオリンピックのフィギュアスケート銅メダリストのカザフスタン選手「デニス・テン」さんが刺殺されたと報じられ衝撃が走りました。

 

 

デニス・テンさんは初のオリンピックメダリスト

カザフスタンでは初のオリンピックメダルをとったデニス・テン選手は、身長168㎝で25歳、そして銅メダルをとったソチオリンピックの時には20歳でした。

2015年におこなわれた四大陸選手権では、金メダルを獲得しました。

 

大学で経済学を学んでいて、将来は映画の脚本や台本を書いてみたいと思っていたそうです。

 

デニス・テン選手は、韓国の独立運動家の直系の子孫であるそうで、スポーツ万能、頭脳明晰で、本当に尊い命が奪われてしまいました。

 

 

車のミラーを盗まれて、口論に・・・

アルマイト市内のカフェで食事をしていて、ふと車の方に目をやるとミラーが無いことに気づいて、急いで車の停まっている方へ走っていくと、サイドミラーを盗もうとしていた男2人組と口論になり、取っ組み合いの喧嘩になった結果、相手が持っていた刃物で太ももを刺されて、男2人はその場を立ち去りました。

 

デニスさんはその場に倒れて、3リットルくらいの出血をして、病院へ救急搬送された時には既に重体で、2時間以上も心肺蘇生術を行ないましたが、助かりませんでした。

 

動脈を切られた状態で大量の出血があり、病院の院長も既に運ばれてきた時には死んでいるような状態だったと言っていました。

 

 

街の治安は?

カザフスタンは隣国ソ連と同じように、治安はあまりよくはなく、危険度レベルは1で注意が必要な国です。

 

デニスさんを刺した男2人は、盗んだミラーを売るつもりでいたらしく、口論になった時にはデニスさんに対して殺意があったそうです。

 

 

フィギュアスケート界のヒーロー

デニスさんはカザフスタンでは、初のオリンピックメダリストで、誰もが知るヒーローで、日本の長嶋茂雄さんと同レベルくらいの存在でした。

 

日本のフィギュアスケート界でも、動揺が隠せなくて、浅田真央さんも「なぜ、信じられない」とコメントを残し、荒川静香さん、デニスさんの友人である高橋大輔さん村上佳菜子さん羽生結弦さんも、信じられない・・とコメントを残しています。

 

皆さんデニスさんとは、いろいろな思い出があったようで、いつでも一生懸命な彼の姿を見てきていて、応援したいと思える仲間が大勢いたように思います。

 

 

犯行はまだ明るい内の午後3時くらいで、白昼堂々と犯行に及んだ2人組みは、どちらも24歳と若く、カザフスタンの英雄である同世代のデニスさんに対する妬みもあったのではないかと思われます。

 

デニスさんは普段ボディーガードを付けていたのですが、この日はオフだったのか?プライベートで食事していたのか?

本当に運悪く狙われてしまったということになるのでしょうか?

 

容疑者の一人は拘束されましたが、カメラに向けて睨みつけるような犯行的な態度は反省の色もなく、やはり殺害まで考えていたのでしょうか?

 

もう一人の容疑者も顔写真を公表しての公開捜査に入ったので、捕まるのは時間の問題だと思います。

 

 

まとめ

治安があまりよくない国では、国民から顔が知られているような有名人であれば、プライベートでも警戒した方がベストだということがわかりました。

デニスさんのように、才能のある若者を失ってしまったカザフスタンの人たちにとって、大変な痛手になってしまったのではないかと思われます。

 

心からご冥福をお祈り致します。

スポンサードリンク







関連記事

SNSの種類と、使いやすさと煩わしさ 「いいね!」される率の高さなどの実経験のまとめ ~ミクシーをピックアップ!~

フェイスブックやインスタグラム、ミクシーやアメーバブログ、LINEやツイッター、ユーチューブ、そして

記事を読む

高畑充希とYOSHIKIの「Xポーズ」のツーショット写真を見ての、ファンの要望とは?

NTTドコモのCMで「紅に染まった~この俺を~~」と、熱唱していた女優の高畑充希が「紅」を楽曲に持つ

記事を読む

平和の象徴を韓国からベトナムへ? 高さ6mの彫像「グリーティングマン(挨拶する人)」の作者ユ・ヨンホ氏(55)の、紛争地域への平和への願いが込められている彫像が今問題に・・・

北朝鮮とわずか4㎞しか離れていない韓国の、京畿道漣川郡郡南面の玉女峰に、巨大彫像の「グリーティングマ

記事を読む

迷惑電話撃退法~ 忙しい時間にかかってくる勧誘電話の断り方とは?

勧誘の電話や営業の電話など、大変忙しい時間帯にかかってくる迷惑電話の対処法に、困っている方は少なくな

記事を読む

中山美穂の妹、中山忍が1988年にアイドルデビュー後、引退へ・・・ その原因となった人物とは?

「梅沢富美男のズバッと聞きます!」フジテレビ系で19日放送の番組内で、当時の事を告白する中山忍さん(

記事を読む

瞳はキムタク似? スタイル完璧なコーキさん!

身長170㎝の15才、エル・ジャポンの表紙を飾っているのは、キムタクと工藤静香さんの娘のコーキ(ロー

記事を読む

働き方改革の実態とは? 理想と現実

今、国会で審議中の働き方改革に、全ての労働者の皆さんが期待し注目してきています。  

記事を読む

やる気が出ない・・過重労働や睡眠不足、食欲不振などによる副作用で「やる気」が減退・・・改善法とは?

仕事をするにも「やる気」が出ない・・休日にする事がなく過ごしてしまう・・そんな精神的要因からくる倦怠

記事を読む

寒暖差アレルギーによる咳、ちょっとした対処法! 効き目ある食べ物・飲み物とは?

10月24日のスッキリ!で紹介された「寒暖差咳」について、即実践でき家庭でできる対処法で、ある食材を

記事を読む

6月に女性を襲う不快臭撃退法! 梅雨時にでる、嫌な臭い

汗臭と疲労臭と加齢臭と後一つがやっかいな臭いで、加齢臭の倍の臭いがするミドル脂臭は、女性から放つ臭い

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







肘掛(ひじかけ)がアメリカから上陸? 新幹線や飛行機の機内でのトラブル解消で、マナーを守り快適な時間を!

新幹線や飛行機の機内で、座席と座席の間にある肘掛(ひじかけ)の争奪戦を

土用の丑の日、令和元年7月27日(土)にウナギを・・・その「土用」とはいったい何?

よく土用の丑の日にウナギを食べると、夏バテしないと言って挙って食べに行

インスタで美少年「翔」が話題に! 嵐の翔くんから付けた名前の、ロスに住んでる日独ハーフの美少年「翔」のイケメンぶりとは?

Alex(アレックス)翔くん(13歳)は、今インスタグラムで話題の美少

キングコング梶原が、芸人引退とどまる ・・・YouTube登録者数がなんと、100万人突破!

キングコングの梶原雄太(38)こと「カジサック」が、ユーチューバーとし

「行列」編集してオンエアー! 黒い服は雨上がり「宮迫」?

反社会的勢力に対して「闇営業」を行い、謹慎処分となった雨上がり決死隊の

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑