*

ガストなどファミレスで、プラスチック製ストロー利用中止!

環境破壊や人体にも良くないということで、ファミリーレストラン最大手の、すかいらーくホールディングスは2年後の2020年までに、国内外3200店舗全てでプラスチック製ストローの利用を中止すると発表しました。

 

 

 


全面的に禁止する動きは、アメリカ自治体から・・・

アメリカで消費されるプラスチック製ストロー毎日5億本(国民一人あたり約1.6本)で、あまりに小さい為にリサイクルが進まずに、海に廃棄されて環境汚染を招いています。

 

きっかけとなったのは、アメリカ亀の鼻にストローが刺さった動画が流れ、それが広まったからです。

 

プラスチックのスプーンやフォークも禁止の対象で、もし違反した場合1回目は100ドル(11,000円)、2回目は200ドル、3回目は500ドルの罰金がお店側に課せられます。

 

 

 


美しい海や砂浜の汚染を食い止めるため?

地元のサーファーが、波乗りしているとプラスチックゴミが浮いていて、最近その塊が大きくなっていると話していて、マリブのリック・ムレン市長が「知名度の高いマリブが、プラスチック製ストローを禁止すれば皆んながこの問題に注目する」と述べています。

 

 

 


パスタストローや紙のストローが注目

ブカディーニと呼ばれる真ん中が空洞の少し太めのパスタを、ストローとして提供しているお店もあり、お客さんからの評判も良いので、イタリアからの輸入を増やしている店舗もあるそうです。

 

他には紙のストローを使っているお店が増えてきています。

 

マリブ市が市内の飲食店に100本ずつサンプルとして配ったのが、アメリカ中西部インディアナ州のメーカーが作った紙ストローと、カナダの会社が中国メーカーに製造を委託している紙ストローです。

 

価格はプラスチック製ストローの3倍もしますが、お客さんが希望する時にだけ付けるようにすれば、採算がとれるということでした。

 

喜んでいるのは紙ストローの製造会社で、6週間で6ヶ月分の紙ストローが売れたと驚いていました。

 

 

 


企業も準備に追われる・・・

イギリスではマクドナルドやスターバックスが、5月から試験的に紙ストローを採用していたり、アメリカのマリブとシアトルの全店舗で採用しています。

一方スムージーなどのシャーベット状のドリンクは、吸い込むのに太いストローが不可欠であり、プラスチック製ストローが適しているが、プラスチック製が禁止されれば特注の紙ストローを使用することになり、コストがかさむと反発の意見も出ています。

 

 

 


まとめ

今後日本のガストでは、年内中に全1370店舗でプラスチック製ストローを廃止して、ドリンクバーではグラスだけを提供して、ストローを必要とする来店客やスムージーなどストローを使うメニューには、代替え品のストローを検討していくようです。

 

環境汚染から地球を守る為には必要なことなのかも知れませんね?

全面廃止や、全てを紙ストローに変えていくには時間がかかりそうです。

ストローなしで飲めるのが一番いいのですが、やはり品良くありたいと思うのは、皆さん一緒だと思います。

 

また少しずつ飲食業界にも変化が現れそうですね?

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク







関連記事

乳がんで右乳房の全摘手術したことを公表・・・元おニャン子クラブの生稲晃子、闘病生活から学んだこと!(後編)

2011年3月に乳がんの告知をされてから、2年の間に2度の再発を経験し、主治医に右乳房の全摘出をすす

記事を読む

24時間テレビの番組パーソナリティー サンドウィッチマンの面白トーク炸裂か? 今年のパーソナリティーは?

今年(2018年)の24時間テレビは、8月25日と26日の土日で、あの「何言ってるかわからないんです

記事を読む

もう暑すぎる~~ なんとかならないのかな? 熱中症対策グッズ大集合! 冷え冷えは気持ちいいね。

熱中症で倒れる人が続出し、毎日高温多湿で何もしなくても汗がにじみ出てくる、そんな時は冷んやりアイテム

記事を読む

アジア人特有の黒髪・・・ なぜ人種によって髪の色が違い、バリエーションが豊富なのでしょう?

前回は、漢民線や一重まぶたの謎や蒙古斑について書いてみましたが、人種によって色の違いがあるのって不思

記事を読む

3.11 芥川賞候補作品に、類以問題浮上!

東日本大震災を舞台に描かれた小説が、芥川賞候補作品であり、文章が許可なく引用されているとして、講談社

記事を読む

ユーチューバー専門学校の学長が語る、YouTube動画の魅力とは? アメリカのライアン君がおもちゃで遊び、とんでもない月収を獲得!

子供が将来なりたい職業の上位にランクインしているユーチューバーは、今や子供でも稼げる時代になり、楽し

記事を読む

「走行税」導入は、電気自動車普及による、ガソリン税減少の対応策なのか? すでに導入している国とは?

「走行税」とは、走行距離に応じて課税・徴収する税金のことで、電気自動車の普及に伴い、ガソリン税が減少

記事を読む

2010年設立の「GirlsAward」は日本のファッションイベント! インスタで人気の韓国人モデル出演決定~~

GirlsAwardは若年女性向けのリアル・クローズを対象としたファッションショーで、服飾製品販売や

記事を読む

未だ猛威を振るっているインフルエンザの患者数は、日本の人口1億2632万人中222万人と57人に1人がかかっている計算で、全都道府県では「警戒レベル」へと到達、注意!

厚生労働省の1月21日~27日までのインフルエンザ患者数の統計調査の結果は、1医療機関当たりで57.

記事を読む

「クリスマスプレゼント」今年はどんなのが良いのかな? 子ども達が寝静まった後に枕元に置くプレゼントのいろいろ・・・

クリスマスの準備として、子ども達にサンタクロースが何をプレゼントしてくれるのかを考えるのは親の役目で

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑