JYPエンターテインメントの所属アーティストは、2PM、GOT7、TWICE、DAY6、Stray Kids、ITZY、そして日本人メンバーの「NiziU」で、パク・ジニョンさん(JYP)率いる「JYPエンターテインメント」が一大ブームになっていて、以前日本で音楽旋風を巻き起こした、小室哲哉率さん率いる「小室ファミリー」とイメージが重なり合い、ブームが過ぎ去った小室哲哉さんは金銭トラブルで逮捕されるまでに転落し、パク・ジニョンさんとは実業家としての素質の違いが感じられます。

 

小室ファミリー

 

 

 

1990年代に音楽で一大ブームを巻き起こした小室哲哉さんですが、TRFや安室奈美恵さん、globeや篠原涼子さん、そして華原朋美さんなど多くの「小室ファミリー」を生み出した、作曲家であり歌手であり、音楽プロデューサーであり、音楽界の天才的存在でした。

 

 

華原朋美さんとは恋愛と破局を、globeのボーカルKEIKOさんとは結婚後に不倫問題で不仲になり、実生活でも波乱万丈の人生をおくってきました。

 

 

 

 

現在の華原朋美さんについては、こちらをご覧ください。

華原朋美YouTubeで号泣謝罪後も激太り タクシー後追いのストーカー騒動で心配かけるユーチューバー

 

 

 

 

 


解決金を支払ず詐欺罪に

 

 

小室さんの以前の年収は20億円と言われていていましたが、1998年頃にはブームも去っていき、いろいろな事業に手を出し失敗し、相変わらずセレブ生活を満喫していたしわ寄せが、ある事件を起こすキッカケになりました。

 

 

 

 

2008年に経済的に追い詰められ、借金返済のために自作曲の著作権を売却しようと、投資家の男性に話しを持ちかけ、全著作権を10億円で譲り、最初に男性から手付け金5億円を受け取りましたが、著作権の一部がレコード会社にあったため失敗に終わり、慰謝料を含む解決金6億円を、小室さんが相手の男性に支払うことで和解しましたが、期限までに支払われなかったので、投資家の男性が刑事告訴し警察に逮捕されてしまいました。

 

 

 

 

結局和解金はKEIKOさんや親族から借金する形で支払ったようですが、全盛期には年収20億を稼いでいて、現在もカラオケでの印税が年1億円入ってくるようなので、真面目にコツコツ作曲の仕事をしていれば、借金返済も早くに終わる気はします。

 

 

 

 

小室さんと言えば、小室圭さんも母親の元婚約者ともめていて、解決金を支払うということで、まだ決着はついていない状況です。

 

 

 

 

 

お金でも解決できないのだから、後は誠意を見せるしかないと思います。

 

 

 

 

 

 

 


JYPエンターテインメントのパク・ジニョンさんは実業家

 

 

パク・ジニョンさん(JYP)と小室哲哉さんとの、仕事の在り方の違いは、実業家としての認識度だと思います。

 

 

 

 

JYPさんは、アイドルを輩出させながら、確実にその規模を広げています。

 

 

 

 

小室さんも規模を拡大していましたが、いろいろな事業に手を出して、ことごとく失敗しています。

 

 

 

 

作曲家や歌手としては天才気質で成功していても、実業家としては見切り発車のような、その場の雰囲気に流されてしまっているような気はします。

 

 

 

 

 

 


まとめ

 

小室哲哉さんも全盛期は、華原朋美さんと同じく輝いていましたが、ブームが過ぎ去った後は注目もされなくなり、自分だけが唯一の味方のような感じになったのでないかと思います。

 

 

 

やはりドカ食いをしてしまったのか、昔の面影は薄れてしまっていますが、今も作曲活動をしながら生計を立てている様です。

 

 

 

 

芸能界の中で生き延びていくのは、相当の覚悟が必要だということがわかりました。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

投稿者: nonnon

日頃はハンドメイド作品を扱っている、カフェを経営しています。 カフェご利用のお客様との何気ない会話から、世の中が情報で溢れていることを知り、またその情報を常に必要としていることがわかりました。 そして私自身、気になっていることを調べてアウトプットできたら、自分の知識も増え、またお客様や友人・知人たちにも喜ばれるのではないかと、お役立ち情報や、今話題のニュースを記事にすることにしました。 おかげでカフェでの会話も弾み、楽しい時間を過ごしています(^-^)