*

中山美穂の妹、中山忍が1988年にアイドルデビュー後、引退へ・・・ その原因となった人物とは?

「梅沢富美男のズバッと聞きます!」フジテレビ系で19日放送の番組内で、当時の事を告白する中山忍さん(45才)は、昔と変わらず可憐で可愛い感じで、久々にテレビに出演していました。

 

 

アイドルを引退した引き金となった、清水アキラの質問攻撃!

清水アキラさんが司会を務めていた、1991年に放送された「ものまね珍坊」に出演した際、姉の中山美穂さんと比べられるのが嫌で、番組内では姉についてのことはNGとされていて、台本にも載せていなかったのですが、清水アキラさんがいきなり姉の美穂さんについて語り出し、忍さんに「お姉さんのものまねをしてください」と振ってきたのです。

 

何度も断り続けていたけれど、やるまでその場を切り抜けられない状況で、放送終了後帰る時に、エレベーターの中で涙が出てきて「もうバラエティは出たくない!」と、アイドル引退を決意したそうです。

 

 

 


清水アキラは、過去お騒がせ報道をしていた

清水アキラさんと言えば、息子(三男)の清水良太郎が覚醒剤使用容疑で逮捕されたことは、報道などでよく知られていましたが、父親である清水アキラさんも、逮捕歴があったことには驚きました。

1981年にルーレット賭博容疑で清水アキラさん(当時27才)は逮捕されました。

清水アキラさんは「友人と仲間内でルーレット大会を開いていただけ。」と言っていましたが、近所迷惑にもなっていて、賭け金は少額でも賭博をしていることに変わりはなく、常習になっていたそうです。

 

中山忍さんと握手して和解したみたいですが、今後どこかのスタジオで会っても、気まずいだけですよね?

 

 

 

 


姉の美穂さんにもスクープ情報が・・・

美穂さんの元夫は、ミュージシャンであり、作家でもある辻仁成さんで、辻さんはバツ3になる話題性大の人物なのです。

初めは一般人の女性と結婚し離婚、そして再婚相手は女優の南果歩さんで、果歩さんは渡辺謙さんとその後再婚して離婚しています。

 

その後、辻仁成さんは中山美穂さんと結婚して離婚し、長男とのツーショット写真をネット上にアップするほど子煩悩な父親ぶりを見せています。

 

離婚の原因はみぽりんの浮気だと言われていますが、バツ3をいっている辻さんなので、お互いの気持ちの変化が主な原因だと思うのですが、当人ではないので内情はわかりませんが、夫婦間にはいろいろな問題が出てくるのも確かです。

 

 

 


「冷静と情熱のあいだ」by 辻仁成

単行本も映画も観ましたが、男性の目線で執筆した辻仁成さんと、女性目線で執筆した江國香織さんの合同作品が話題になり、私もとても好きな作品の一つなのですが、作家さんの私生活の話題の方が大きくて、小説の影が薄れてきてしまったような気がしました。

 

イタリアのフィレンツェで絵画の修復士を志す順正(竹野内豊)と、順正の元彼女でイタリアの宝石店で働くあおいとの愛の物語なのですが、二人には10年後に再開しようと決めた場所があり、静かな展開の中にも情熱が伝わってくるような内容で、最後まで見逃せませんでした。

 


映画「冷静と情熱のあいだ」はこちらからどうぞ!

良かったら見てみてください。

 

 

 


まとめ

だいぶ話しが外れてしまいましたが、中山美穂さんの妹、中山忍さんは現在も美しく可憐で素敵な女性でした。

独身ということですが、きっと素敵な家庭が築けることでしょう。

 

芸能界に入った時に、身内が芸能人ということはやはり心強くもある一方、プレッシャーにもなっているので、本当に大変なのだということがよくわかりました。

まだまだこれからなので、長く女優業を続けていってほしいと思います。

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スポンサードリンク







関連記事

乾燥肌や敏感肌の50代女性たちにも効く、BBクリームランキング トップ10!

50代になると目尻のシワや顔中に広がっているシミが目立ち、紫外線による乾燥肌や敏感肌などの肌トラブル

記事を読む

五月祭!! 東大生は未知数の可能性の持ち主

今朝テレビで、東京大学の五月祭について紹介していました。   東大の赤門を潜る

記事を読む

最先端技術を持った、日本のトヨタ! コネクテッドカーとして、新型クラウンとカローラスポーツ

6月26日にコネクテッドカーとして、トヨタは高級車の「クラウン」フルモデルチェンジと、新型車として「

記事を読む

SNSの種類と、使いやすさと煩わしさ 「いいね!」される率の高さなどの実経験のまとめ ~ミクシーをピックアップ!~

フェイスブックやインスタグラム、ミクシーやアメーバブログ、LINEやツイッター、ユーチューブ、そして

記事を読む

「ミッキーの家」がまさかの11時間待ち? 東京ディズニーランドのトゥーンタウンは大賑わい!

東京ディズニーランド(千葉県浦安市)で、ミッキーマウスのキャラクター誕生からちょうど90周年となった

記事を読む

シミ抜きにも流派が・・・ いらず流(不入流)のクリーニングが家でもできるの?

諦めていたシミを落とす不入流(いらずりゅう)で、祖主の高橋さん(69才)が家庭のシミを落としまくる企

記事を読む

ユーチューブで炎上しているカジサックこと、お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太は「カジサックの部屋」の登録数が70万人に達し、「激レア スニーカードッキリ!!」が吉と出るか、凶と出るか・・・

[ドッキリ]激レア スニーカー100足はどこに?の撮影で、ヤスタケの実家に上がり込み、大切にしている

記事を読む

猫のすずめちゃんと、うさぎのモキュ様  アイドルペットは人気急増中!

目力が№1のすずめちゃん、今やペット達はアイドルなのです。 だって、芸能事務所からスカウトがき

記事を読む

偉大なる芥川賞、直木賞 その裏側にあるドラマも作品の一部?

前回の記事では、芥川賞候補作品での一部表現の類似問題について取り上げてみましたが、その続きとして以前

記事を読む

ドキュメンタリー脳神経外科のスペシャリスト&ゴッドマザー加藤庸子氏の情熱大陸・・・命を救われた人々との会食会

脳神経外科医の加藤庸子さん(66)は、女性医師として日本の大学病院で初めて教授になり、手先の器用さと

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク







  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑