*

安室奈美恵 いよいよ引退に・・・25年間本当にありがとう!

2018年9月16日のファイナルをもって、芸能界から引退した安室ちゃんこと安室奈美恵さん、歌手、女優、タレント、エンターテイナー全てに対して全身全霊で、持ち合わせた才能と努力で私たちに喜びを与えてくれて、本当に今までありがとう・・そしてお疲れ様でした。

 

 

沖縄出身の安室ちゃん、元々才能のある子だったと・・・

現在40歳で9月20日のお誕生日がきて41歳になった安室ちゃんですが、節目になる40をファイナルとして、芸能界から引退しました。

小学校5年生の時に友達の付き添いで、沖縄アクターズスクールへ見学に行き、そこでマキノ校長にスカウトされますが、月謝が払えない家庭の事情で、異例の特待生として入学することからスターへの道が始まります。

 

中学校2年生の時に、アクターズスクール内から選抜されたダンスパフォーマンスグループ「スーパーモンキーズ」のメンバーに選ばれ、東京のテレビスタッフの目にとまり、全国区での芸能活動を開始します。

その後テレビドラマやCM、音楽ではグループからソロ歌手へと変貌し、「安室奈美恵 ウイズ スーパーモンキーズ」へと改名され、スターへの道を登り詰めていきます。

元々才能はあったけれど、益々磨かれて開花していきます。

 

 


小室哲哉さんがプロデュースし、アムラーが流行語大賞に・・・

小室さんがプロデュース、楽曲提供した歌手には、TRFやglobe、華原朋美、観月ありさ、篠原涼子、hitomi、鈴木あみ、そして安室奈美恵さんがいます。

歌手としての活動もトントン拍子に進んでいき、19歳の時、歴代最年少で日本レコード大賞を「Don’t wanna cry」で受賞し、紅白歌合戦にも出場しています。

 

 

安室奈美恵ファイナル! 安室奈美恵ワールドで歴史を振り返ってみてください。ポチり!

 

 

 


イッテQ!で奇跡の対面を・・・

珍獣ハンターのイモトアヤコは、元々は安室ちゃんのバックダンサーになりたくて鳥取県から上京してきました。

番組で安室ファンであることが知れてからは、苦情がこないことを良いことに、無許可で「安室奈美恵チケットチャレンジ」というコーナーを企画して、安室ちゃんのコンサートチケットをスタッフが予め入手しておいて、お尻で滑っていく「ヒップ・スライディング」や、ボクシングなどのチャレンジで、7月29日に放送された台湾公演では、見事チケットを獲得しました。

 

 

 


コンサート終了後に奇跡のツーショット写真を・・・

コンサートが終了して日本に帰国~とは、簡単にいくこともなく、ヘビ料理を食べにイモトさんは台湾にあるヘビ料理専門店に連れて行かれます。

そこで出された数々のヘビ料理を、我慢して口へ運びシメのお茶を運んできてくれたのが、なんと安室ちゃん!

そこで本来のお仕事であるツーショット写真をパチリと。

 

 

 


安室ちゃんの存在とは?

イモトさんにとって芸能界に入るキッカケを作ってくれた安室ちゃんの存在は大きく、今まで珍獣ハンターとして過酷な試練に耐えてこれたのも安室ちゃんがいてくれたからで、唯一無二の存在でした。

イモトさんにとって、安室奈美恵さんはまさしく「ヒーロー」です。

そして引退後のこれからもずっと続きます。

 

 

 


まとめ

9月16日をもって全ての芸能活動に終止符を打つことになった安室奈美恵さん。

この日まで東京渋谷ヒカリエにて展覧会が開催され、他にも大阪、福岡、沖縄でも開催されました。

イモトさんとのツーショット写真も展示されお客さんで賑わい、日本国中で盛り上がって、平成最後の年の最高の出来事になりました。

「夢は必ず叶います・・・」と安室ちゃん!

 

25年間、本当にありがとうございました。

そしてお疲れ様でした。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

あの上野樹里似の韓国女優「シム・ウンギョン」が、日本映画「新聞記者」にキャスティング! 政治色から守るために蒼井優、満島ひかり以外で・・・

菅義偉官房長官の天敵と言われている、東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者(43才)をモデルにした映画の

記事を読む

アバ再結成?? マンマ・ミーヤ! 新アバ誕生の裏側とは・・・?

軽快な音楽♪でついつい楽しくなっちゃう・・・そんな40代~50代の人達にはお馴染みのアバのメロディー

記事を読む

猫のすずめちゃんと、うさぎのモキュ様  アイドルペットは人気急増中!

目力が№1のすずめちゃん、今やペット達はアイドルなのです。 だって、芸能事務所からスカウトがき

記事を読む

SNSの種類と、使いやすさと煩わしさ 「いいね!」される率の高さなどの実経験のまとめ ~ミクシーをピックアップ!~

フェイスブックやインスタグラム、ミクシーやアメーバブログ、LINEやツイッター、ユーチューブ、そして

記事を読む

グローバル時代の象徴「ロボティクス」そして「革新的ロボットものづくり」の本拠地は北九州市にあった?

北九州市では「革新的ロボットテクノロジーを活用した、ものづくり企業の生産性革命実現プロジェクト」を5

記事を読む

職人の街「蔵前 」7月25日スッキリタッチで紹介!オシャレなお店がズラリ〜

7月25日のスッキリタッチで紹介された、ハッシュタグ蔵前は、今はオシャレな店が立ち並ぶトレンディーな

記事を読む

パイロットのボールペンが劇的な金額、1本23万円に・・・その理由とは?

ボールペンで有名な文具メーカーのパイロットが、インターネット通販のアマゾンで、ボールペン「ハイテクC

記事を読む

歯磨きって、こんな簡単だった? マウスピース型電動歯ブラシを口にセットして、10秒で歯磨き完了!

今海外で人気沸騰中の歯磨きって、マウスピース型で赤ちゃんのおしゃぶりのように、口にセットするだけで電

記事を読む

オリンピックのベストショット!!

オリンピックの公式写真を撮っている、メインプレスセンター(MPC)の「ゲッティ」特設オフィスでは、5

記事を読む

木村拓哉 PS4新作ゲームで主役キャラに・・・撮影体験で驚きの連続!

「龍が如く」シリーズを制作したチームが手がけた、元弁護士で探偵の八神(木村拓哉)が、殺人事件の謎を解

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑