「無料で猫を譲ります」の里親募集の掲示板サイトに、保護猫を無料で譲渡する飼い主さんが投稿

「無料で猫を譲ります」掲示板サイトである里親募集掲示板(保護動物専用)は、やむをえない理由から飼い猫や保護猫を無料で譲渡する飼い主さんの投稿が多いです。

情がわいてしまって手放すのも心苦しいのですが、飼い猫ちゃんや保護猫ちゃんを飼うことができなくなってしまった飼い主さんが、里親さんを直接探す橋渡しのサイトがネット上に存在していました。

保護猫ちゃんを飼いたくて、保護猫カフェや猫の譲渡会へ足を運んでいる人もいるので(筆者)、無料で譲っていただけるのであれば、一度会ってみてトライアル期間などがあれば、なお嬉しいと思います。

しかし子猫を最寄りの保健所に連れてきて、「捨ててください」と言って、飼育拒否している飼い主さんもいるようなので、行政側に保護猫が渡ってしまい引き取り手がなければ、そのまま殺処分されてしまいます。

なんのために生まれてきたのか、本当に可哀想なことになってしまうので、掲示板で里親さんになってくれそうな人に呼び掛けて、代わりに育ててもらった方が子猫たちも救われます。

「捨ててください」と保健所へ・・・その後子猫は?

2020年10月に生後間もない子猫を、神奈川県の保健所に連れてきた飼い主が、「捨ててください」と言って、飼育放棄して置いていってしまったそうです。

その子猫は、まだ目が開くか開かないかくらいで体重は200gしかなかったそうです。

ミルクボランティアさんが保健所から連絡を受けて、一旦引き取り生後2ヶ月になったところで、里親を募集しました。

地元の情報を掲載しているジモティーに、ミルクボランティアさんが子猫の里親募集を掲載したところ、以前ジモティーで保護猫ちゃんを迎え入れたことがある飼い主さんが、子猫ちゃんの情報を見つけて、先住猫ちゃんに似ているその子猫が気になって、会ってみることにしました。

子猫を始めて見た時、「なんでこんなに小さくてかわいい子を捨てられるんだろう。命をなんだと思っているんだろう。」と、とても悲しい気持ちになったそうです。

ミルクボランティアさんとお話ししている間、子猫は腕の中でスヤスヤと安心しきって眠っていて、その後子猫はそのお宅に譲渡されました。

譲渡された翌日、餌もしっかり食べてトイレもして、おもちゃで遊んだので一安心だったそうです。


里親募集掲示板(保護動物専用)

生後2ヶ月から掲載できます

里親を募集する掲示板サイトは、利用規定を守れば自由に掲載することができます。

いろいろな理由から飼育が難しくなっている飼い主さんが、代わって育ててくれる方を見つけるサイトなので、無料で譲ってもらえます。

しかし一生涯お世話できる人でなければ、我が子同然の猫ちゃんを安心して譲渡することはできないので、なかなか難しい問題です。

里親募集掲示板の利用規定を見ていきましょう。


里親募集掲示板 利用規定

ここは捨てられた猫やその他の動物や、保護された猫やその他の動物を、無料譲渡できる「無料で猫を譲ります」専用の里親募集掲示板です。

猫に限らず、犬やうさぎなど不幸な動物全てを受け付けています。

投稿内容は、里親募集(譲りたい人による投稿)のみになっています。

里親募集以外の書き込みは、削除させていただきます。

「無料で猫を譲ります」で無料譲渡に限ります。ただし猫の保護にかかった医療費の一部負担金等は除きます。

遺棄動物・野良など保護された動物専用の掲示板になるので、自家繁殖の子猫の里親募集については、原則として受け付けていません。

里親さんのお家に、直接お届けすることを必ず募集条件に入れてください。

里親詐欺に会わないために、実際に自宅訪問して環境などを把握し、また里親希望の方は事情をよく理解し、家の中に招き入れて下さい。

里親詐欺等から動物を守るため里親募集される方は、希望者の方に色々と質問されたり、身分証明書等の提示を求められたりすると思いますが、その辺の事情をよくご理解いただいた上でご協力お願いします。

譲渡の交渉は掲示板上ではなく、当事者同士がメール等で直接おこなってください。

こちらのサイトは出会いの場を提供しているだけなので、動物の引き渡しに関しては一切責任を負いかねます。


里親募集掲示板に投稿できない事柄

譲渡時はこちらから「里親希望者さん宅に連れていきます」という内容の文面がない投稿。

ブリーダーや、生体店頭販売をされているペットショップや自家繁殖の猫。

母猫が育て中の子猫の生後56日(1ヶ月半)未満での受け渡し。

繁殖を目的としたもの。

投稿は動物を譲る人のみにさせていただきます。


詳しくは、こちらの専用サイトをご覧ください。

里親募集掲示板(保護動物専用)

引用:猫とネコとふたつの本棚

まとめ

「無料で猫を譲ります」掲示板サイトである里親募集掲示板(保護動物専用)は、猫を譲る側と猫を迎え入れる側の懸け橋になっていて、本当に保護猫ちゃんにとっては新たな人生が始まるキッカケとなるサイトだと思います。

ただし慎重に譲渡をしていかないと、中にボランティアスタッフさんもいないので、お互いの信頼性が重要になってくると思われます。

無責任に生まれたばかりの子猫を「捨ててください」と保健所に連れてくる飼い主さんもいるので、最後まで責任もって飼ってくれる里親さんに出会えると良いですね。

安心して育ててくれる里親さんに、譲渡される子猫たちが増えることを願うばかりです。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

保護猫関連記事

作成者: nonnon

日頃はハンドメイド作品を扱っている、カフェを経営しています。 カフェご利用のお客様との何気ない会話から、世の中が情報で溢れていることを知り、またその情報を常に必要としていることがわかりました。 そして私自身、気になっていることを調べてアウトプットできたら、自分の知識も増え、またお客様や友人・知人たちにも喜ばれるのではないかと、お役立ち情報や、今話題のニュースを記事にすることにしました。 おかげでカフェでの会話も弾み、楽しい時間を過ごしています(^-^)