M&Aとは? 中小企業M&Aの大手企業との合併と買収 東芝は今後どうなる?

「M&Aとは?」の初歩的な疑問から始まるブログであり、あまり表面化されていない「中小企業M&A」にフォーカスしたいところですが、東芝が英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズ(欧州を本拠とするプライベート・エクイティ・ファンドの投資ファンド)などに、買収を提案されていたことがわかり、経営陣との交渉や日本政府との調整を進めている段階で、お互いに同意できれば、英投資ファンドが東芝の株式公開買い付け(TOB)に乗り出す予定でいます。

 

 

買収額は2兆円ということで、日本企業の合併と買収(M&A)になりますが、国の外資規制の審査が必要になります。(Yahooニュースより)

 

 

それに伴い東芝グループで、唯一東証1部に上場している親子上場企業の「東芝テック株式会社」の今後が気になるところです。

 

東芝テック株式会社

 

 

東京都品川区に本社を置く電気通信機器メーカーで、東芝グループでは社会インフラ事業の柱とも言って良い存在です。

 

 

 

 

 


中小企業M&A

 

コロナ禍の影響で瀕死の状態に立たされている「中小企業」ですが、M&Aで経営が継続され、下請け業務に徹したとしても、本社が大きく成長していくので経営は安定されます。

 

 

中小企業M&Aの市場規模は、近年拡大傾向にあります。

 

 

 

しかし、いくつかの課題があり、それがクリアーできなければ無理強いはできないのです。

 

 

 

 

大手企業とのマッチングの課題

 

従業員の将来

 

給与や人事、会社の組織全体の把握

 

関連企業との兼ね合い

 

統合することへのメリットの見い出し

 

 

 

 

以上のことは後々問題の原因になってくるので、話し合いは必要になります。

 

 

 

 

 


中小企業が継続できない理由

こちらも問題のある内容で、コロナ禍で倒産に追い込まれてしまった中小企業も少なくありませんが、以下のこともクリアーできないと継続は難しくなってきます。

 

 

後継者がいない

 

社会の変化についていけない

 

改善していくスキルがない

 

人脈がない

 

資金不足

 

 

 

 

その他、廃業に追い込まれる要因は日常の中にあり、それに気づかない経営者は立て直しが難しくなってくるのです。

 

 

 

 

 


M&Aのメリット

 

業績が悪化している会社を買収される形により、資金繰りへの不安は解消され、会社を継続させることになるので、従業員などの生活も守られることになります。

 

 

合併することにより、違う分野の事業を始めることもでき、意欲的に仕事をしていけるので、マイナスイメージばかりではないのです。

 

 

 

 

 


M&Aとは?

 

M&A(エムアンドエー)とは、Mergers(合併)and Acquisitions(買収)の意味であり、企業や事業の合併や買収の総称です。

 

 

 

そして、ビジネスの売買(買収)や複数のビジネスを一つに統合(合併)するための手法ということにもなります。

 

 

 

 

 

未来型電動キックボード公道走行OK!革新的な折りたたみEVスクーター

 

通勤時にも便利なアイテム(参考までに)



 

 

 

 

 


まとめ

 

大手企業の東芝もM&Aということで、ゆくゆくは英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズと合併してしまうなんて、時代の流れには逆らえないということなのでしょう。

 

 

しかし買収されて子会社化になれば、従業員や関係している方たちの生活は取り敢えず安心なので、良い方向に考えて進んでいければ、きっと将来には希望が見えてくると思います。

 

 

 

 

中小企業M&Aも同じく、良い方向に物事を考えてやっていければ、良い結果になると社長も従業員も考えていると思うので、頑張ってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

作成者: nonnon

日頃はハンドメイド作品を扱っている、カフェを経営しています。 カフェご利用のお客様との何気ない会話から、世の中が情報で溢れていることを知り、またその情報を常に必要としていることがわかりました。 そして私自身、気になっていることを調べてアウトプットできたら、自分の知識も増え、またお客様や友人・知人たちにも喜ばれるのではないかと、お役立ち情報や、今話題のニュースを記事にすることにしました。 おかげでカフェでの会話も弾み、楽しい時間を過ごしています(^-^)