2022年2月22日、保護猫が多い大阪での求人職種 保護猫殺処分ゼロ!

2022年2月22日(にゃーにゃーにゃーのネコの日)までに、保護猫ちゃんが多い大阪で、保護猫殺処分をゼロにするための保護猫のお仕事の求人や、保護猫のカフェも充実しています。

家のペットとして、保護猫ちゃんを迎え入れる里親さん探しも、大阪では白熱していて、他にペットに関わる職業でどんな仕事があるのかを調べてみました。

保護猫 大阪 求人

保護猫ちゃんは、快適空間に

猫専門トリマー

主には猫のグルーミング業務で、他にホテル業や物販販売などもしています。

猫についての知識や、キャットフードや猫雑貨の知識など、猫についてどんどん詳しくなることができます。

応募資格や条件はトリマー経験者を優遇し、初心者の方でも猫ちゃんのシャンプーやブラッシングなどのグルーミングを、本気で習得されたい熱心な方を希望しています。

猫好きさんで猫ちゃんのために働きたいと日頃から考えている方には最高の仕事内容です。

ペットホテルでの猫ちゃんのお世話や、グルーミングの補助、グルーミング施術など猫ちゃんに関わる業務が待っています。

猫のブリーダー

猫ちゃんのお世話や体調管理、そして猫舎の清掃や室内清掃、対面販売やネット販売などが仕事内容になります。

応募資格や条件は、ペット業界経験者を優遇し、初心者さんは一から丁寧に教えていきます。

動物看護師

トリマー資格保有者さん活躍中で、 また動物看護師業務の経験がないトリマーさんも活躍中です。

一匹でも多くのペットの命を救う、社会密着型のお仕事です。

ペットの世話人

福祉現場経験者を優遇し、動物が好きで人が好き、営業が好き、人と接するのが好き、人の話を聞くのが好き、新しい事にチャレンジする事ができキャリアップを目指したい人など、全てを叶えてくれる職場です。

殺処分される動物たちを1頭でもなくすために、また障がい者の安心できる居場所を作っていきます。

ペットショップ

ペットを運動をさせたり体を洗ったり、ブリーダーの補助や掃除・片付けの仕事などで、未経験者でも犬猫好きな方なら大歓迎です。

猫カフェでの清掃

掃除機をかけたり、床のモップがけ、 猫トイレやケージのお掃除など、猫カフェでのお掃除です。

以上、トリマーやブリーダーのお仕事の他に、猫たちが安心して過ごせるように、部屋の掃除や片付けなど、猫好きさんでないと続かないお仕事などあります。

猫の気持ちになって、周囲を綺麗に掃除することは、きっと猫たちに感謝されることだと思います。


動物保護施設 ねこ浴場 保護猫カフェ

いざ、猫共和国へ!

大坂に、ネコリパブリック大阪心斎橋という保護猫カフェがありますが、2022年2月22日(にゃーにゃーにゃーのネコの日)までには、行政での殺処分をゼロにするための取り組みをされ、今後全国に展開予定の新しいスタイルの猫カフェです。

物語の始まりは、飼い主さんが急逝されて、取り残されてしまった57匹の猫達が、地域のボランティアさんに支えられながら日々をおくっていました。

そして24匹の猫達が、未だ帰ってこない飼い主さんを待ち続ける毎日をおくっていて、その子たちに新しい飼い主さんを見つけてあげたいと、譲渡可能な保護猫カフェが誕生しました。

その1号店は、岐阜県岐阜市の保護猫カフェ「ネコリパブリック」ですが、大阪にも2号店がオープンし、猫たちの新しい家族と出会える場を、猫好きさん達とコミュニケーションを取りながら、猫との素敵な時間がおくれるライフスタイルを提案する場となりました。


ネコリパブリックとは?

ネコリパブリック(通称ネコリパ)は、日本語で「猫共和国」を意味し、猫好きの人間によって作られた「猫ワールド」なのです。

この世に生きている全ての猫たちに、お腹いっぱいになる幸せと、安心して眠れる場所を提供することを、「猫共和国」のミッションとしています。

2014年から保護猫カフェを運営しながら、保護猫イベントや保護猫の譲渡会を開催しています。

猫ちゃんグッズなども販売

ネコリパブリックは、単なる保護猫団体や愛護団体ではなく、ビジネスとして保護猫活動を推進しながら、保護猫活動を広めるきっかけ作りや保護猫関連商品の物販、ECサイト運営や飲食店経営、そして企業とのコラボ商品の販売、イベントなどの開催事業を展開しています。


保護猫活動の意味

保護猫活動をされているボランティアの活動が、一般の方々にもその取り組みが認められれば、保護猫ボランティアの方と一般の方の架け橋にもなり、保護猫活動が継続できる社会に変わっていくだろうと考えています。

そのために保護猫カフェ事業を軸に、保護猫を家族にする文化を広めるための様々な事業を、新しい切り口で展開し続けていきます。


まとめ

保護猫が多い大阪での求人職種のご紹介と、2022年2月22日(にゃーにゃーにゃーのネコの日)までに、行政での保護猫殺処分ゼロを目指し、保護猫カフェでも里親探しは続けられています。

「幸せな猫を増やすお仕事をしてみませんか?」と呼びかけながら、この世の全ての猫に安心して眠れる場所と、お腹いっぱいの幸せを与えてあげたいと関係者の方は頑張っています。

猫に興味がない人や猫が嫌いな人までも巻き込んで、小さな命を誰もが大切にする社会にするために、猫の保護活動は続けられていきます。

少しでもお役に立てるように、いつまでも見守っていきたいと思います。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

保護猫関連記事

作成者: nonnon

日頃はハンドメイド作品を扱っている、カフェを経営しています。 カフェご利用のお客様との何気ない会話から、世の中が情報で溢れていることを知り、またその情報を常に必要としていることがわかりました。 そして私自身、気になっていることを調べてアウトプットできたら、自分の知識も増え、またお客様や友人・知人たちにも喜ばれるのではないかと、お役立ち情報や、今話題のニュースを記事にすることにしました。 おかげでカフェでの会話も弾み、楽しい時間を過ごしています(^-^)