大阪の保護猫カフェで、保護猫スタッフがカフェ店内でお出迎え! 

大阪の保護猫カフェは、可愛く元気な保護猫スタッフが多く、猫をこよなく愛する人にはとても素敵な空間です。

そこでは猫がいる暮らしが体験でき、保護猫の里親になろうという気持ちにさせられる、愛らしい保護猫ちゃんに会えるチャンスがあります。

大坂にあるカフェでの保護猫ちゃんとの出会いは、人生を変えてしまい保護猫ちゃんの里親になることで、人生をより豊かにしてくれるかもしれません。

ペットショップで購入を検討している愛猫家さんにも、是非一度訪れてほしい数々の大坂にある保護猫カフェをご紹介したいと思います。

大坂にある保護猫カフェ13選

ゆったりとした空間で・・・

保護猫カフェ 東道頓堀
保護猫カフェ&サロン なないろ
保護猫カフェ&猫ホテル ねこんチ
ねこ浴場&ねこ旅籠 保護猫カフェ ネコリパブリック 大阪
保護ねこカフェ ウリエル 保護猫邸 スイートホームウリエル
保護猫&金魚カフェ マンチカン 鶴橋店
SAVE CAT CAFE
保護猫カフェ Cat Spase
保護猫とカフェ ニャンとぴあ
CATS WELCARE
シェルター型幸せ探し猫カフェQsmet – くすめっと
保護猫カフェ猫の恵庭
保護猫かふぇneu

ほとんどの保護猫カフェが、カフェにいる看板猫ちゃんと、地域のボランティアさんや動物病院から来た譲渡可能な保護猫ちゃん達が一緒に暮らす保護猫カフェです。

人懐こい猫や遊ぶのが大好きな猫などが、常時猫スタッフとして、皆さまのご来店を心待ちにしています。

里親さん募集中の保護猫ちゃんもいますので、運命の出会いだと思った猫ちゃんのトライアルを希望して、里親さんになってみるのも良いですね。


大阪の猫カフェ サービス

大坂の保護猫カフェにはそれぞれ特徴があり、ある保護猫カフェでは開店前に、貸し切り状態で猫たちの朝のお世話体験ができるようになっています。

朝ごはんをあげたり、トイレ掃除をしたり、猫たちのお世話体験ができるようになっています。

里親さんになるキッカケ作りにもなるかもしれませんね。

また、猫ホテルを完備している猫カフェもあるので、日帰りから長期宿泊もできるので、旅行時には安心して預けていくことができます。

その他、世界初の猫カフェに隣接する宿もあり、江戸時代の旅籠をイメージした和室で猫たちに癒されながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。


保護猫カフェ URIEL のご紹介

「ウリエル」には大勢の保護猫ちゃんが

若い店長さんが経営している「猫を愛する人のカフェ ウリエル」では、店長さんの思い入れが強く、
子どもの頃から猫や犬の他に、ヒヨコやハムスターなど動物たちと触れ合う機会の多い生活をおくっていました。

そして過酷な環境にいる猫たちがたくさんいることを知り、最初に保護した「ウリエル」という猫との出会いがキッカケで保護猫カフェを経営するまでになりました。

ウリエルが店長さんに勇気を与え、たくさんの縁を運んでくれて、保護猫ちゃんたちが住みやすい居場所ができたのです。

カフェ ウリエルについては、こちらをご覧ください。

引用:猫を愛する人のカフェ URIEL


里親探しの保護猫カフェ SAVE CAT CAFE のご紹介

スペシャルなチュールを待つ保護猫ちゃん

猫がいる暮らしを体験してもらい、カフェメニューのご注文で席を2時間まで利用することができる、落ち着いた大人の為の保護猫カフェです。

スペシャリティコーヒーや肉球型のカヌレや、カレーや手作りケーキなどを提供していて、猫たちへのおやつのチュールも、いつものおやつをスペシャルなおやつに変更するチケットなどが付いていたりします。

おやつなどには契約期間があり、1ヶ月ごとの金額はおやつのランクによって違ってくるので、猫ちゃんたちに懐かれたい人は、きっとスペシャルなおやつを購入されると思います。


まとめ

保護猫 大阪の猫カフェには、いろいろな種類の保護猫スタッフがカフェ店内でお出迎えしてくれて、それぞれのカフェの特徴などがあり、大阪は面白い保護猫カフェのある場所だということがわかりました。

今回紹介できなかった猫カフェには、南国風のイメージのカフェもあり、行ってみたくなりました。

保護されなかった猫ちゃんも、まだまだ多いと思いますが、このように猫好きな皆さんが集えるカフェも増えてきているので、それが唯一の救いだと思います。

素敵なカフェで、保護猫ちゃんたちと素敵な時間が過ごせたら良いですね。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。 

保護猫の関連記事

作成者: nonnon

日頃はハンドメイド作品を扱っている、カフェを経営しています。 カフェご利用のお客様との何気ない会話から、世の中が情報で溢れていることを知り、またその情報を常に必要としていることがわかりました。 そして私自身、気になっていることを調べてアウトプットできたら、自分の知識も増え、またお客様や友人・知人たちにも喜ばれるのではないかと、お役立ち情報や、今話題のニュースを記事にすることにしました。 おかげでカフェでの会話も弾み、楽しい時間を過ごしています(^-^)