*

「もう一度働きたい!」その熱意とやる気で、ママたちを正社員として採用する会社って??

前回は正社員としての面接13連敗後に派遣社員として就職した、再就職希望ママの奮闘記を書きましたが、正社員として採用されて現役バリバリで働いているお母さんについても書いてみたいと思います。

 

 


今日も一日気をつけてお願いします!


元気よく送り出しているこの会社は、創業42年で従業員数1295人いる運送会社です。

入社時はパートとして採用され、2年前に正社員になり現在は49歳で1人受付けを担当していて、所長曰く居ないと仕事にならない・・・とまで言われるまでの存在になりました。

 

合格率約3割の国家資格で、ドライバーの安全管理を担う「運行管理者」の資格も取り、仕事内容は責任があって大変だけど、正社員になって良かったと言っています。

 

 

 


会社が抱える問題とは?

今は人が欲しいと言っても、なかなか入ってきてくれないので困っています・・・と所長。

そんな運送業会社に紅一点、51歳の女性ドライバーがいます。

シングルマザーであり、3年前にパートから正社員になりました。

 

やはり正社員になるとボーナスも出るので全く違うということで、やり甲斐も仕事に対する意気込みも変わってきます。

しかしまだまだ人手不足の問題は解決しないようです。

 

 

 


まとめ

この会社では、今後70人の女性の採用を目指しているようです。

人手不足を解消するための会議で、子ども達から手が離れたお母さんを中心に就労していくという意見が出ていて、働きたいお母さんの受け皿が段々増えていっているように見えます。

前回のように仕事に対して情熱があっても、やはり経験のスキルが重視され、即戦力になる人を会社側は望んでいるので、初めはパートや派遣社員などで入って、ノウハウを学んでから正社員に昇格していったほうが将来も明るいですね?

 

生き生きと仕事に向かっている再就職ママさん達、今後も益々増えていきそうですね?

応援しています♪

 

2日間に渡り書いてみましたが、最後まで読んでいただきまして、ありがとうこざいました。

 

前回のお話しはこちらから・・・

「もう一度働きたい!」子育てが一段落したママたち、再就職はできるの??

 

書いていて年代も近いので、なんとなく希望が持てるような気がしてきました。

他にも最新情報などの記事もありますので、是非ご覧になってみてくださいね?

スポンサードリンク







関連記事

日本とアメリカの失業者数は増加傾向へ・・・コロナ禍の中、仕事を続けていくのは大変?

コロナ禍の中、経済をまわしていくのは大変な状態で失業者も増えてきていて、日本でもアメリカでも戦後最悪

記事を読む

乳がんによる生活の変化とは? (10月はピンクリボン月間で、ナショナル・マンモグラフィデー) 乳がん経験者は語る!

10月3日~5日放送のスッキリ!で、乳がんについての詳しい解説と、今月がピンクリボン月間である為に、

記事を読む

自虐ネタは、自慢話しに捉えられると、自滅ネタになる? 孫さんとホリエモンの違い

ソフトバンクの孫正義さんがホリエモンこと堀江貴文さんほどパッシングを受けないのは、自虐ネタが上手いか

記事を読む

冷んやりスイカを美味しく食べる方法と、スイカの種の除去方法とは?

夏の風物詩の一つに、ギンギンに冷やしたスイカを切って、みんなで縁側やプールサイド、縁日やキャンプ場な

記事を読む

新型コロナは、日本の芸能人にまで刃を向け、改めてウイルスの脅威を知る

志村けんさん(70)の新型コロナウイルス感染の報道が23日にあり、そして29日夜亡くなりました。

記事を読む

健康志向反面、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、コロナ太りし生活習慣病が心配に!

57%の人がホームワークと運動不足のために、体重増加し生活習慣病の恐れがある人が急増していることが、

記事を読む

秋からコロナショックによる倒産・自己破産手続きが増加・・・アメリカ大統領選もトランプ氏に返り咲く?

コロナショックにより、資金力のない中小企業や零細企業などの倒産が秋から増え始め、自己破産の手続きをと

記事を読む

サステナビリティと未来の魅力あるビジョン 思考の違いで将来が決まる?

最近よく耳にする「フェアトレード」と「サステナビリティ」は、とても関連性のある内容で、どちらも近い将

記事を読む

(必見)成功する人と成功できない人の違いは? 成功するために努力する人は全体の2割

「努力は必ず報われる」「努力は人を裏切らない」の言葉のとおり、努力し続けることは大切で、成功している

記事を読む

11月25日〜フランフラン(Francfranc)がウーバーイーツ(Uber Eats)のデリバリーサービスを利用 インテリア雑貨も出前で到着!

インテリア雑貨のフランフラン(Francfranc)は、フードデリバリーサービスのウーバーイーツ(U

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







「ひらめき」から得るビジネス戦略 実はステージを上るだけだった・・・

仕事でも趣味でも、変化を与え成功するにはアイデアが発端となり、自ら思い

大統領もただの人 韓国の元大統領が懲役20年の求刑~ かつては神童と呼ばれた人も・・・

韓国の元大統領であった朴槿恵(パク・クネ)氏は、以前からの知人と共謀し

スマホの電池が消耗しない方法〜 電池の経年劣化は避けられないので、せめて消耗速度を遅らせよう!

スマホのない生活は考えられなくなり、全ての仕事や日常生活にネット環境が

「商売っ気がない人」でも、自分なりの経営戦略を持っている? 得意分野を活かし希少価値を追求・・・

お店をやっていて、よく「商売っ気ないねぇ~」と言われることがありますが

コロナ禍中、人気職業ランキング! 意外な事実が発覚、医療従事者が・・・

コロナ禍で失業者が増える中、人気の職業に意外な事実があることがわかり、

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑