*

「もう一度働きたい!」その熱意とやる気で、ママたちを正社員として採用する会社って??

前回は正社員としての面接13連敗後に派遣社員として就職した、再就職希望ママの奮闘記を書きましたが、正社員として採用されて現役バリバリで働いているお母さんについても書いてみたいと思います。

 

 


今日も一日気をつけてお願いします!


元気よく送り出しているこの会社は、創業42年で従業員数1295人いる運送会社です。

入社時はパートとして採用され、2年前に正社員になり現在は49歳で1人受付けを担当していて、所長曰く居ないと仕事にならない・・・とまで言われるまでの存在になりました。

 

合格率約3割の国家資格で、ドライバーの安全管理を担う「運行管理者」の資格も取り、仕事内容は責任があって大変だけど、正社員になって良かったと言っています。

 

 

 


会社が抱える問題とは?

今は人が欲しいと言っても、なかなか入ってきてくれないので困っています・・・と所長。

そんな運送業会社に紅一点、51歳の女性ドライバーがいます。

シングルマザーであり、3年前にパートから正社員になりました。

 

やはり正社員になるとボーナスも出るので全く違うということで、やり甲斐も仕事に対する意気込みも変わってきます。

しかしまだまだ人手不足の問題は解決しないようです。

 

 

 


まとめ

この会社では、今後70人の女性の採用を目指しているようです。

人手不足を解消するための会議で、子ども達から手が離れたお母さんを中心に就労していくという意見が出ていて、働きたいお母さんの受け皿が段々増えていっているように見えます。

前回のように仕事に対して情熱があっても、やはり経験のスキルが重視され、即戦力になる人を会社側は望んでいるので、初めはパートや派遣社員などで入って、ノウハウを学んでから正社員に昇格していったほうが将来も明るいですね?

 

生き生きと仕事に向かっている再就職ママさん達、今後も益々増えていきそうですね?

応援しています♪

 

2日間に渡り書いてみましたが、最後まで読んでいただきまして、ありがとうこざいました。

 

前回のお話しはこちらから・・・

「もう一度働きたい!」子育てが一段落したママたち、再就職はできるの??

 

書いていて年代も近いので、なんとなく希望が持てるような気がしてきました。

他にも最新情報などの記事もありますので、是非ご覧になってみてくださいね?

スポンサードリンク







関連記事

肘掛(ひじかけ)がアメリカから上陸? 新幹線や飛行機の機内でのトラブル解消で、マナーを守り快適な時間を!

新幹線や飛行機の機内で、座席と座席の間にある肘掛(ひじかけ)の争奪戦を避けるために、アメリカ製の紙飛

記事を読む

赤いメガネがトレンドマークの奥華子 イベントでの観客ゼロのワケ・・・

7月16日の大阪公演の第2部に誰も観客が来なくて、後から応募当選した人たちへのメールが送信されていな

記事を読む

確定申告の時期は税務署が大賑わい! 一体いつの時期に行けばスムーズに作業が進むのでしょう?

1月~3月のこの時期は確定申告のために、税務署職員や臨時職員が大忙しで、休憩なしで業務をこなしている

記事を読む

偉大なる芥川賞、直木賞 その裏側にあるドラマも作品の一部?

前回の記事では、芥川賞候補作品での一部表現の類似問題について取り上げてみましたが、その続きとして以前

記事を読む

焼肉ドラゴの八丁堀店に、花畑牧場の田中義剛社長がダメ出し徹底立て直し開始!

「坂上&指原のつぶれない店」の新企画で、天才ビジネスおじさんの田中義剛が、芸能人の店を立て直

記事を読む

木村拓哉 PS4新作ゲームで主役キャラに・・・撮影体験で驚きの連続!

「龍が如く」シリーズを制作したチームが手がけた、元弁護士で探偵の八神(木村拓哉)が、殺人事件の謎を解

記事を読む

(特集)認知症介護と最新機器・・・認知症患者とどう向き合う? スッキリ3DAYSで認知症を考えよう。

朝の情報番組スッキリで、3日間に渡って認知症について放送されてきましたが、1回目が「認知症かと思った

記事を読む

一重まぶたは進化の証し・・・アジア人特有の蒙古斑って?

あるラジオ番組で、まぶたが一重の人も元々は二重で、人間が進化していく過程での証しだったという興味深い

記事を読む

土用の丑の日、令和元年7月27日(土)にウナギを・・・その「土用」とはいったい何?

よく土用の丑の日にウナギを食べると、夏バテしないと言って挙って食べに行くので、鰻屋さんがフル回転して

記事を読む

「スマホ症候群」と「スマホ依存症」に注意! 肩こりと頭痛や吐き気、そしてスマホがない不安から解放される方法とは?

スマートフォンの普及率アップで、スマホがないと不安になってしまう「スマホ依存症」や、スマホの使いすぎ

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑