*

「オッケーGoogle お化け屋敷に連れていって!」 AIアシスタントで生活に幅が・・・

2018年8月25日から9月2日まで、東京都渋谷区の表参道「SO-CAL LINK GALLERY」に、「Googleのお化け屋敷」が期間限定でオープンすることをGoogle Japan Blog内で発表しています。

お化け屋敷が気になる人は、スマホでGoogleアシスタントに「オッケーGoogle、お化け屋敷に連れてって!」と話しかけると、会場までの道順や会期、待ち時間などを教えてくれます。

 

 


Googleのお化け屋敷

Googleアシスタントのいろいろな機能を体験できる期間限定のスポットで、またGoogleアシスタントとは、Googleが開発したAIアシスタントのことで、生活に幅が広がります。

 

Androidを搭載したスマートフォンやタブレット上で作動するので、使える機種は限定されてしまいますが、「オッケーGoogle」と話しかけるか、ホームボタンを長押しして質問や指示を出すと、必要な情報や回答を提示してくれて、生活をアシストしてくれます。

 

 


お化け達と写真も撮れちゃう!

素敵な内装の空間に用意された椅子に座って写真を撮ると、背景にお化け達が映り込んでいて、不思議写真が撮れてしまうのが楽しいです。

「オッケーGoogle、写真を撮って!」

と言うだけで、お化け屋敷のお化け達が一斉に集まってきて記念写真が撮れるので、写真撮影希望の来店客が増えると、お化け達も大忙しになりそうですね?

 

 


Googleアシスタントって、とても便利!

まずは話しかけてみると、その便利さがわかると思います。

 

AIスピーカー「Amazon Echo(アマゾンエコー)」とそれに搭載された音声認識AIアシスタント「Alexa(アレクサ)」が、話しかけみると返事をしてくれて、周辺機器を動かしてくれるので今人気の商品でとても便利ですよね?

Googleアシスタントも話しかけると、ちゃんと答えてくれます。

 

お母さんにメッセージを送って!

 

音楽をかけて!

 

今日の予定を教えて!

 

職場までの交通状況を教えて!

 

などなど・・・

しかしアレクサのように、テレビを付けてくれたり、扇風機を回してくれたりはできないと思うので、「hey!シリ」と同じと考えた方が良いと思います。

 


まとめ

まだ私もアプリをダウンロードしたばかりなので、どんな風に使えるのかはわかりませんが、AIにアシストしてもらいながら、使いこなすことができたら便利ですよね?

Googleお化け屋敷も期間限定で開催されていますが、AIと上手に付き合っていけるようになれたら良いと思います。

 

仕事をAI(人工知能)に取られてしまうと不安がる方もいますが、AIにはできない部分を人がサポートしていかれれば、生活に活気が出て、便利で楽しく暮らしていけるのではないかと思います。

 

喜怒哀楽のような感情は、人間の持つ特権だと思うので、プラスAIで良い方向に考えていきたいと思います。

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

他にも関連記事を掲載していますので、読んでみてくださいね?

スポンサードリンク







関連記事

パイロットのボールペンが劇的な金額、1本23万円に・・・その理由とは?

ボールペンで有名な文具メーカーのパイロットが、インターネット通販のアマゾンで、ボールペン「ハイテクC

記事を読む

1000万円以上の絵画が、いつの間にか廃棄される。 作品の価値がわからない人は、知識と興味に欠けている??

東京大学生協は、昨年9月に大学の中央食堂に展示されていた、亡き宇佐美圭司画伯の作品を、食堂の改修工事

記事を読む

夏の疲れをスッキリ解消~ 体を整える快眠法と手間なし食事!

「暑さ寒さも彼岸まで」と昔から言われるように、秋の風が時々吹いてきて、明け方は気温がぐっと下がり涼し

記事を読む

りゅうちぇるの両肩のタトゥーは本物?? インスタで告白、シールじゃないよ。

1児のパパになった、りゅうちぇるが両肩に妻と子供の名前のタトゥーを入れたことを自身のインスタグラムで

記事を読む

幸田もも子先生の「センセイ君主」は最高! 日本の恋を明るくします~~

8月1日から全国ロードショーになった青春映画「センセイ君主」には、主演の竹内涼真と、浜辺美波が先生と

記事を読む

国内外72組がカバー、中島美嘉の「雪の華」は国も世代も超え世界のファンを魅了する歌に・・・映画は2月1日から公開!

「今年最初の雪の華を~~♪」と歌う、歌手の中島美嘉さん(35)が平成15年に発表した大ヒット曲「雪の

記事を読む

クレカ利用率の最多年齢は41歳~50歳! まだまだキャッシュレスに慣れていない日本

カードを持つことによってポイントが貯まったり、現金をお財布から出し入れする手間もなく、お財布の軽量化

記事を読む

クレーム対応も仕事の一つ! クレーム対処法、参考例4ステップ

クレームはどんな仕事にもつきもので、その時のちょっとした対応の違いで結果の差が現れ、後からそうなって

記事を読む

マンモグラフィで乳がん早期発見! 進化する乳がん健診と抗がん剤治療とは?

10月3日朝の情報番組スッキリ!で、乳がん健診を受けているか否かのアンケート調査と、乳がん検査の種類

記事を読む

サモトラケのニケを手元に置ける日が・・・ ルーヴル美術館を身近に感じる、そんな日がやってきました。

頭部と腕の部分がない、ルーヴル美術館所有の「サモトラケのニケ」ですが、フィギュア化されたようで、話題

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑