8日成田空港に姿を現した、眞子さまのお相手の小室圭さん(26才)が、米ニューヨークのフォーダム大学へ留学し、弁護士の資格を取得する勉強の為に向かったニューヨークへ、9日到着しました。

「一部で納采の儀が今はできないという話が出たみたいなんですが?」の記者の質問にも無言のままで、その場を足早に立ち去り、フォーダム大学を初訪問されました。

 

 

 


納采の儀(結納)は現状では行えない!

秋篠宮ご夫妻から、小室圭さんと母の佳代さんに対して、納采の儀は現状では行えないことを伝えられていました。

 

留学先のフォーダム大学のホームページ上で、「日本のプリンセス眞子のフィアンセである小室圭が、フォーダム大学ロースクールに通学する」と掲載され、宮内庁は「まだフィアンセではない」と指摘して、フィアンセの文字は削除されたようです。

 

 

 

 


本来なら今年(2018年)の11月には結婚式の予定だったが・・・

昨年の9月に開かれた婚約内定会見では、今年の11月に結婚式を挙げる予定でした。

 

そして今年3月4日納采の儀が行われる予定でもありました。

 

今までの経緯については、こちらをご覧ください。

眞子さま、ご結婚延期「Let it be」

引用:カフェちっくな日常

 

 

 

 


圭氏の母、佳代さんの金銭トラブルが尾を引いている

母佳代さん元婚約者(2010年〜2012年)であったA氏から、400万以上の貸し付けがあり、また東京タワーが一望できる高級フランス料理店で圭さんの誕生日を祝う為に、A氏は個室を貸し切ったりと、婚約期間の2年間は二人に尽くしてきました。

 

しかしそれまでの交際で400万以上に登る貸し付けがあり、二人の間には溝ができていきました。

 

 

 

 

 


宮内庁側からの結婚に関する儀式の延期発表

今年の2月に宮内庁では、結婚に関する全ての儀式は、2年後である2020年へ延期することを発表しました。

 

今年の1月中旬には、秋篠宮ご夫妻が御所を訪れたり、紀子さま眞子さまも御所を訪問したりしてきました。

 

小室さんも母の佳代さんと秋篠宮邸を訪れた際に、アメリカ留学について話し合われたそうです。

 

 

 

 

 

 


まとめ

今までの経緯からして腑に落ちない点は多々ありますが、最終的にはお二人の気持ちだと思うので、温かく見守っていければと思っています。

 

お金の貸し借りで、子どもの将来を棒にふる様なことにならないように、母親の責任は重大になってきます。

 

東京オリンピックが開催される2年後には、きっと良い知らせが聞けることと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

報道はされていますが、やはり皇室内の事はベールに包まれている部分が多いですよね?

投稿者: nonnon

日頃はハンドメイド作品を扱っている、カフェを経営しています。 カフェご利用のお客様との何気ない会話から、世の中が情報で溢れていることを知り、またその情報を常に必要としていることがわかりました。 そして私自身、気になっていることを調べてアウトプットできたら、自分の知識も増え、またお客様や友人・知人たちにも喜ばれるのではないかと、お役立ち情報や、今話題のニュースを記事にすることにしました。 おかげでカフェでの会話も弾み、楽しい時間を過ごしています(^-^)