*

クリぼっちは、お一人様生活の延長か? 平成最後のクリスマスは、最高のクリスマスを・・・第2弾

ちょっと前から、お一人様生活用の生活器具や生活雑貨が出回り始め、ますます一人でいる時間が長い人たちが増えてきました。

その事と結びつけてしまっても良いのかわかりませんが、クリスマスを一人で暮らすクリぼっちさんが毎年増えてきているようです。

 

 

4、5年前まではクリスマスにひとりぼっちでいることが、なんだか恥ずかしくて隠したくなるような環境だったのですが、今ではそれも普通のことのような状況になってきました。

 

 

 

 

 


クリぼっちは寂しいと思う?思わない?

 

ある住宅会社が「一人暮らしとクリスマス」について、全国の一人暮らしをしている20代~30代の男女600人を対象に行った意識調査で、クリぼっちを寂しいと思わない人は、69.5%で、寂しいと思うと答えた人は30.5%でした。

 

クリスマスをひとりで過ごすことに対して、さほど気にしなくなってきているようで、これもお一人様生活が定着しつつあるからだと思われます。

 

 

 

 

 

 


クリスマスは誰と過ごしますか?

 

ひとりでが65%で意外と多く、彼氏彼女とが20%、友人とが7.3%、実家の家族が4.86%という回答で、現在恋人はいますか?の質問には、全体では31.2%の人がいると答えています。

そして恋人がいる人たちを世代別にしてみると、20代女性が42%、20代男性が28%、30代男性が27.3%という結果で、30代男女の7割は「恋人なし」と回答していました。

 

 

 

この結果を見て、恋人がいない若者が急増していることにビックリしました。

 

 

また「クリスマスだからといって、普段と変わらないから・・・」と答えていた人が多く79%、そして「ひとりでゆっくり過ごしたいから・・・」が33.6%、「クリスマスに余計な出費をしたくないから」が14.8%と続いていました。

 

 

 

 

このアンケート結果から、外に出てパーッと遊ぶよりも、お家でゆっくり過ごすクリスマスを望んでいる人が意外と多く、年代などは関係なく無駄に浪費しない安定型を求めていることがわかります。

 

 

お一人様傾向がどんどん加速するに従って、 クリぼっちという言葉もいつの日か消えて、クリぼっちがありふれたものに変わる日もそう遠くはないのかもしれません。

 

 

 

 


お一人様グッズの数々

 

 

 

ひとり用に作られた電気器具やグッズは、意外と多くありました。

 

 

・お一人様用炊飯器

・お一人様用鍋

・お一人様用洗濯機

・お一人様用こたつ

・お一人様用マンション

・お一人様用おせち

 

 

などなど、お一人様がいつの間にか浸透し、普及し、はびこっているようにさえ見えます。

 

 

 

たったひとりでクリスマスを迎えても、別にクリスチャンではないのだから・・・と思ってしまえば気が楽になります。

 

 

今年のクリスマスは、どう過ごしますか?

 

思い出に残るクリスマスを、送ってみたいですか?

 

 

 

 


まとめ

 

自分も何かそれっぽいことしよう・・・と思われている人に、この記事がお役立ていただければ嬉しいです。

 

恋人のいない20代、30代も多く、ひとりでのんびりクリスマスを過ごそうとしている人たちも増えてきていることがわかりました。

 

 

 

一時は家の庭先のイルミネーションで、自分たちなりの演出を楽しんでいられた家庭もあり、道路も混むほどに賑わっていましたが、その数もグッと減ってしまって、イルミネーションの家を探すのが難しくなってきました。

 

 

イルミネーションブームは高騰している電気代と、ご近所さんとの兼ね合いなどによって下火になってきたような気もします。

 

 

 

 

次に流行るのはいったい何でしょうか?

 

それも気になるところです。

 

 

 

 

第1弾の内容は、こちらからご覧になってみてくださいね?

 

楽しいクリスマスを迎えるための心構え!
平成最後のクリスマスは、最高の思い出を・・・第1弾

 

スポンサードリンク







関連記事

腰痛は体重と関係あり? 腰痛による痛みの症状は、背骨・神経・精神によるものが多く改善法は様々?

寒くなると神経痛が出て・・と子どもの頃よく老年期の方が、腰や足をさすっている姿を見かける事がありまし

記事を読む

すいかとメロンの生産量の多い県は? 夏バテ防止に水分豊富な野菜や果物を!

2019年の夏も猛暑日が続き、国内外で熱中症対策が広く呼びかけられていて、室内の温度もエアコンなどで

記事を読む

5Gの人体に及ぼす被害・・・電磁波浴びて癌や白内障に?

スマホも2020年から次世代通信5Gの発売が騒がれていて、NTTやKDDI(au)、ソフトバンクや楽

記事を読む

フェイスブックのメッセンジャーで、Wiki「クラウドファンディング」を募るメールが・・・ 信用度はどのくらい?

クラウドファンディングを利用して、自分の希望することへのチャレンジや確立を目指す人たちが年々増えてき

記事を読む

新型コロナウイルスにより製造関係も大打撃!リーマンショック直後より低いPMIの数値に中国は困惑

中国国家統計局が2月29日に発表した、2020年2月の製造業の購買担当者景気指数(PMI)が、前月よ

記事を読む

新型コロナについて、SNSでの発言で分かったこと 今何が起きているのか?

毎日、新型コロナウイルス関連ニュースをテレビやSNSで目にしますが、中でもツイッターでの情報が正確で

記事を読む

プレミアム商品券の対象家庭とは? 有意義な使い方を試される時・・・

住民税非課税世帯と小さな乳幼児のいる子育て世帯に還元されるプレミアム商品券は、消費税が8%から10%

記事を読む

得意分野を武器に転職・・・自分の好きなことを仕事にして、生活満足度80%を目指そう!

長期間会社を経営しトラブルに出くわしたり、勤務している会社で失敗した瞬間など、自分には向かない仕事じ

記事を読む

最高のクリスマスを過ごす方法~ 年の最後の一大イベントであるクリスマスを、どう過ごしたいですか?

ハロウィンが終わり、次に控えているクリスマスの準備はもう始まっています。 デパートの売り場にも

記事を読む

「東京オリンピックには出られないかもしれないけど、4年後頑張ってください!」と山根明会長。 吉森副会長は「会長職を辞め、理事の立場も辞任すると思います」と山根会長について語っている。

日本ボクシング連盟、アマチュアボクシング界に43年間に渡り君臨してきた山根明会長(78才)が、28才

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







気になる職業適性診断と心理学的にみた検知・・・将来あなたはどんな仕事につくのが理想的?

就職する時は、仕事内容が本当に自分に向いているのか? 本当に長く続けら

適職に転職するために四柱推命で占い、確実に自分に向いている職業を見つけてみよう! 楽しく仕事をするための必須診断

四柱推命とは、中国に伝わる陰陽五行説を元にして命運を占う方法で、その中

(危険)ウォーターサーバーの水に雑菌が繁殖・・・浄水型ウォーターサーバーは安全なの?

ウォーターサーバーの水は大変便利で、ワンタッチで冷水や熱湯がカップに注

貧困は格差社会に反映され、子どもの教育や就職の選択範囲も狭まる・・・夢や希望を奪う避けたい状況?

国内の6人に1人の子どもは貧困状態にあると、厚生労働省の調査で確認され

感受性が強く、社会への適応能力が低く内向的(HSP)で、相手の気持ちに左右されやすい性格の人のメリット・デメリットとは?

最近「HSP」という言葉をよく目にするようになりましたが、感受性が強く

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑