*

マンモグラフィで乳がん早期発見! 進化する乳がん健診と抗がん剤治療とは?

10月3日朝の情報番組スッキリ!で、乳がん健診を受けているか否かのアンケート調査と、乳がん検査の種類やその検査のメリット・デメリットについてと、「痛くない乳がん検査」で、がん細胞が発見される確率が高い最新検査について放送されました。

 

乳がん患者数は11人に1人?

国立がん研究センターと、がん対策情報センターの調査によると、乳がん患者数は年々増加していて、日本人女性の11人に1人が乳がんにかかるというデーターが発表されています。

 

年代別に見ていくと、30歳を過ぎてから徐々に上昇していき、45歳から49歳がもっとも多く、50歳から少し下降し、60歳になるとまた少し上昇するというデーターがグラフで確認できました。

 

 

 


現在は2種類の検査方法が・・・

エコー検査とマンモグラフィ検査がありますが、それぞれにメリットとデメリットがあります。

エコー検査(40歳未満)

メリット
・痛みがない
・重点的に見られる

デメリット
・良性のしこりにも反応してしまう

 

マンモグラフィ(40歳以上)

メリット
・初期段階も発見可能

デメリット
・痛みがある
・微量の放射線被ばくがある

 

以上のように細かな部分まで検査するには、マンモグラフィを受診するのが効果的ですが、痛みを伴ってしまう為に受ける人は現在41%しかいないのです。

 

 

 


高濃度乳房タイプの人は注意!

高濃度乳房とは、乳腺と脂肪が混在して画像上で不均一に見えて、病変が正常乳腺に隠れている危険がある場合と、乳腺内にほとんど脂肪がなく、病変が見つけにくい場合がある乳房を持つタイプの人です。

マンモグラフィを受診しない年代の、40歳未満の女性には注意が必要になってきます。

 

 

 


痛くない最新乳がん検査とは?

 

マンモグラフィはレントゲン撮影をする前に専用の機械で挟み、撮影中は痛みを我慢しなければならないけれど、最新の機械は全く痛みがないそうです。

現在臨床試験中ではありますが、乳がん検査機器の「マイクロ波マンモグラフィ」は、全く痛みはなく20分で検査が終わります。

目盛りが付いている専用の方眼紙を胸に貼って、その上をマイクロ波でなぞっていき、マイクロ波が跳ね返ってきた部分のデーターをコンピューターに保存し、3D映像として映し出され、その場で細かく癌細胞を確認することができます。

 

 

 


最新機器を発明したのは?

神戸大学の数理・データサイエンスセンター木村建次郎教授で、2017年に日本医療研究開発大賞を受賞していて、3年後の実用化に向けて只今調整中ということです。

木村医師は、他の方法で見えなかった癌を見つけて、癌で死ぬ人がいなくなるように開発を進めていくのが最終目標だと言っています。

 

 

 


抗がん剤の副作用も改善?

現在の抗がん剤治療の副作用としては、吐き気や髪の毛が抜けるなどの副作用を伴っていますが、通院しながら新薬を投与することで、副作用も軽減しながら治療を受けることができるそうです。

 

この内容については10月4日の放送で紹介されますので、是非ご覧になってみてください。

 

 

 

 


まとめ

 

やはり痛みを伴う検査は誰しも受けたくないので、つい受けずに過ごしてしまいがちです。

 

木村医師が開発した機器で、痛みがなく細かな部分まで確認できるようになれば、きっと受診する人も増えて、乳がんで亡くなる人は少なくなっていくと思います。

「ちびまる子ちゃん」の原作者、さくらももこさんは乳がんで亡くなられました。そしてまる子ちゃんのお姉さんの声を担当していた水谷優子さんも乳がんで亡くなられました。

未然に確認できて癌の進行を防げて完治されていたら、まだまだご活躍されていたかと思うととても残念です。

 

マイクロ波マンモグラフィが実用化されるのは2021年ということですので、もう暫く痛みと戦いながら検査を受けていきたいと思います。

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

今後副作用の軽減についての記事もアップする予定でいます。

次回の記事でまたお会いしましょうね?

 

スポンサードリンク







関連記事

中山美穂の妹、中山忍が1988年にアイドルデビュー後、引退へ・・・ その原因となった人物とは?

「梅沢富美男のズバッと聞きます!」フジテレビ系で19日放送の番組内で、当時の事を告白する中山忍さん(

記事を読む

苺ダイエットってあり? 甘くて美味しい旬の苺を食べて、夏バテ防止に備えよう!

旬の苺にはビタミンCや葉酸が豊富に含まれていて、脂肪の燃焼を助けるだけではなく、美白効果あり、老化防

記事を読む

インスタで美少年「翔」が話題に! 嵐の翔くんから付けた名前の、ロスに住んでる日独ハーフの美少年「翔」のイケメンぶりとは?

Alex(アレックス)翔くん(13歳)は、今インスタグラムで話題の美少年で、お父さんがドイツ人、お母

記事を読む

歯磨きって、こんな簡単だった? マウスピース型電動歯ブラシを口にセットして、10秒で歯磨き完了!

今海外で人気沸騰中の歯磨きって、マウスピース型で赤ちゃんのおしゃぶりのように、口にセットするだけで電

記事を読む

新型コロナで院内感染を防ぐ「オンライン診療」 今後どうなる?

4月1日現在で国内の新型コロナウイルス感染者が、2419人、死者69人、退院者456人で、院内で看護

記事を読む

夏の海、戻り流れ(もどりながれ)の脅威とは?大人でも引きずり込まれる、戻り流れは離岸流(りがんりゅう)の10倍の威力!

海の戻り流れは、離岸流の10倍の威力でスピードは速いので、簡単に波に足を引きずり込まれてしまい、沖に

記事を読む

クリぼっちは、お一人様生活の延長か? 平成最後のクリスマスは、最高のクリスマスを・・・第2弾

ちょっと前から、お一人様生活用の生活器具や生活雑貨が出回り始め、ますます一人でいる時間が長い人たちが

記事を読む

ピーク 12月12日はクイーン・デー 12粒のチョコレートで自分にご褒美あげちゃいなよ! グリコ公式動画 アーモンドピーク

「12月12日は12粒のチョコレートでご自由に!」クイーン・デーにはアーモンドピークで頑張ってる自分

記事を読む

車の安全性チェックで、交通事故回避を! 高齢者ドライバーの急ブレーキ訓練の重要性と、家族の協力の必要性

高齢者の車の事故が多発している今、国土交通省と自動車事故対策機構(NASVA)が、自動車とチャイルド

記事を読む

2020年の運勢は、吉と出るか凶と出るか・・・おみくじで重視するものは?

年明けの初詣で、今年一年の抱負と無病息災、家内安全を祈願するために神社へお参りし、運試しでおみくじを

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







気になる職業適性診断と心理学的にみた検知・・・将来あなたはどんな仕事につくのが理想的?

就職する時は、仕事内容が本当に自分に向いているのか? 本当に長く続けら

適職に転職するために四柱推命で占い、確実に自分に向いている職業を見つけてみよう! 楽しく仕事をするための必須診断

四柱推命とは、中国に伝わる陰陽五行説を元にして命運を占う方法で、その中

(危険)ウォーターサーバーの水に雑菌が繁殖・・・浄水型ウォーターサーバーは安全なの?

ウォーターサーバーの水は大変便利で、ワンタッチで冷水や熱湯がカップに注

貧困は格差社会に反映され、子どもの教育や就職の選択範囲も狭まる・・・夢や希望を奪う避けたい状況?

国内の6人に1人の子どもは貧困状態にあると、厚生労働省の調査で確認され

感受性が強く、社会への適応能力が低く内向的(HSP)で、相手の気持ちに左右されやすい性格の人のメリット・デメリットとは?

最近「HSP」という言葉をよく目にするようになりましたが、感受性が強く

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑