渋谷のスクランブル交差点は、今年も沢山の人達で賑わいましたが、少数の身勝手な人達によって軽トラが横倒しにされたり、揉め事を起こして警官に保護されたりと、いろいろな不祥事がありました。

そんな中家族で仮装して参加している、仲良し親子さんとか友達同士で参加している人達から、仮装している今だから謝れる「ごめんなさい!」企画をやっていました。

 

 

 

ハロウィンで仮装して、とっても楽しい!

 

ハロウィンで仮装して、心も開放的~~

 

 

では、今まで内緒にしていたことで、謝りたいことはありますか?

 

 

 

22歳IT関係の仕事をしている吸血鬼さんの告白

 

 

 

 

小学校4年生の頃に新作のどうしても買いたいゲームがあって、母親のお財布から5,000円抜き取ってゲームショップに買いに行きました。

 

 

そして、

 

「貯金が貯まったから、買ったんだよ~」

 

と嘘をつきました。

 

 

それも母親が風邪で寝込んでいる時に、抜き取ったので罪悪感は今あります。

 

 

 

 

彼女より、

「サイテー!」の声が・・・

 

 

 

その時は買えるという喜びの方が勝っていて、その時は罪悪感はなかったそうです。

 

 

ひとしきりクリアした後に「なんてことをしてしまったんだろう・・・」と我に返り罪悪感でいっぱいになり、お年玉をもらった時に、こっそり母親の財布に戻したようです。

 

母親には何も言われていないけれど、多分バレてると思います。

 

 

 

「今度高級焼肉店の叙々苑に連れて行くので許してください。」

 

 

と謝罪を・・・

 

 

 

 

 

 

赤ずきんちゃんをモチーフに仮装した親子の告白

 

小学校4年生の女の子は、寝てる時におならをして、それを一緒に寝ている犬のせいにしてしまったことを謝っていました。

お母さんは、子ども達のいらなくなった服や着なくなってしまった服を、許可なくフリマアプリに出品して、売れたお金で自分の服を買っていたことを告白しました。

 

親子でお互いさまな感じですね?

 

 

 

 

 

 

ヤマンバファッションに変装した会社員ご主人が奥さんへ告白

 

 

 

 

会社の同僚と相席居酒屋へ行ったことを奥さんに話したけれど、以前にも何度となく参加していたことを謝りました。

 

 

相席居酒屋は、独身者が相手を探すための出会いの場を求めての目的から設定されているので、それを知った奥さんはカンカンに怒っていました。

 

 

 

 

1度行ったと報告していたけれど、本当は8回も行っていました。

 

 

ほぼ常連さんですね?(笑)

 

 

今までに6万円使ったそうです。

 

 

 

それを知った奥さんは、

 

 

「おこづかいを減らします。減給、減給~」

 

 

やっぱりそうですよね?

 

 

 

 

 

 

インスタ映えを狙って、バニーガールになった27歳会社員女性の告白

 

 

冬に家に帰ると暖房が付けっ放しになっていたので、旦那に対して凄く怒ったのだけど、暖房のスイッチを付けるのは自分だと気づき、そのことを謝りたいということでした。

 

 

要するに旦那さんはえん罪だったということで、旦那さんも多分気づいているけれど、凄く怒っているから、取り敢えず謝っておこうと思ったのではないかと思われます。

 

 

「自分のせいなのに、人のせいにしてごめんなさい!」

 

 

 

と奥さんはとても反省していました。

 

 

 

 

 

 

その他

 

バーチャルに仮装している旦那さんが、100円ショップで仮装用の物は買っていると奥さんに報告していたけれど、実は他で揃えて10万円かかってしまった年もあるということを告白して謝っていました。

 

 

 

 

ご家族で仮装を毎年楽しんでいるので、奥さんはすぐ許してくれました。

 

 

良かったですね?

 

 

 

 

 


まとめ

 

年々仮装パーティーが広まっていて、会社の同僚ばかりではなく友達同士や家族みんなで楽しめて、一つのコミュニケーションの場として盛り上がるイベントなので、皆んなで工夫しなが続けられるといいですね?

 

 

 

日頃謝ることが出来ないことも、仮装すると確かに気が大きくなって、自然に気持ちを表に出せそうですね?

 

 

私も今年はイベント会場で、ちょこっと仮装しましたよ~~

 

 

真っ赤なマントと、手作りお面で。

 

 

やっぱりテンション上がりました。

 

 

 

 

来年はどんなハロウィンになるのかな?

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

投稿者: nonnon

日頃はハンドメイド作品を扱っている、カフェを経営しています。 カフェご利用のお客様との何気ない会話から、世の中が情報で溢れていることを知り、またその情報を常に必要としていることがわかりました。 そして私自身、気になっていることを調べてアウトプットできたら、自分の知識も増え、またお客様や友人・知人たちにも喜ばれるのではないかと、お役立ち情報や、今話題のニュースを記事にすることにしました。 おかげでカフェでの会話も弾み、楽しい時間を過ごしています(^-^)