*

連続4回転は、必須だったのでしょうか?

公開日: : 最終更新日:2018/03/26 最新情報

平昌(ピョンチャン)オリンピックが開幕して、各国の選手が今までの血も滲むような練習の成果を、本番で出し頑張っています。

私が楽しみにしているのは・・皆さんが楽しみにしている、男子フィギュアスケートの羽生結弦選手(23才)の演技です。

そしてやっぱり注目は、あの華麗なジャンプですね?

スピード感もあり、やっぱり凄いですよね? 回転やスピーンも美しくて、いつも感心してしまいます。

結果は、堂々の1位でした。流石です。日本人の誇りですね(*^-^*)

右足首の故障からの復帰戦で、1位、金メダルを取れるなんて・・・やっぱり凄いですね?

 

そして2位になった宇野昌磨選手(20才)も、素晴らしい演技力で見ていて感動して、今後がとても楽しみな選手です。

他には、ハーフパイプの平野歩夢選手(19才)のパフォーマンスから目を離せませんでした。

羽生選手と同じく、怪我からの復帰で、それも靭帯損傷と肝臓損傷という大怪我からの生還で、一度大きな怪我を負うと、それがトラウマになり一生引きずる場合も多いというのに、それを技術と努力で克服して、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。

滑走の順番にもよるのかもしれませんが、平野選手が2回目に95.25を出し、その後にショーン・ホワイト選手の順番がきた時に、連続4回転をやらなければ、平野選手の記録を越せないと思い、練習でもほとんどやっていなかった連続4回転にチャレンジして、97.75の記録を打ち出し、見事金メダルに輝きました。

ショーン・ホワイト選手は、平野選手がいなかったら、出せなかった記録とインタビューでは言っていましたが、やはり目の前に立ちはだかる記録があってからこそ、何か突き動かされるものがあったのではないででしょうか?

平野選手はインタビューで、着地の完成度と高さが足りなかった・・と言って、悔しさが残ると残念な様子でしたが、大怪我を克服しての銀メダルです。とても重みがあり誇らしいことだと思います。

2006年のトリノオリンピック(イタリア)で、ショーン・ホワイト選手が始めて金メダルをとった時の試合を見て、まだ7才だった平野選手が、自分もここに出ると言っていたそうです。

小さい時から夏はスケートボード、冬はスノーボードをやり、平野選手の父親が借金までして作った、スケートパークで練習していたそうです。

やっぱり子どもの頃からの積み重ねが、メダルへと導いてくれたのでしょうか?

 

他に興味深い話が・・・

それは、ショーン・ホワイト選手についてですが、スポンサー契約が収入になるそうで、優勝すると5,600万円が入ってくるそうです。これが本当だったら、オリンピックで優勝することって、凄いことだと思います。

あと滑走中は、だいたい選手は音楽を聴いているそうです。これは、風を切って走る音をかき消す為と、モチベーションを上げていく為だそうですが、やっぱり選手の皆さんも恐怖心はあるのですね?風を切る音の恐怖から、少しでも気を紛らわして集中できれば、記録もアップできます。

 

それぞれ選手の皆さんは、記録を出す為に自分なりに工夫していて、今回のショーン・ホワイト選手のように、前に滑走した平野選手の記録を目標に、それを超す為の得策を考え実行して、成功という結果に終わりました。

ショーン・ホワイト選手は平野選手がいたから金メダルをとることができたとインタビューで言っていますが、本当に目の前に目標があったからこそ、記録が出せたのではないかと思います。連続4回転は、やっぱり必要だったのだと思いました。

スポンサードリンク







関連記事

冬に最適、ハンドクリームで手荒れ予防!

今日は手荒れについて書いてみようと思います。 女性の大敵、冬になると急に増える手荒れ、指先のパ

記事を読む

1000万円以上の絵画が、いつの間にか廃棄される。 作品の価値がわからない人は、知識と興味に欠けている??

東京大学生協は、昨年9月に大学の中央食堂に展示されていた、亡き宇佐美圭司画伯の作品を、食堂の改修工事

記事を読む

グローバル時代の象徴「ロボティクス」そして「革新的ロボットものづくり」の本拠地は北九州市にあった?

北九州市では「革新的ロボットテクノロジーを活用した、ものづくり企業の生産性革命実現プロジェクト」を5

記事を読む

オリンピックのベストショット!!

オリンピックの公式写真を撮っている、メインプレスセンター(MPC)の「ゲッティ」特設オフィスでは、5

記事を読む

水道管、破裂??

2018年01月26日の出来事です。 今日は朝目が覚めて、顔を洗おうと蛇口をひねったけれど、水

記事を読む

村井良大はイケメン4人組「天正遣欧少年使節」のメンバー ミヤネ屋では溝端淳平の写真と間違えられて掲載!

10日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、モデルの美優(31才)との交際が発覚した、俳

記事を読む

シミ抜きにも流派が・・・ いらず流(不入流)のクリーニングが家でもできるの?

諦めていたシミを落とす不入流(いらずりゅう)で、祖主の高橋さん(69才)が家庭のシミを落としまくる企

記事を読む

乳がんによる生活の変化とは? (10月はピンクリボン月間で、ナショナル・マンモグラフィデー) 乳がん経験者は語る!

10月3日~5日放送のスッキリ!で、乳がんについての詳しい解説と、今月がピンクリボン月間である為に、

記事を読む

料理に役立つ、得ワザ!

目から鱗、主婦にとっては、知って得する情報です。   ・・・と言っても、またま

記事を読む

りゅうちぇるの両肩のタトゥーは本物?? インスタで告白、シールじゃないよ。

1児のパパになった、りゅうちぇるが両肩に妻と子供の名前のタトゥーを入れたことを自身のインスタグラムで

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑