7月20日お昼の情報ライブミヤネ屋で、ソチオリンピックのフィギュアスケート銅メダリストのカザフスタン選手「デニス・テン」さんが刺殺されたと報じられ衝撃が走りました。

 

 

デニス・テンさんは初のオリンピックメダリスト

カザフスタンでは初のオリンピックメダルをとったデニス・テン選手は、身長168㎝で25歳、そして銅メダルをとったソチオリンピックの時には20歳でした。

2015年におこなわれた四大陸選手権では、金メダルを獲得しました。

 

大学で経済学を学んでいて、将来は映画の脚本や台本を書いてみたいと思っていたそうです。

 

デニス・テン選手は、韓国の独立運動家の直系の子孫であるそうで、スポーツ万能、頭脳明晰で、本当に尊い命が奪われてしまいました。

 

 

車のミラーを盗まれて、口論に・・・

アルマイト市内のカフェで食事をしていて、ふと車の方に目をやるとミラーが無いことに気づいて、急いで車の停まっている方へ走っていくと、サイドミラーを盗もうとしていた男2人組と口論になり、取っ組み合いの喧嘩になった結果、相手が持っていた刃物で太ももを刺されて、男2人はその場を立ち去りました。

 

デニスさんはその場に倒れて、3リットルくらいの出血をして、病院へ救急搬送された時には既に重体で、2時間以上も心肺蘇生術を行ないましたが、助かりませんでした。

 

動脈を切られた状態で大量の出血があり、病院の院長も既に運ばれてきた時には死んでいるような状態だったと言っていました。

 

 

街の治安は?

カザフスタンは隣国ソ連と同じように、治安はあまりよくはなく、危険度レベルは1で注意が必要な国です。

 

デニスさんを刺した男2人は、盗んだミラーを売るつもりでいたらしく、口論になった時にはデニスさんに対して殺意があったそうです。

 

 

フィギュアスケート界のヒーロー

デニスさんはカザフスタンでは、初のオリンピックメダリストで、誰もが知るヒーローで、日本の長嶋茂雄さんと同レベルくらいの存在でした。

 

日本のフィギュアスケート界でも、動揺が隠せなくて、浅田真央さんも「なぜ、信じられない」とコメントを残し、荒川静香さん、デニスさんの友人である高橋大輔さん村上佳菜子さん羽生結弦さんも、信じられない・・とコメントを残しています。

 

皆さんデニスさんとは、いろいろな思い出があったようで、いつでも一生懸命な彼の姿を見てきていて、応援したいと思える仲間が大勢いたように思います。

 

 

犯行はまだ明るい内の午後3時くらいで、白昼堂々と犯行に及んだ2人組みは、どちらも24歳と若く、カザフスタンの英雄である同世代のデニスさんに対する妬みもあったのではないかと思われます。

 

デニスさんは普段ボディーガードを付けていたのですが、この日はオフだったのか?プライベートで食事していたのか?

本当に運悪く狙われてしまったということになるのでしょうか?

 

容疑者の一人は拘束されましたが、カメラに向けて睨みつけるような犯行的な態度は反省の色もなく、やはり殺害まで考えていたのでしょうか?

 

もう一人の容疑者も顔写真を公表しての公開捜査に入ったので、捕まるのは時間の問題だと思います。

 

 

まとめ

治安があまりよくない国では、国民から顔が知られているような有名人であれば、プライベートでも警戒した方がベストだということがわかりました。

デニスさんのように、才能のある若者を失ってしまったカザフスタンの人たちにとって、大変な痛手になってしまったのではないかと思われます。

 

心からご冥福をお祈り致します。

投稿者: nonnon

日頃はハンドメイド作品を扱っている、カフェを経営しています。 カフェご利用のお客様との何気ない会話から、世の中が情報で溢れていることを知り、またその情報を常に必要としていることがわかりました。 そして私自身、気になっていることを調べてアウトプットできたら、自分の知識も増え、またお客様や友人・知人たちにも喜ばれるのではないかと、お役立ち情報や、今話題のニュースを記事にすることにしました。 おかげでカフェでの会話も弾み、楽しい時間を過ごしています(^-^)