*

徳永英明がたちくらみ訴え救急搬送!今後の全国ツアーは?

歌手の徳永英明(57才)が4日午後に、都内にある事務所で体調不良を訴え、スタッフが大事をとって119番通報をして、救急搬送されました。

徳永さん都内にある事務所で、スタッフと打ち合わせしていたところ、突然激しいたちくらみのような症状が出て、しばらく横になっていましたが、スタッフが気を利かせて119番通報をしたので、救急車で以前から治療を受けている病院に搬送され、その後簡易検査を受けたということです。

念のために入院して、5日には大事をとって精密検査を受ける予定でいます。

 

 

 

 


数々のヒット曲で、静かなブームに・・・

徳永英明と言えば、少しハスキーで高音の魅力のある歌声で、ヒット曲も静かなブームを継続している歌手で、中でも「レイニーブルー」「壊れかけのRadio」、そして「輝きながら・・・」「雪の華」などは、今でもカラオケなどでよく歌われている曲です。

徳永英明懐かしの曲は、こちらからどうぞ!
 


全国ツアーの公演は、開催する予定

別の関係者によると、徳永さんは意識もあり元気にしていて、検査の結果が問題ないようであれば、今週末に予定されている全国ツアーの、新潟と富山での公演も行う予定でいます。

 

 

 


もやもや病で休養していた事も・・・

徳永さんは過去に、もやもや病で休養したことがあって、2016年2月にはもやもや病による脳梗塞発症予防で、開頭手術を受けていました。

もやもや病って、頭の中でなんらかの炎症を起こして、もやもやした状態でいるようなイメージですが、実際は脳の主要な血管の一つである内頚動脈が、頭蓋内で時間をかけて徐々に狭くなり、その結果閉塞してしまう病気なのです。

日本人に多い病気ですが、いまだはっきりとした原因はわかっていなくて、難病指定されています。

 

病気の初期状態は、内頸動脈から脳に供給される血液が足りなくなるために、手足のしびれや意識障害、麻痺、言語障害、けいれんなどの症状が現れることがあるそうです。

病気が進行すると、閉塞していた内頸動脈の端近くから、細い血管が数多く発生し、これらの血管が通常の血管よりも弱いために、脳出血を起こすこともあります。

 

 

 


まとめ

もやもや病は調べてみると大変怖い病気であることがわかり、徳永さんの今後の体調が心配になります。

ちょうど「輝きながら・・・」が流行っていた時に青春真っ只中だったので、この歌はよく聴いていました。

 

早く完治して、また素敵な歌声を披露してくれることを期待しています。

病気に負けずに頑張ってください。

陰ながら応援しています。

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

その他関連記事も掲載していますので、是非読んでみてくださいね!

スポンサードリンク







関連記事

パンって太るってホント? 「小麦が香る男」サンドウィッチマンも大好きなパンの健康的な食べ方とは?

ダイエットするには、炭水化物を減らすことがおすすめですが、健康志向のライ麦パンや全粒粉のパンを食べる

記事を読む

5000年前からの歴史・・・インダス文明の都市モヘンジョダロは神秘の世界・・・瞑想で心を落ち着かせプラス思考に変えていこう!

瞑想は、約5000年前のインダス文明最大級の都市、モヘンジョダロで行われていたようで、2500年くら

記事を読む

全学校休校?3月2日から春休みに入るまで、全学校(小中高・特支)の臨時休校を呼びかけた安倍総理の決意と国民の混乱

安倍総理は2月27日に、首相官邸で開かれた新型コロナウイルス感染症対策本部で、私立校を含めた全国全て

記事を読む

ガストなどファミレスで、プラスチック製ストロー利用中止!

環境破壊や人体にも良くないということで、ファミリーレストラン最大手の、すかいらーくホールディングスは

記事を読む

年末になると、なぜ忙しくなるのでしょう?「師走(しわす)」の名の通り、走り回るくらい忙しい12月をのんびり過ごすことはできるのでしょうか?

年末に近づけば近づくほど忙しさを増すのは、年末にクリスマスや忘年会、お正月の準備や大掃除など、普段な

記事を読む

ダイエットの一つにズンバWikiを取り入れて、健康的な継続ダイエットを!

ズンバはスポーツジムのフィットネスプログラムに組み込まれ、日本でも広く愛用されている、ダイエットも兼

記事を読む

コロナ禍中、人気職業ランキング! 意外な事実が発覚、医療従事者が・・・

コロナ禍で失業者が増える中、人気の職業に意外な事実があることがわかり、人手不足で重宝されている医療関

記事を読む

衝撃ニュース!元ZOZOの前澤社長と剛力彩芽が破局し、2度目の修復は不可能か?

カップルで月旅行を目標にしていた、元ZOZO「現スタートトゥデイ」の前澤社長(43)と、女優の剛力彩

記事を読む

2019年問題から「新型コロナ」で拍車がかかり、世帯数激減!

新型コロナウイルスも終息の気配もなく、水面下で広がり続けている昨今、世帯数の減少や太陽光発電の買取期

記事を読む

よゐこ濱口(46)が妻・南明奈(29)に見せた「気遣い」は男前そのもの・・・ 「よゐこの無人島0円生活」で妻アッキーナは幸せいっぱい?

12月31日放送の「よゐこの無人島0円生活」(テレビ朝日系)で、よゐこの濱口優と妻の南明奈がそろって

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







大寒は1年で最も寒いと言われ、2021年寒の入り1月20日からは、寒さ厳しいので気をつけて過ごしましょう!

「大寒」の名前の如く、1年で一番寒さが厳しくなる時期と言われ、2021

「ひらめき」を起こす思考法と、4つのステップでマインドに働きかけ、関心から情熱に変化を・・・

「ひらめき」からビジネス戦略を生み出し、オープンマインドで自らを未知の

「ひらめき」から得るビジネス戦略 実はステージを上るだけだった・・・

仕事でも趣味でも、変化を与え成功するにはアイデアが発端となり、自ら思い

大統領もただの人 韓国の元大統領が懲役20年の求刑~ かつては神童と呼ばれた人も・・・

韓国の元大統領であった朴槿恵(パク・クネ)氏は、以前からの知人と共謀し

スマホの電池が消耗しない方法〜 電池の経年劣化は避けられないので、せめて消耗速度を遅らせよう!

スマホのない生活は考えられなくなり、全ての仕事や日常生活にネット環境が

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑