*

乳がん手術後の再建方法と生活の変化、そして若年性乳がんと戦うには?

10月は乳がんについて見直す「ピンクリボン月間」で、今回は手術後の生活と若年性乳がんを克服して明るく生きている元SKE48の矢方美紀さん(26才)について書いてみようと思います。

 

 

 


治療中の副作用とは?

 

 

癌の治療には必ず副作用が付き物ということを聞きますが、最近では高額医療費の申請をして受ける、殆ど副作用なしの新薬も出ています。

 

しかし未だ抗がん剤治療を受けて髪の毛が抜けたり、倦怠感や関節痛などが伴ったり、味覚障害やコーヒーなどが飲めなくなったりするそうです。

 

人によって症状は様々ですが、治療していく中での副作用はとても辛いものです。

 

 

 

 


専用下着や人工乳房

 

 

専用下着には中にシリコンパッドが入れられるポケットが付いていて、両サイドのバランスを保つために、シリコンも約500gのずっしりとした重さに作られています。

そして肩こり防止の為に肩紐が太くなっています。

お値段は約3,000円~16,000円と様々で、試着しながら調整していきます。

 

 

他にも人工乳房のオーダーメイドもあり、こちらは直接肌に貼り付けるタイプで、専用の接着剤で付けるのですが、それらしく血管やホクロなども入れることができます。

そして本物そっくりなので、温泉に入ることもできます。

 

こちらは約30万~90万円くらいで、やはり精密になるほど値段は高くなっていきます。

 

 

 

 


医療用ファッションウィッグ

 

長時間付けているので、負担がかからないように軽量で通気性も良くできています。

ファッション用は150gで、医療用は50gという3分の1の軽さで隙間があり、人工毛と人毛でできていて約47,000円くらいです。

ファッション用は毛の量が多いので重たく、通気性も悪いので医療用の方が優れているのがわかります。

 

 

 


若年性乳がんを克服

 

 

元SKE48の矢方美紀さんは、自分が乳がんであることを自身のブログで告白しています。

「先日手術を受け、左乳房全摘出とリンパ節の切除を行いました。」

 

 

 

34歳以下の乳がん患者数は、2000人に1人の確率だそうで、矢方さんも乳がんと聞いた時に、死を感じで怖くなったそうです。

 

今では若年性乳がんについて正しい知識を知って欲しいと、講演会を開いたりしています。

 

 

やはり精密検査の結果、乳がんであることがわかったので、健診の大切さを広く伝えていきたいと言われていました。

 

 

そして波乱の人生から、いろいろな生き方を学んだそうです。

 

闘病生活を送っていた小林麻央さん(34才死去)のこともあるので、一日一日を大切に生きようと今懸命に頑張っている矢方さんに、エールを贈りたいですね?

 

 

 

 


まとめ

 

3回にわけて記事にしてきましたが、いかがだったでしょうか?

癌は決して人事では済まない病気の一つですよね?

早期発見、早期治療開始が早く回復できる秘訣だと思います。

 

毎年の定期検診は、忘れずに受けたいと思いました。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

前回の記事については、こちらからご覧になってみてくださいね?

 

乳がんによる生活の変化とは? (10月はピンクリボン月間で、ナショナル・マンモグラフィデー) 乳がん経験者は語る!

 

 

 

SKE48の今現在のメンバーと楽曲は? こちらからご覧になれます。 

スポンサードリンク







関連記事

シミ抜きにも流派が・・・ いらず流(不入流)のクリーニングが家でもできるの?

諦めていたシミを落とす不入流(いらずりゅう)で、祖主の高橋さん(69才)が家庭のシミを落としまくる企

記事を読む

イモトアヤコは1年前に安室奈美恵と「イッテQ!」で奇跡の対面を果たし、引退後もランニング中のお供として、ライブ映像を流していた・・・

2018年9月に芸能界を引退した安室ちゃんこと、安室奈美恵さんの熱狂的ファンのイモトアヤコさんが、ラ

記事を読む

電気を使わず、坂道スイスイ~ レンタサイクルのビジネスも拡大!

シェアリングは都心ではすでに日常的に利用されているようで、通勤通学時に乗り捨てできることで大変便利に

記事を読む

防災備蓄品はもしもの為に備えておこう! 消費期限がある食料品や飲料水はこまめにチェック、大切です。

9月1日の防災の日は様々な災害について認識を深め、それら災害に対する心構えを準備するために1960年

記事を読む

国内外72組がカバー、中島美嘉の「雪の華」は国も世代も超え世界のファンを魅了する歌に・・・映画は2月1日から公開!

「今年最初の雪の華を~~♪」と歌う、歌手の中島美嘉さん(35)が平成15年に発表した大ヒット曲「雪の

記事を読む

「ゲーム障害」は新たな病気?香川県から発信される「スマホ使用時間制限条例」は大阪まで・・・

18歳未満を対象にして、平日は60分まで、休日は90分までと定めた「スマートフォンなどの使用制限」が

記事を読む

「クリスマスプレゼント」今年はどんなのが良いのかな? 子ども達が寝静まった後に枕元に置くプレゼントのいろいろ・・・

クリスマスの準備として、子ども達にサンタクロースが何をプレゼントしてくれるのかを考えるのは親の役目で

記事を読む

死亡リスクは40%増へ・・・ 座りすぎの日本人は寿命を縮める?

座りっぱなしで一日中パソコンに向かう事務の仕事をしている人や、正座をしながら仕事をする人は死亡リスク

記事を読む

五月祭!! 東大生は未知数の可能性の持ち主

今朝テレビで、東京大学の五月祭について紹介していました。   東大の赤門を潜る

記事を読む

肘掛(ひじかけ)がアメリカから上陸? 新幹線や飛行機の機内でのトラブル解消で、マナーを守り快適な時間を!

新幹線や飛行機の機内で、座席と座席の間にある肘掛(ひじかけ)の争奪戦を避けるために、アメリカ製の紙飛

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







緊急事態宣言・7都府県と新型コロナ感染後の悲痛な叫び

安倍総理は、今月7日から来月6日の1ヶ月間、東京、神奈川、埼玉、千葉、

中国・アメリカの陰謀?新型コロナはパンデミック(感染爆発)で生物(細菌)兵器が試されている

新型コロナで中国とアメリカから、陰謀説が広まっていて、それにはいくつか

米・トランプ大統領、新型コロナ対策に四苦八苦! 健康な国民にもマスク着用を任意で・・・

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、米・トランプ大統領は今月3日、拡大

新型コロナで院内感染を防ぐ「オンライン診療」 今後どうなる?

4月1日現在で国内の新型コロナウイルス感染者が、2419人、死者69人

新型コロナ、東京で新たに感染者13人が3月30日に確認!

タレントの志村けんさんが29日夜にお亡くなりになり、東京で新たに29日

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑