*

田中圭や吉田鋼太郎らが益々話題の人へ・・・「おっさんずラブ」コンフィデンスアワード作品賞受賞!!

今年2018年の春テレビ放送された29番組中、質の高いドラマに与える第12回コンフィデンスアワード・ドラマ賞に「おっさんずラブ」が輝き、再び出演者やスタッフ関係者、作品の全てに脚光を浴びています。

 

 


「おっさんずラブ」とは?

 

老若男女誰もが1度は経験したことがある、恋する気持ちをまっすぐ表現したものが男女間ではなく、たまたまおっさん同士だったという純愛ドラマを描いた作品です。

 

 

 

あらすじなど話しの内容については、こちらをご覧ください。

 

おっさんずは意外と若かった! 「おっさんずラブ」最終回から人気急上昇1位

 

韓国でも人気!! 検索ワードは、 #どうせ彼氏は部長 #どうせ彼氏は牧

 

引用:カフェちっくな日常

 

 


プロデューサーからのコメント

 

プロデューサーである貴島彩理から、純粋に嬉しい気持ちでいっぱい・・・とコメントされています。

 

この場にいないキャストや、見えないところで頑張ってくれていたスタッフに今すぐ走って伝えに行きたい・・・と、皆んなが強い絆で結ばれていることがよくわかるコメントでした。

 

 

 

脚本家や音楽チームも一丸となって、作品に取り組んでいたことがわかり、視聴者側に伝わってくる彼らの人生そのものが、制作スタッフの求めているドラマだったということがよくわかりました。

 

 

 


その他の賞について・・・

 

「おっさんずラブ」では、部長役の吉田鋼太郎助演男優賞を取り、「モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー」ではディーン・フジオカ主演男優賞を、「あなたには帰る家がある」の木村多江助演女優賞、そして「ブラックペアン」の趣里新人賞を受賞しました。

 

 

そして映画化も決まっている「コンフィデンスマンJP」からは、長澤まさみ主演女優賞を、古沢良太脚本賞を獲得しました。

 

 

このドラマのタイトルにも、コンフィデンスが使われていることに気づかれたと思いますが、コンフィデンスとは一体どんな意味があるのでしょう?

 

 

 

 


コンフィデンスとコンフィデンスマン

 

コンフィデンスとは「信用、信頼、自信」という意味があり、コンフィデンスアワード賞と付くと、信頼できる本物のドラマ、本当の愛の物語を演じた質の高い内容のドラマ・・・ということになるのでしょうか?

 

コンフィデンスマンとは、信用・信頼を利用してお金を騙し取る人(MAN)のこと、つまり詐欺師を表しています。

 

信用できる人、信頼できる人・・・という意味ではなく、逆の意味に使われていることが不思議ですよね?

 

 

 

 


この賞の意図するところとは?

もしこのコンフィデンスアワード賞を取りにいく目的で、「コンフィデンスマンJP」のドラマで勝負を挑んできたのであれば、信用・信頼を掲げながら、詐欺師のように賞をさらいに行ったということで、逆に面白いことになったと思いますが、しかし今回は質の高いドラマが選ばれているので、結果はしっかりと出ていて、ドラマ全体を通してでは敵わなかったことがわかります。

 

 

 

 

 


まとめ

 

「おっさんずラブ」は色々な意味で観ている人達に、勇気や希望、相手の幸せを願う心、思いやり、会社に対するプライドや愛情、同僚愛、家族愛、友情などの形を考えさせるような、そんなドラマだと思いました。

 

人気の秘密は、出演者の持つキャラクターとドラマの中のキャラクターが重なり合うところにあり、自然に演じられていたところにあると思います。

 

 

日本だけではなく、海外でも話題になっているので、質の高さは本物です。

 

 

もし続編があったら、きっともっとブレークする作品だと思いました。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

記事に対するご意見などありましたら、お気軽にコメント欄にお願いします。

 

 

続「おっさんずラブ」ができることを、期待したいと思います!(^^)!

 

 

「おっさんずラブ」の全話をもう一度! 第1話からドキドキする展開が・・・

スポンサードリンク







関連記事

1000万円以上の絵画が、いつの間にか廃棄される。 作品の価値がわからない人は、知識と興味に欠けている??

東京大学生協は、昨年9月に大学の中央食堂に展示されていた、亡き宇佐美圭司画伯の作品を、食堂の改修工事

記事を読む

ピース又吉と綾部、それぞれの道を進み続ける「人間」模様・・・接点はあるのか?

2015年3月11日に発売された、又吉直樹の「火花」は第153回の芥川賞を受賞して、又吉のデビュー作

記事を読む

ソチオリンピック銅メダリストのデニス・テンが刺殺される! フィギュア界に旋風吹き荒れる

7月20日お昼の情報ライブミヤネ屋で、ソチオリンピックのフィギュアスケート銅メダリストのカザフスタン

記事を読む

(特集)高齢者の5人に1人は認知症? 64歳以下の若年性認知症も年々増加! スッキリ3DAYSで認知症を考えよう。

朝の情報番組スッキリで、本日(8日)から3日間に渡って認知症について放送され、もの忘れとは違う若年性

記事を読む

アジア人特有の黒髪・・・ なぜ人種によって髪の色が違い、バリエーションが豊富なのでしょう?

前回は、漢民線や一重まぶたの謎や蒙古斑について書いてみましたが、人種によって色の違いがあるのって不思

記事を読む

猫のすずめちゃんと、うさぎのモキュ様  アイドルペットは人気急増中!

目力が№1のすずめちゃん、今やペット達はアイドルなのです。 だって、芸能事務所からスカウトがき

記事を読む

彫刻メイクで、特殊メイク並みの変身を自分で・・・今中国で大流行の造形的なメイクとは?

40分メイクですっかり変身できて、映画の特撮に負けない特殊メイクが自分でできる、粘土のようなクリーム

記事を読む

「どうしてお腹が空くのだろう?」就寝前の食事は極力避けたいけれど、眠れない場合の対処法ってあるの?

童謡で「おなかがへるうた」がありますが、お腹が空き過ぎて夜眠れないってことってあると思います。

記事を読む

職人の街「蔵前 」7月25日スッキリタッチで紹介!オシャレなお店がズラリ〜

7月25日のスッキリタッチで紹介された、ハッシュタグ蔵前は、今はオシャレな店が立ち並ぶトレンディーな

記事を読む

連続4回転は、必須だったのでしょうか?

平昌(ピョンチャン)オリンピックが開幕して、各国の選手が今までの血も滲むような練習の成果を、本番で出

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







ダイエットの一つにズンバWikiを取り入れて、健康的な継続ダイエットを!

ズンバはスポーツジムのフィットネスプログラムに組み込まれ、日本でも広く

(危険)恐るべし逆走!認知症高齢者ドライバーの罪なき運転

高速道路逆走や無理強い運転などで、対向車や歩行者を巻き込んでの交通事故

令和時代の進化はどこまで? 携帯電話は体内埋め込み式になるのか?

新天皇が即位され新しい時代「令和」がスタートし、私たちの生活に欠かせな

低インシュリンダイエットは、低GI食品摂取で実現される?食後の血糖値上昇が注意ポイント!

GI食品には低中高と分けられ、食後の血糖値の上昇がもっとも低いGI食品

「コーヒーが冷めないうちに」リラックスしながらカフェでゆったりと、一杯のコーヒーを味わってみてはいかがですか?

「コーヒーが冷めないうちに」コーヒーや紅茶、そして緑茶には風邪やインフ

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑