一杯のコーヒーから朝を迎えると、コーヒーのカフェイン効果で、集中力アップやコーヒーをデトックス スープ代わりにすることで「むくみ解消」「免疫力アップ」に役立たせ、コーヒーが脂肪燃焼をサポートすることで癌や糖尿病、肝臓病などから身を守ることができます。

デトックス スープとは?

 

野菜をたっぷり使った健康的なスープのことで、食物繊維をたくさん摂取することができるので、美容にも大変よく体質改善などにデトックス スープを活用されている方もいます。

 

まずは、大きな鍋に水と酒を入れて、人参やたまねぎ、ピーマンやきのこ、キャベツやセロリなどを次々に鍋に入れていき、すりおろし生姜を加えます。

 

 

煮込まれてきたらトマト缶や醤油、コンソメスープの素などを入れ、さらに煮込んでいきます。

 

 

出来上がったら小分けにして、冷蔵庫や冷凍庫で保管します。

 

 

 

 


デトックススープの効果とは?

 

便秘や腸内環境の改善

 

むくみの解消や免疫力アップ

 

基礎代謝の向上と美肌効果

 

 

 


「むくみ解消」「免疫力アップ」

 

コーヒーは万能ドリンクで、あまり知られていない医療的要因を持ったドリンクです。

 

1日3杯までのコーヒーが適量で、疲れによる体のむくみ解消や免疫力アップなど、本人が実感できる改善法から、結腸や直腸がんのリスクが低下し、パーキンソン病や胆石の予防、そして2型糖尿病のリスクを抑えられるなど嬉しい効果が見込めて、コーヒーの成分が万能薬だということがわかってきました。

 

 

 


コーヒーの成分

 

カフェイン

日本茶や紅茶にも含まれていますが、アルカロイド(天然由来の 有機化合物)の仲間で、眠気冷ましや利尿作用などの効果があります。

 

そして集中力をアップさせたり、運動能力を向上させたり、また自律神経の向上効果もあるので、コーヒーは体脂肪の燃焼からデトックスによるダイエット効果にも期待がかかっています。

 

 

ポリフェノール

コーヒーには、クロロゲン酸などのポリフェノールが豊富に含まれていて、がんや糖尿病、動脈硬化などの予防に効果があり、抗酸化作用から老化防止や生活習慣病の予防になります。

 

 

コーヒーオリゴ糖

整腸効果や体脂肪低減効果があり、やはりデトックスによるダイエット効果に期待がかかっているコーヒーです。

 

 

 


まとめ

すべてに万能なコーヒーですが、飲み過ぎには注意が必要です。

 

よく仕事中の眠気覚ましとして何杯もコーヒーを飲まれている方がいますが、逆に健康を損なうことになるので要注意です。

 

コーヒーに含まれるカフェインの血中濃度が上昇すると、不安や不眠症、興奮状態や胃腸障害を引き起こしたり、心拍数が早くなったりして気分が悪くなってくるので、コーヒーは1日3杯までにしましょう。

 

 

コーヒーをデトックス スープ代わりにして、むくみ解消や免疫力アップの効果が見込めるので、朝の1杯から始めてみても良いですね。

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

投稿者: nonnon

日頃はハンドメイド作品を扱っている、カフェを経営しています。 カフェご利用のお客様との何気ない会話から、世の中が情報で溢れていることを知り、またその情報を常に必要としていることがわかりました。 そして私自身、気になっていることを調べてアウトプットできたら、自分の知識も増え、またお客様や友人・知人たちにも喜ばれるのではないかと、お役立ち情報や、今話題のニュースを記事にすることにしました。 おかげでカフェでの会話も弾み、楽しい時間を過ごしています(^-^)