*

マンモグラフィで乳がん早期発見! 進化する乳がん健診と抗がん剤治療とは?

10月3日朝の情報番組スッキリ!で、乳がん健診を受けているか否かのアンケート調査と、乳がん検査の種類やその検査のメリット・デメリットについてと、「痛くない乳がん検査」で、がん細胞が発見される確率が高い最新検査について放送されました。

 

乳がん患者数は11人に1人?

国立がん研究センターと、がん対策情報センターの調査によると、乳がん患者数は年々増加していて、日本人女性の11人に1人が乳がんにかかるというデーターが発表されています。

 

年代別に見ていくと、30歳を過ぎてから徐々に上昇していき、45歳から49歳がもっとも多く、50歳から少し下降し、60歳になるとまた少し上昇するというデーターがグラフで確認できました。

 

 

 


現在は2種類の検査方法が・・・

エコー検査とマンモグラフィ検査がありますが、それぞれにメリットとデメリットがあります。

エコー検査(40歳未満)

メリット
・痛みがない
・重点的に見られる

デメリット
・良性のしこりにも反応してしまう

 

マンモグラフィ(40歳以上)

メリット
・初期段階も発見可能

デメリット
・痛みがある
・微量の放射線被ばくがある

 

以上のように細かな部分まで検査するには、マンモグラフィを受診するのが効果的ですが、痛みを伴ってしまう為に受ける人は現在41%しかいないのです。

 

 

 


高濃度乳房タイプの人は注意!

高濃度乳房とは、乳腺と脂肪が混在して画像上で不均一に見えて、病変が正常乳腺に隠れている危険がある場合と、乳腺内にほとんど脂肪がなく、病変が見つけにくい場合がある乳房を持つタイプの人です。

マンモグラフィを受診しない年代の、40歳未満の女性には注意が必要になってきます。

 

 

 


痛くない最新乳がん検査とは?

 

マンモグラフィはレントゲン撮影をする前に専用の機械で挟み、撮影中は痛みを我慢しなければならないけれど、最新の機械は全く痛みがないそうです。

現在臨床試験中ではありますが、乳がん検査機器の「マイクロ波マンモグラフィ」は、全く痛みはなく20分で検査が終わります。

目盛りが付いている専用の方眼紙を胸に貼って、その上をマイクロ波でなぞっていき、マイクロ波が跳ね返ってきた部分のデーターをコンピューターに保存し、3D映像として映し出され、その場で細かく癌細胞を確認することができます。

 

 

 


最新機器を発明したのは?

神戸大学の数理・データサイエンスセンター木村建次郎教授で、2017年に日本医療研究開発大賞を受賞していて、3年後の実用化に向けて只今調整中ということです。

木村医師は、他の方法で見えなかった癌を見つけて、癌で死ぬ人がいなくなるように開発を進めていくのが最終目標だと言っています。

 

 

 


抗がん剤の副作用も改善?

現在の抗がん剤治療の副作用としては、吐き気や髪の毛が抜けるなどの副作用を伴っていますが、通院しながら新薬を投与することで、副作用も軽減しながら治療を受けることができるそうです。

 

この内容については10月4日の放送で紹介されますので、是非ご覧になってみてください。

 

 

 

 


まとめ

 

やはり痛みを伴う検査は誰しも受けたくないので、つい受けずに過ごしてしまいがちです。

 

木村医師が開発した機器で、痛みがなく細かな部分まで確認できるようになれば、きっと受診する人も増えて、乳がんで亡くなる人は少なくなっていくと思います。

「ちびまる子ちゃん」の原作者、さくらももこさんは乳がんで亡くなられました。そしてまる子ちゃんのお姉さんの声を担当していた水谷優子さんも乳がんで亡くなられました。

未然に確認できて癌の進行を防げて完治されていたら、まだまだご活躍されていたかと思うととても残念です。

 

マイクロ波マンモグラフィが実用化されるのは2021年ということですので、もう暫く痛みと戦いながら検査を受けていきたいと思います。

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

今後副作用の軽減についての記事もアップする予定でいます。

次回の記事でまたお会いしましょうね?

 

スポンサードリンク







関連記事

一重まぶたは進化の証し・・・アジア人特有の蒙古斑って?

あるラジオ番組で、まぶたが一重の人も元々は二重で、人間が進化していく過程での証しだったという興味深い

記事を読む

ガリガリ君「たまご焼き味」 が発売開始! 「ナポリタン味」のリベンジ商品とは?

10月1日から、赤城乳業は「ガリガリ君リッチたまご焼き味」を発売し、お弁当の中心的おかずの味付きたま

記事を読む

アジア人特有の黒髪・・・ なぜ人種によって髪の色が違い、バリエーションが豊富なのでしょう?

前回は、漢民線や一重まぶたの謎や蒙古斑について書いてみましたが、人種によって色の違いがあるのって不思

記事を読む

日大アメフト部、橋詰新監督就任と宮川選手の復帰で、活気戻る!

東京世田谷区での会見で、8月に日大アメフト部の新監督として就任された橋詰功氏の発言で、悪質タックルで

記事を読む

平和の象徴を韓国からベトナムへ? 高さ6mの彫像「グリーティングマン(挨拶する人)」の作者ユ・ヨンホ氏(55)の、紛争地域への平和への願いが込められている彫像が今問題に・・・

北朝鮮とわずか4㎞しか離れていない韓国の、京畿道漣川郡郡南面の玉女峰に、巨大彫像の「グリーティングマ

記事を読む

温暖化注意報!今年の夏も地球は高温に?フランスで45度9分を記録し、ヨーロッパで記録的暑さ

温暖化が加速し、地球のどこもかも熱を持ち、ヨーロッパでは既に記録的な猛暑が続き、死者も続出している状

記事を読む

6月に女性を襲う不快臭撃退法! 梅雨時にでる、嫌な臭い

汗臭と疲労臭と加齢臭と後一つがやっかいな臭いで、加齢臭の倍の臭いがするミドル脂臭は、女性から放つ臭い

記事を読む

働き方改革の実態とは? 理想と現実

今、国会で審議中の働き方改革に、全ての労働者の皆さんが期待し注目してきています。  

記事を読む

焼肉ドラゴの八丁堀店に、花畑牧場の田中義剛社長がダメ出し徹底立て直し開始!

「坂上&指原のつぶれない店」の新企画で、天才ビジネスおじさんの田中義剛が、芸能人の店を立て直

記事を読む

さすが中国、クローンペットビジネスで、中国のペット業界は急成長!

世界初のクローンペットが誕生したのはイギリスで、1996年7月に羊のドリーがクローン羊として誕生し、

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







うなぎが激減、土用の丑の日に食べ続けられる? 夏の土用の丑の日に「うなぎ」を食べるようになった理由とは?

夏の土用の丑の日に日本では決まって「うなぎ」を食べる習慣がありますが、

いじめは教育現場で生徒のみならず、先生の間でも浸透している? 教諭いじめで被害届を提出!

新聞やメディアでも連日取り上げられ、学校教育の現場にてあるまじき行為が

更年期障害と関節痛の関わり エストロゲンの低下による体の症状、女性ホルモンとは?

更年期障害の症状としては、めまい・頭痛・のぼせ・火照り(ホットフラッシ

(簡単便利)音声翻訳機で会話成立!  もんじゃ焼きの作り方はしっかり伝わるの?

日常生活や旅行先でも外国人旅行客や移住者が増え、会話に苦労することが多

がんの早期発見、早期完治に役立つ「線虫」 尿一滴からわかる画期的な検査方法が2020年から実用化!

尿一滴から、日本人の死因第1位を占めているがんが、早期発見される「線虫

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑