*

クリぼっちは、お一人様生活の延長か? 平成最後のクリスマスは、最高のクリスマスを・・・第2弾

ちょっと前から、お一人様生活用の生活器具や生活雑貨が出回り始め、ますます一人でいる時間が長い人たちが増えてきました。

その事と結びつけてしまっても良いのかわかりませんが、クリスマスを一人で暮らすクリぼっちさんが毎年増えてきているようです。

 

 

4、5年前まではクリスマスにひとりぼっちでいることが、なんだか恥ずかしくて隠したくなるような環境だったのですが、今ではそれも普通のことのような状況になってきました。

 

 

 

 

 


クリぼっちは寂しいと思う?思わない?

 

ある住宅会社が「一人暮らしとクリスマス」について、全国の一人暮らしをしている20代~30代の男女600人を対象に行った意識調査で、クリぼっちを寂しいと思わない人は、69.5%で、寂しいと思うと答えた人は30.5%でした。

 

クリスマスをひとりで過ごすことに対して、さほど気にしなくなってきているようで、これもお一人様生活が定着しつつあるからだと思われます。

 

 

 

 

 

 


クリスマスは誰と過ごしますか?

 

ひとりでが65%で意外と多く、彼氏彼女とが20%、友人とが7.3%、実家の家族が4.86%という回答で、現在恋人はいますか?の質問には、全体では31.2%の人がいると答えています。

そして恋人がいる人たちを世代別にしてみると、20代女性が42%、20代男性が28%、30代男性が27.3%という結果で、30代男女の7割は「恋人なし」と回答していました。

 

 

 

この結果を見て、恋人がいない若者が急増していることにビックリしました。

 

 

また「クリスマスだからといって、普段と変わらないから・・・」と答えていた人が多く79%、そして「ひとりでゆっくり過ごしたいから・・・」が33.6%、「クリスマスに余計な出費をしたくないから」が14.8%と続いていました。

 

 

 

 

このアンケート結果から、外に出てパーッと遊ぶよりも、お家でゆっくり過ごすクリスマスを望んでいる人が意外と多く、年代などは関係なく無駄に浪費しない安定型を求めていることがわかります。

 

 

お一人様傾向がどんどん加速するに従って、 クリぼっちという言葉もいつの日か消えて、クリぼっちがありふれたものに変わる日もそう遠くはないのかもしれません。

 

 

 

 


お一人様グッズの数々

 

 

 

ひとり用に作られた電気器具やグッズは、意外と多くありました。

 

 

・お一人様用炊飯器

・お一人様用鍋

・お一人様用洗濯機

・お一人様用こたつ

・お一人様用マンション

・お一人様用おせち

 

 

などなど、お一人様がいつの間にか浸透し、普及し、はびこっているようにさえ見えます。

 

 

 

たったひとりでクリスマスを迎えても、別にクリスチャンではないのだから・・・と思ってしまえば気が楽になります。

 

 

今年のクリスマスは、どう過ごしますか?

 

思い出に残るクリスマスを、送ってみたいですか?

 

 

 

 


まとめ

 

自分も何かそれっぽいことしよう・・・と思われている人に、この記事がお役立ていただければ嬉しいです。

 

恋人のいない20代、30代も多く、ひとりでのんびりクリスマスを過ごそうとしている人たちも増えてきていることがわかりました。

 

 

 

一時は家の庭先のイルミネーションで、自分たちなりの演出を楽しんでいられた家庭もあり、道路も混むほどに賑わっていましたが、その数もグッと減ってしまって、イルミネーションの家を探すのが難しくなってきました。

 

 

イルミネーションブームは高騰している電気代と、ご近所さんとの兼ね合いなどによって下火になってきたような気もします。

 

 

 

 

次に流行るのはいったい何でしょうか?

 

それも気になるところです。

 

 

 

 

第1弾の内容は、こちらからご覧になってみてくださいね?

 

楽しいクリスマスを迎えるための心構え!
平成最後のクリスマスは、最高の思い出を・・・第1弾

 

スポンサードリンク







関連記事

LINEのテーマパークって、楽しめるのかな? タイの首都バンコクで、テーマパークが開園!

LINEのスタンプでもおなじみのクマさんやうさぎさん、親指立ててゲッツをしている金髪の人など、正式な

記事を読む

ネバネバ納豆、栄養効果が得られる食べ方とは?

納豆のネバネバって栄養高価抜群で、血液サラサラ効果もあり、心筋梗塞や脳卒中から身を守ってくれる有能な

記事を読む

とほほ・・の芸人が主人公の「大家さんと僕」が第3位! 脚光を浴びた僕とは?

7月10日にトーハンの週刊ベストセラー本が発表され、創価学会の池田大作さんの「新・人間革命」や、乃木

記事を読む

偉大なる芥川賞、直木賞 その裏側にあるドラマも作品の一部?

前回の記事では、芥川賞候補作品での一部表現の類似問題について取り上げてみましたが、その続きとして以前

記事を読む

腰痛は体重と関係あり? 腰痛による痛みの症状は、背骨・神経・精神によるものが多く改善法は様々?

寒くなると神経痛が出て・・と子どもの頃よく老年期の方が、腰や足をさすっている姿を見かける事がありまし

記事を読む

チョコレートでスッキリ痩せられる?チョコレートに含まれるPEA(アンフェタミン)は、ドーパミン などの放出を手助けし、脳に働きかけていた・・・

高カロリーのチョコレートがなぜ、ダイエット効果をもたらすのか不思議に感じるが、脳内ホルモンのドーパミ

記事を読む

しっかり寝てるのに眠いのは、なぜ? 「黄金の90分間」量より質で、頭も体もスッキリ!

どんより曇っている日は、なぜか眠気を誘ってあくびばかり出てしまい、睡眠時間もしっかりとっているのに頭

記事を読む

新陳代謝を浮上させ、水太りを解消しましょう!

真夏は冷たい水やジュースなどで水分補給したり、エアコンのよく効いてる部屋にこもって体を冷やしたりして

記事を読む

缶コーヒーWiki おすすめをメーカーさんに聞きました! 自販機やコンビニで買える缶コーヒー

自動販売機やコンビニで手軽に買えて、すぐ飲むことができる缶コーヒーは、日常の中で不可欠な存在となり、

記事を読む

五月祭!! 東大生は未知数の可能性の持ち主

今朝テレビで、東京大学の五月祭について紹介していました。   東大の赤門を潜る

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







日本一の高層ビルが虎ノ門・麻布台に? 商業施設とインターナショナルスクールが隣接し、2023年に日本のメインタワーが誕生する

東京虎ノ門・麻布台の東京ドーム2個分の敷地に、地上330メートル(64

さすが中国、クローンペットビジネスで、中国のペット業界は急成長!

世界初のクローンペットが誕生したのはイギリスで、1996年7月に羊のド

ノルウェーの王女が交際相手のシャーマンと一緒に、スピリチュアル講演活動でお金儲け?

ノルウェー王室のマッタ・ルイーセ王女は、天使や死者とのコミュニケーショ

情報発信ビジネスのメリット・デメリット と、陥りやすい罠、腹落ちさせる技とは?

ネットやメデイアなどで、情報が溢れている現代の社会で、情報発信をビジネ

地球温暖化で、二酸化炭素(CO2)排出量ゼロの取り組み中、炭酸ガス(CO2)が不足し、ビールや清涼飲料水の製造工場に問題が直撃!

2018年に引き続き今年の夏も気温が上昇し、ビールや炭酸飲料が炭酸ガス

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑