*

トレンディーな体型とは?美しい歩き方でキープ! みんなで美脚を目指そう(^o^)

いつまでも美しい体型を保ち続けるには、食事でのダイエットやスクワットなどの過酷な運動や努力が必要だと考えられていて、実際に実行しても続けることができる人はほんの僅かですが、美しいウォーキング法を身につけることによって、全てが改善され腹筋も鍛えられ、自然に贅肉が落ちて痩せることができる驚きの方法があったのです。

 

 


yurukuウォーク への第一歩

安井典子さんyurukuウォーク の社長さんで、体型と体力キープの為にウォーキング専門の教室を元カメラマンであるご主人と経営しています。

 

安井さんは出産後に元の体型に戻らなくて、スポーツジムに通ったりして、筋トレもしてみましたが、逆に筋肉がついてしまい好みの体型にならずに悩んでいましたが、姿勢を正して歩くだけのレッスンに参加したことによって、太ももが以前より締まってきたことに気づきました。

 

それからは、ウォーキングと姿勢について独学で勉強して、美脚への鍵は骨盤の位置にあることがわかってきました。

 

日頃から骨盤の位置が正位置をキープしていれば良いのですが、前傾になると「お尻や太ももが張る」ことになり、また後傾であれば「ポッコリお腹や猫背の原因」になることにもなります。

 

骨盤を立てる(正常にする)だけなら、日常生活に取り入れることができ、体にも負担がかからないから、膝痛や腰痛で悩んでいる人にもいいのではないか?

・・・ということで体の構造を研究し始め、様々なウォーキングを開発していき、「YURUKUウォーク」としてウォーキング教室を開くことになりました。

 

しかし、骨盤を意識しての独自のウォーキング教室を開いてみたけれど、参加者ゼロで反応がありませんでした。

 

元人気モデルなどの肩書きがあれば、それで参加者を募れるけれど、何の肩書きもないので悩んでいると、カメラマンであるご主人が撮った一枚の写真からヒントを得て、安井さんの運命を変えるきっかけとなりました。

 

 

 

 


結婚式場でウォーキング・・・

その一枚の写真とは、結婚式場の写真でした。

 

この会場でウォーキング教室を開いたら、話題性もあり参加者が現れるのでは?と、決して安くはないレンタル費を払っての挑戦でした。

 

結果は大成功で、結婚式場でのウォーキングは口コミで広がっていき、2013年に正式に起業することになります。

 

 

 

 


レッスン生は1万人以上に・・・

 

そして今ではレッスン生が1万人以上にもなり、インストラクターも約200人を排出するまでに急成長しました。

 

多くの人の美と健康の為に、研究して挑戦してきたことが、しっかりとした形として残っていきました。

 

 

 

 


まとめ

正しい姿勢で、正しくウォーキングすることができれば、膝痛や腰痛も改善でき、いつまでも美しい姿勢と若さをキープしていくことができることがわかりました。

継続していくことに意味があり、初めから無理なプログラムで実行していても途中で挫折することになるので、この「YURUKUウォーク」は最高のプログラムなのかもしれませんね?

 

日頃から気をつけてやってみようと思います。

 

今回はYURUKUウォークのご紹介だけでしたが、また何か良さそうなウォーキング法やストレッチ法がありましたら、ご紹介してみようと思います。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

信用の付け方は自分に自信をつけること! 目標に向かって行動し、良いオファーがきたら迷わず受けてみるべし

ホリエモンこと堀江貴文さんがYouTube動画で発信していた内容の前回の続きになりますが、なるほどぉ

記事を読む

夏休みのイベント場所と言えば、海水浴やキャンプ、登山や行楽地、そしてテーマパークを含む遊園地ですね。注意するのは海岸での離岸流・・・どんな現象?

今年の夏休みは新型コロナの関係で、ソーシャルディスタンスの3密(密閉・密集・密接)を守りつつ楽しまな

記事を読む

NYのフォーダム大学へ留学し、弁護士資格の取得目指す小室氏! 納采の儀はどうなる?

8日成田空港に姿を現した、眞子さまのお相手の小室圭さん(26才)が、米ニューヨークのフォーダム大学へ

記事を読む

彫刻メイクで、特殊メイク並みの変身を自分で・・・今中国で大流行の造形的なメイクとは?

40分メイクですっかり変身できて、映画の特撮に負けない特殊メイクが自分でできる、粘土のようなクリーム

記事を読む

骨は記憶力、筋力、免疫力、精力を支配! いつまでも若くいる秘訣とは?

骨粗しょう症などにならないように骨の役割には、老化防止効果も潜んでいることが、最近の研究でわかってき

記事を読む

更年期障害と関節痛の関わり エストロゲンの低下による体の症状、女性ホルモンとは?

更年期障害の症状としては、めまい・頭痛・のぼせ・火照り(ホットフラッシュ)・倦怠感などがあげられます

記事を読む

「ゲーム障害」は新たな病気?香川県から発信される「スマホ使用時間制限条例」は大阪まで・・・

18歳未満を対象にして、平日は60分まで、休日は90分までと定めた「スマートフォンなどの使用制限」が

記事を読む

いよいよ証人喚問始まる! 佐川氏、真実をどこまで語るのか?

いよいよ証人喚問始まる! 佐川氏、真実をどこまで語るのか? 3月27日、8時47分に、前理財局

記事を読む

中山美穂の妹、中山忍が1988年にアイドルデビュー後、引退へ・・・ その原因となった人物とは?

「梅沢富美男のズバッと聞きます!」フジテレビ系で19日放送の番組内で、当時の事を告白する中山忍さん(

記事を読む

飛沫感染と接触感染とウイルス細菌の生存時間・・・アメリカで爆発的な感染の新型コロナの原因は?

コロナ感染源である中国より、未だ爆発的な感染で猛威を振るっている国は、大統領選を控えているアメリカで

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑