*

ジャマイカの音楽は、東京スカパラダイスオーケストラ コラボ作品続出!

公開日: : 最終更新日:2018/03/31 芸能

朝の情報番組「スッキリ」で、4年ぶりに生パフォーマンスを披露してくれたのは、東京スカパラダイスオーケストラのメンバーで、3月14日にアルバムが発売されたばかりのGlorious(グロリアス)を初披露してくれました。

メンバーの平均年齢は51才で、1989年にデビューして、もう30年近くも経ちます。

 

名前にもある「スカ」、これは音楽の一つなのですが、1950年からのジャマイカ音楽に関係があるみたいです。

 

音楽のことはあまり詳しくないのですが、ちょっと調べてみて少しわかってきました。

 

1950年 メント → 1950年代後半 スカ → 1966年~1968年 ロックステディ → 1960年代後半 レゲエ

・・・と、このような変化の流れのようです。

 

せっかく調べてみたので、もう少し詳しく説明させてくださいね(*^-^*)

 

メントはジャマイカの労働歌のような音楽で、その後登場するスカ(Ska)は、1950年代後半~1960年代までの音楽です。

スカは元々、アメリカ音楽のリズム&ブルースや、そのブルースに影響を受けて1950年代後半に誕生したと言われています。

ジャズミュージシャンが入ってきて、管楽器を使ったビックバンドのようなジャズ的な感じにも変化していきました。

 

ということは、東京スカパラさん達は、1950年代後半の音楽ということになりますね?

ビートルズが来日してロック旋風を巻き起こしていた時に、ジャマイカ音楽も盛んに聴かれていて、その時代にあった音楽はやはり根強い人気があって、いつまでも歌い継がれてきています。

 

最近はコラボ作品も多くて、奥田民生さんと、ザ・クロマニヨンズのボーカルの甲本ヒロトさん、そして東京スカパラの茂木さんと加藤さん、そして柏原さんの3人のバンドのハナレグミさんで曲を作ったりもしているみたいです。

 

2000年には海外ライブもやり、国内だけではなく海外でも人気があり、特にメキシコのお客さんがノリがいいみたいで、凄い!とメンバーの一人が言っていました。

中南米ツアーでは6ヶ国8公演で、全世界を相手に活動していきたいと、積極的な取り組みをしています。

 

 

4年前のスッキリでは、ルパン三世78を披露しましたが、今回はグロリアスで、輝かしく人を照らすように生きていきたい・・・という想いが込められていて、将来はきっと輝かしく、ますます音楽に磨きがかかりそうです。

トイストーリーのスタッフが贈る、ピクサー最新作の「リメンバー・ミー」の日本語版のエンディングを、シシド・カフカさんとコラボして、スケールが大きな作品に仕上げています。

こちらの作品は、アニメ部門でアカデミー賞を受賞していて、見どころ満載で楽しめるのではないでしょうか?

機会があったら映画館で観てみようと思います。

 

「パラダイスに境界はない」では、さかなくんがサックスを吹き、話題をよびました。

それだけに留まらず、昨年(2017年)10月には、地下鉄「都営大江戸線」の車内でライブをしたりと、その場に居合わせたお客さんを驚かせ、揺れた車内でのライブは、また感動的だったみたいで、聴けて良かった・・・と感激していました。

 

 

今後の活動は、27都市44公演が控えていて、ますます活躍の場を広げている東京スカパラダイスオーケストラのメンバーには、期待と注目が集中しそうですね?

今後も長く活動を続けていってほしいと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

他にも情報がありましたら、お気軽にコメントしてくださいね(^-^)

 

 

スポンサードリンク







関連記事

ピース又吉と綾部、それぞれの道を進み続ける「人間」模様・・・接点はあるのか?

2015年3月11日に発売された、又吉直樹の「火花」は第153回の芥川賞を受賞して、又吉のデビュー作

記事を読む

サンドウィッチマンと渡辺直美が紅白の舞台裏、副音声を担当! 知られざる紅白の裏事情~~

第69回NHK紅白歌合戦は、大晦日の「ゆく年くる年」の前に必ず家族で見る、お茶の間のお約束番組でした

記事を読む

ダンシングヒーローとペッパー警部

去年の日本レコード大賞は、とっても華やかで、1980年代のヒット曲が流れて懐かしく、あの頃にタイムス

記事を読む

りゅうちぇるの実姉・シンガーソングライターの比花知春(ひがちはる)は、アメブロにて芸能活動にピリオドを打ち、その思いを語る

りゅうちぇるは運転中に物損事故を起こし、ツイッターで謝罪の言葉を述べ、りゅうちぇるの実姉 のシンガー

記事を読む

村井良大はイケメン4人組「天正遣欧少年使節」のメンバー ミヤネ屋では溝端淳平の写真と間違えられて掲載!

10日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、モデルの美優(31才)との交際が発覚した、俳

記事を読む

やはり引退宣言を・・・タピオカ騒動でママタレントとしての好感度を失ったユッキーナが、芸能人から一般人に

ユッキーナこと木下優樹菜さんと、フジモンこと藤本敏史さんが2019年の暮れに離婚し、その1ヶ月前にタ

記事を読む

新型コロナは、日本の芸能人にまで刃を向け、改めてウイルスの脅威を知る

志村けんさん(70)の新型コロナウイルス感染の報道が23日にあり、そして29日夜亡くなりました。

記事を読む

パンって太るってホント? 「小麦が香る男」サンドウィッチマンも大好きなパンの健康的な食べ方とは?

ダイエットするには、炭水化物を減らすことがおすすめですが、健康志向のライ麦パンや全粒粉のパンを食べる

記事を読む

偉大なる芥川賞、直木賞 その裏側にあるドラマも作品の一部?

前回の記事では、芥川賞候補作品での一部表現の類似問題について取り上げてみましたが、その続きとして以前

記事を読む

松田翔太と秋元梢の結婚式と披露宴は、都内のホテルで9月上旬に!

すでに今年4月25日に結婚している松田翔太(32才)と秋元梢(30才)が、都内のホテルで9月上旬に挙

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







ノイローゼ(神経症)は「不安」や「恐怖」からきて、うつ病は心理的ストレスから? 精神科や心療内科の利用者急増~

極度な不安や恐怖、環境からくるストレスによりノイローゼ(神経症)やうつ

婚活マッチングアプリでカップルへ・・・新婚生活で60万円の補助金取得「結婚新生活支援事業」とは?

結婚したい人のための「婚活マッチングアプリ」の登録者数が増加していて、

(簡単)自宅でコロナ検査ができる! PCR検査キットが郵送され、唾液による簡単検査でお悩み解消~

自宅にいながら、コロナに感染しているのかどうかの検査が簡単にできる「P

「ホームデリバリー」自宅へのお弁当宅配サービスがリモートワークによって実現! IT企業は実生活も充実

IT企業のココネが、会社にある社員食堂のお弁当を、在宅勤務している社員

骨粗しょう症の検査で「大腿骨骨折」のリスクを避け、健康寿命を延ばそう! 寝たきり生活を避けるため骨折注意

日本人の平均寿命は男性が83歳、女性は86歳と言われていて、年々医療費

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑