*

徳永英明がたちくらみ訴え救急搬送!今後の全国ツアーは?

歌手の徳永英明(57才)が4日午後に、都内にある事務所で体調不良を訴え、スタッフが大事をとって119番通報をして、救急搬送されました。

徳永さん都内にある事務所で、スタッフと打ち合わせしていたところ、突然激しいたちくらみのような症状が出て、しばらく横になっていましたが、スタッフが気を利かせて119番通報をしたので、救急車で以前から治療を受けている病院に搬送され、その後簡易検査を受けたということです。

念のために入院して、5日には大事をとって精密検査を受ける予定でいます。

 

 

 

 


数々のヒット曲で、静かなブームに・・・

徳永英明と言えば、少しハスキーで高音の魅力のある歌声で、ヒット曲も静かなブームを継続している歌手で、中でも「レイニーブルー」「壊れかけのRadio」、そして「輝きながら・・・」「雪の華」などは、今でもカラオケなどでよく歌われている曲です。

徳永英明懐かしの曲は、こちらからどうぞ!
 


全国ツアーの公演は、開催する予定

別の関係者によると、徳永さんは意識もあり元気にしていて、検査の結果が問題ないようであれば、今週末に予定されている全国ツアーの、新潟と富山での公演も行う予定でいます。

 

 

 


もやもや病で休養していた事も・・・

徳永さんは過去に、もやもや病で休養したことがあって、2016年2月にはもやもや病による脳梗塞発症予防で、開頭手術を受けていました。

もやもや病って、頭の中でなんらかの炎症を起こして、もやもやした状態でいるようなイメージですが、実際は脳の主要な血管の一つである内頚動脈が、頭蓋内で時間をかけて徐々に狭くなり、その結果閉塞してしまう病気なのです。

日本人に多い病気ですが、いまだはっきりとした原因はわかっていなくて、難病指定されています。

 

病気の初期状態は、内頸動脈から脳に供給される血液が足りなくなるために、手足のしびれや意識障害、麻痺、言語障害、けいれんなどの症状が現れることがあるそうです。

病気が進行すると、閉塞していた内頸動脈の端近くから、細い血管が数多く発生し、これらの血管が通常の血管よりも弱いために、脳出血を起こすこともあります。

 

 

 


まとめ

もやもや病は調べてみると大変怖い病気であることがわかり、徳永さんの今後の体調が心配になります。

ちょうど「輝きながら・・・」が流行っていた時に青春真っ只中だったので、この歌はよく聴いていました。

 

早く完治して、また素敵な歌声を披露してくれることを期待しています。

病気に負けずに頑張ってください。

陰ながら応援しています。

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

その他関連記事も掲載していますので、是非読んでみてくださいね!

スポンサードリンク







関連記事

ソチオリンピック銅メダリストのデニス・テンが刺殺される! フィギュア界に旋風吹き荒れる

7月20日お昼の情報ライブミヤネ屋で、ソチオリンピックのフィギュアスケート銅メダリストのカザフスタン

記事を読む

高畑充希とYOSHIKIの「Xポーズ」のツーショット写真を見ての、ファンの要望とは?

NTTドコモのCMで「紅に染まった~この俺を~~」と、熱唱していた女優の高畑充希が「紅」を楽曲に持つ

記事を読む

パンって太るってホント? 「小麦が香る男」サンドウィッチマンも大好きなパンの健康的な食べ方とは?

ダイエットするには、炭水化物を減らすことがおすすめですが、健康志向のライ麦パンや全粒粉のパンを食べる

記事を読む

飛沫感染と接触感染のインフルエンザの流行早まる! タミフルより効くインフルエンザ新薬とは?

平成最後の夏が終わり季節は秋になってきていますが、既にインフルエンザが流行り始め学級閉鎖をしている県

記事を読む

賭け麻雀の事実を認める! 黒川検事長の人間性が明るみに・・・

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「緊急事態宣言」が出されていた5月初めに、東京高等検察庁の黒川弘務

記事を読む

平和の象徴を韓国からベトナムへ? 高さ6mの彫像「グリーティングマン(挨拶する人)」の作者ユ・ヨンホ氏(55)の、紛争地域への平和への願いが込められている彫像が今問題に・・・

北朝鮮とわずか4㎞しか離れていない韓国の、京畿道漣川郡郡南面の玉女峰に、巨大彫像の「グリーティングマ

記事を読む

アバ再結成?? マンマ・ミーヤ! 新アバ誕生の裏側とは・・・?

軽快な音楽♪でついつい楽しくなっちゃう・・・そんな40代~50代の人達にはお馴染みのアバのメロディー

記事を読む

花粉症対策グッズ 今年も花粉の飛び交う季節が・・・手元に置きたい花粉症対策グッズとは?

花粉の季節は本当に辛いという方が年々増えてきていて、新陳代謝が活発な若年層に増えてきていますが、花粉

記事を読む

証人喚問で得たものとは? 改ざんの真実は明かされたのか?

3月27日 9時30分から、元理財局長である佐川氏の、衆参予算委員会による証人喚問が始まりま

記事を読む

消費税2%増に伴い「プレミアム商品券」で対策? 対象者はどんな家庭?

2019年10月の消費税率10%に備え、2万円で2万5000円分になる「プレミアム商品券」が発行され

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑