*

江崎びす子の「夢かわいい」「病みかわいい」が人気に!体温計までアクセサリーに?

東京都世田谷区出身の男性漫画家、江崎びす子さんは、「病み可愛」の「メルヘラチャン」のキャラクターで売り出し中で、ファッションや関連グッズなども多数取り扱っていて、母の森永ぐり子さんがサポートしている、今話題のイラストレーターさんです。

 

 

母、森永ぐり子さんのご紹介

 

多摩美術大学デザイン科を卒業して、ジュエリーデザイナーを営み、現在はフォトグラファーのお仕事と、息子である漫画家の江崎びす子さんのお手伝いをしています。

 

 

ウクレレに興味を持ち、ウクレレ日本1位の奏者と言われる鈴木智貴さんのファンであり、森永ぐり子さんご自身もウクレレを始めています。

 

 

 


息子、江崎びす子さんのご紹介

 

イラストレーターをしていて、身長178㎝の長身で肌は色白で美しく、漫画の代表作が「メンヘラチャン」「病みかわいい」「夢かわいい」という言葉が自然な形で誕生し、その漫画を見ているだけでも、あまりの可愛さに心が和みます。

 

 

男性に興味を持っていて、ゲイを主張している23歳で、現在はキャラクターの関連グッズなどの販売もしています。

 

 

 

 

 


幼少期の生活とは?

 

家が裕福だったので、しつけが厳しく習い事が多くて、現実逃避の為に絵の世界に入り込んでいたようです。

 

 

小学校3年の時に突然母子家庭になり、裕福な生活から一転して貧しい生活を送るようになり、祖母からの陰湿ないじめや虐待もあって、肩身の狭い生活を送り食事も喉を通らなかったそうです。

 

 

小学校3年から高校まで、学校でいじめられてきていて、高校は定時制へ通うようにしました。

 

 

そして大学には行っていないそうです。

 

 

 

 


メンヘラチャンは心に闇を持ちながら、ファッショナブルに立ち向かう?

 

近年社会問題化しているメンタルヘルスリストカットなどの要素を持ちながら、セーラー服に身をまとい、包帯をまいたりリバテープを貼ったりと、身体にも傷を負っている姿のキャラクターのメンヘラチャンは、独特の文化であるサブカルチャーや、女性受けするカジュアルなファッションである青文字系ファッションを好む、女子中高生やOLから絶大な支持を受けています。

 

 

 

 

 


まとめ

 

メンヘラチャンについて調べていくうちに、作者である江崎びす子さんの心中の叫びみたいなものを感じて、傷だらけであるキャラクターに託して訴えているものがあるのでは?と思うようになりました。

 

 

セーラー服や関連グッズなども販売していて、特に気になったのは体温計のネックレスで、実際に体温も測れるので実用的で良いと思いました。

 

 

病み可愛さんから、夢可愛さんになれる日がいつかやってくるといいですね?

 

 

皆んなが元気でハッピーなことが、一番大切なことなので、そうなれる環境が必要です。

 

 

 

住みやすい環境づくりをまず身の回りから、見直してみるのも良いかもしれませんね?

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

コロナ抗体検査を実施したソフトバンク! 孫会長(兼社長)の陰には坂本龍馬の存在が・・・

ソフトバンクは新型コロナウイルス感染の抗体検査をし、4万4000人中、陽性反応者は191人(0.43

記事を読む

冬に最適、ハンドクリームで手荒れ予防!

今日は手荒れについて書いてみようと思います。 女性の大敵、冬になると急に増える手荒れ、指先のパ

記事を読む

ツヤ髪とツヤ肌で運気アップを! 幸運を呼ぶ髪の毛は「剛毛」と「猫っ毛」のどちらの髪質?

ツヤを出すと神様に好かれ、「髪は神に通ずる」と古くから言われている通りに、霊界との関わりがあるので、

記事を読む

東京オリンピックは開催予定!国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長からも開催の意向を表明

東京オリンピックの開催が、新型コロナウイルスで中止や延期になることが話題になり、 それについてIOC

記事を読む

感受性が強く、社会への適応能力が低く内向的(HSP)で、相手の気持ちに左右されやすい性格の人のメリット・デメリットとは?

最近「HSP」という言葉をよく目にするようになりましたが、感受性が強く社会への適応能力が低く、内向的

記事を読む

ノイローゼ(神経症)は「不安」や「恐怖」からきて、うつ病は心理的ストレスから? 精神科や心療内科の利用者急増~

極度な不安や恐怖、環境からくるストレスによりノイローゼ(神経症)やうつ病になる人が急増していて、その

記事を読む

いい夫婦の日(11月22日)に結婚 令和元年は結婚ラッシュ!

2019年11月22日の「いい夫婦の日」に結婚したのは、メイプル超合金の安藤なつさんと一般男性で、令

記事を読む

年末になると、なぜ忙しくなるのでしょう?「師走(しわす)」の名の通り、走り回るくらい忙しい12月をのんびり過ごすことはできるのでしょうか?

年末に近づけば近づくほど忙しさを増すのは、年末にクリスマスや忘年会、お正月の準備や大掃除など、普段な

記事を読む

確定申告の時期は税務署が大賑わい! 一体いつの時期に行けばスムーズに作業が進むのでしょう?

1月~3月のこの時期は確定申告のために、税務署職員や臨時職員が大忙しで、休憩なしで業務をこなしている

記事を読む

「もう一度働きたい!」その熱意とやる気で、ママたちを正社員として採用する会社って??

前回は正社員としての面接で13連敗後に派遣社員として就職した、再就職希望ママの奮闘記を書きましたが、

記事を読む

スポンサードリンク







Comment

  1. ちー より:

    病みかわいいも夢かわいいも江崎びす子が作った言葉ではありません。画像サイトで自然発生的に生まれた言葉ですのでこの記事の修正もしくは削除をお願いします。

    • nonnon より:

      ご指摘ありがとうございます。

      修正させていただきました。

      とてもほのぼのとする内容ですので、引き続き掲載させてください(´▽`*)

      これからもお仕事頑張ってください。

      応援しております(^-^)

nonnon へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







住みたい都道府県ランキングとGO TO トラベル除外地域との関連性・・・住んでみたい都道府県は観光名所なの?

コロナ禍の影響でコロナウイルスの感染が拡大し、過去最悪の状態になってい

11月25日〜フランフラン(Francfranc)がウーバーイーツ(Uber Eats)のデリバリーサービスを利用 インテリア雑貨も出前で到着!

インテリア雑貨のフランフラン(Francfranc)は、フードデリバリ

ダイエットに今が旬の柿をどうぞ! アンチエイジング効果もあり美しく痩せられる?

コロナ禍の中、スポーツジムへ通ったり集団でのスポーツなどなかなかできな

2度目のロックダウンでは街に人の姿が・・・フランスのコロナ禍での生活は「クリック&コレクト」を活用!

フランスを含むヨーロッパでは2度目のロックダウンで、デパートも飲食店も

食前・食後のウォーキングの効果と継続のコツ・・・ダイエットには食前に! 健康を考えるなら食後に!

最近ウォーキングしている人が増えてきていますが、食前・食後でどのような

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑