*

さくらももこさん(53才)が死去! 清水入江小での思い出一杯の「ちびまる子ちゃん」、お姉ちゃんや秀樹やシーモンキーも永遠に!

ちびまる子の作者である、さくらももこさんが乳癌で死去していたという速報が流れ、地元静岡でも突然の訃報の知らせに驚きが隠せませんでした。

昭和47年以降の小学校時代と、その頃の家庭の何気ない日常生活を綴った漫画「ちびまる子ちゃん」が、1990年1月7日からテレビで放送されて今年で28年になります。

長寿番組のサザエさんに比べたら、まだまだと言われる方もいるかもしれませんが、ヒット曲も出て、まる子ちゃんグッズも売れて、同じ静岡市に住んでいる私にとっては、ピンクレディと同じくらい大切にしたい、懐かしく青春を共に過ごしてきたような存在です。

 

 


皆さんはシーモンキーを飼ったことがありますか?

私事ですが小学校というと、宿題で国語の漢字ドリルや算数ドリルがあって、隣りの幼なじみの男の子がよく学校にドリルを忘れてきて、貸してあげて汚されて返された思い出があります。

ちょうどその頃、シーモンキーという得体の知れない生き物が流行って、小さな水槽が付いている飼育キットで、そこに水を入れてシーモンキーの種のような粉末を入れて育てるのです。

本当に未だに謎な生き物で、微生物にしてはタツノオトシゴのような形態で、立った状態でフラフラフラフラと、水の中を泳いでいるのです。

 

餌もしっかり付いていて、それをあげるといつの間にか餌を食べて成長していくのです。

最終的にはシーモンキーは1匹も生存することなく、ある日水槽を覗いてみると水しか入っていなくて、餌をあげなかったピラニアの様に共食いして、とうとう最後の1匹になり、しかし最後の1匹がどう消えてしまったのかが、とても不思議でした。

 

ちびまる子ちゃんにも、このシーモンキーを育てる話しがあり、やはり最後は自然消滅して謎で終わっていて、全く同じ展開でした。

 

 

 


訃報の知らせを聞いて、著名人がコメントを・・・

代表して、吉本ばななさんのコメントです。

ももちゃんは、どんな時でも必ず信じたことを実現してきた人だ。

今回も大丈夫?と書いたら、私凄いね、でも本当にいろいろありがとう。何度ありがとうと言っても足りないよ。
私のありがとうがいっぱい届きますように!と返事をくれた・・それが最後のやりとりでした。

どんなに体調が悪い状態でも、そんなことが言える優しい人でした。

 

田辺静岡市長からのコメントです。

突然のことで大変驚いております。
さくらさんは、地元のお祭りや動物園が大好きで、大変地元愛に溢れた方でした。
ご冥福をお祈り致します。

 

 


静岡市清水区生まれ

さくらももこさんは、静岡市清水区に1965年に生まれて、地元の人達にも愛されている、まる子ちゃんは、静岡市と11年前から深い関係があって、ももこさんがデザインしたラッピングバスや、エコバッグ、そして市役所の名刺にもなっていました。

 

私も静岡市長に名刺を頂いたことがあり、そこには「静岡市はいいね」と書かれたちびまる子ちゃんが描かれていました。

 

 


まるちゃんの静岡音頭と、これから使われてるマンホールの蓋

平成24年、今から6年前に「まるちゃんの静岡音頭」が作られた、PRソングとして使われています。

駿河区丸子にある丁子屋さんや、日本平ホテル、エスパルスドリームプラザ、駿府城公園、用宗漁港などなど広く親しまれてきたPRソングです。

作詞 さくらももこ
作曲 細野晴臣
編曲 小山田圭吾
歌 ピエール瀧
振付 パパイヤ鈴木

 

そして最近完成したのは、ちびまる子ちゃんが描かれているマンホールの蓋です。

最後のデザインとなってしまいました。

 

 

 


まとめ

本当に日本国内ばかりだけではなく、上海や台湾、タイのバンコクでも速報が流れ、皆さん残念な訃報に驚きが隠せませんでした。

まだまだこれからという時に、ももこさんが大好きだった西城秀樹さんの後を追う様にして亡くなってしまいました。

きっと天国で、秀樹には会っていることでしょう。

 

 

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

心よりご冥福をお祈り致します。

 

スポンサードリンク







関連記事

職人の街「蔵前 」7月25日スッキリタッチで紹介!オシャレなお店がズラリ〜

7月25日のスッキリタッチで紹介された、ハッシュタグ蔵前は、今はオシャレな店が立ち並ぶトレンディーな

記事を読む

自粛迫るいやがらせ行為 昼間営業店に誹謗中傷の嵐

新型コロナウイルス感染拡大を避ける為に、緊急事態宣言が出されている中、家族や従業員の生活を守るために

記事を読む

8月6日のスッキリで紹介! スマホアプリ「らくがきAR」で、自分が描いたらくがきが動き出す? 評価は星4つ

スマホアプリ「らくがきAR」で、自分の描いたらくがきがスケッチブックからニュ~っと飛び出して、スマホ

記事を読む

ソチオリンピック銅メダリストのデニス・テンが刺殺される! フィギュア界に旋風吹き荒れる

7月20日お昼の情報ライブミヤネ屋で、ソチオリンピックのフィギュアスケート銅メダリストのカザフスタン

記事を読む

夏休みのイベント場所と言えば、海水浴やキャンプ、登山や行楽地、そしてテーマパークを含む遊園地ですね。注意するのは海岸での離岸流・・・どんな現象?

今年の夏休みは新型コロナの関係で、ソーシャルディスタンスの3密(密閉・密集・密接)を守りつつ楽しまな

記事を読む

真面目=融通が利かない? HSP(繊細で敏感)とHSS(活動的で刺激を求める)気質のどちらが人生を成功させる?

真面目と聞くと物事に誠実で、キチキチと計画を立てて実行し依頼された事や時間を守り、冗談など全く通じな

記事を読む

5Gの人体に及ぼす被害・・・電磁波浴びて癌や白内障に?

スマホも2020年から次世代通信5Gの発売が騒がれていて、NTTやKDDI(au)、ソフトバンクや楽

記事を読む

シミ抜きにも流派が・・・ いらず流(不入流)のクリーニングが家でもできるの?

諦めていたシミを落とす不入流(いらずりゅう)で、祖主の高橋さん(69才)が家庭のシミを落としまくる企

記事を読む

ジャマイカの音楽は、東京スカパラダイスオーケストラ コラボ作品続出!

朝の情報番組「スッキリ」で、4年ぶりに生パフォーマンスを披露してくれたのは、東京スカパラダイ

記事を読む

アビガンの原料、中国依存で国内生産に時間がかかる・・治療薬開発急ピッチ!

アビガンは、富士フイルムホールディングスの抗インフルエンザ薬で、今注目かされていますが、その原料を中

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







ダイエットに今が旬の柿をどうぞ! アンチエイジング効果もあり美しく痩せられる?

コロナ禍の中、スポーツジムへ通ったり集団でのスポーツなどなかなかできな

2度目のロックダウンでは街に人の姿が・・・フランスのコロナ禍での生活は「クリック&コレクト」を活用!

フランスを含むヨーロッパでは2度目のロックダウンで、デパートも飲食店も

食前・食後のウォーキングの効果と継続のコツ・・・ダイエットには食前に! 健康を考えるなら食後に!

最近ウォーキングしている人が増えてきていますが、食前・食後でどのような

どんな時に幸せを感じますか? 10代〜60代までの幸せの形とその状況~

人はどんな時に幸せを感じるのでしょう?その場の状況や自分の置かれている

(必見)成功する人と成功できない人の違いは? 成功するために努力する人は全体の2割

「努力は必ず報われる」「努力は人を裏切らない」の言葉のとおり、努力し続

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑