*

剛力彩芽と稲垣吾郎、舞台で初共演! 激しいぶつかり合いで、本気モード

「No.9-不滅の旋律-」の主人公であるベートーヴェンを、2015年の初演に続き稲垣吾郎が演じ、ベートーヴェンを支える架空の人物のマリア役には、稲垣吾郎と今回初共演となる剛力彩芽が演じて、劇中では2人が激しい感情のぶつかり合いのシーンや、稲垣とヨゼフィーネ役の奥貫薫の熱いキスやラブシーンも描かれていて話題の舞台となっています。

 

 

 

 


カーテンコールでは「ブラボー!」の歓声が・・・

 

公開ゲネプロが10日に、東京のTBS 赤坂ACTシアターにて行われ、主演の稲垣吾郎が波乱に満ちた苦悩の人生を、迫真の演技で表現しました。

 

 

3年前と比べると、格段に進化した新たな「No.9-不滅の旋律-」に、カーテンコールではゲネプロから「ブラボー!」と歓声があがり、俳優陣も驚くほどの拍手喝采が送られました。

 

 

 

 


作曲家としての苦悩の半生を綴った物語

 

 

 

 

2015年の初公演から3年ぶりに再演される本作は、苦悩の先に数々の名曲を生み出し、聴覚を失ってからもまだ作品を作り続けたベートーヴェンが、最後の交響曲「第九番」を生み出すまでの作曲家として、また人間としてどのような劇的な半生を送ったのかを綴った物語になっています。

 

ベートーヴェンの頭の中に渦巻く音が、誰も知らない闇の世界に響き渡り、聴覚を失った絶望から立ち直っていくように、あらゆる音楽をかもし出していきます。

 

舞台では生演奏によるピアノソナタを中心として、ベートーヴェンの名曲などを演奏します。

 

そして大団円の「第九」には、20名のコーラスによる合唱が加わり、壮大な音楽に包まれた贅沢な演出で観客を魅了します。

 

 

 

 

 


錚々たる俳優陣と演出関係者

 

稲垣吾郎のベートーヴェンを盛り上げているのは、剛力彩芽や奥貫薫、片桐仁、村川絵梨、鈴木拡樹、岡田義徳らの錚々たる俳優陣と、演出を白井晃、脚本を中島かずき、音楽監督を三宅純が務めていて、見応え満載の舞台となっています。

 

 

 

 

 


1ヶ月の稽古を経て、0からのスタート!

 

ほんの1ヶ月間の稽古に皆さん真剣に取り組んでこられて本番を迎えましたが、ベートーヴェンはヒステリックな一面をもっていて、演じている稲垣吾郎にも心の中には、ちょっとせっかちでヒステリックな部分があるようです。

 

家族みたいな存在の香取慎吾や草なぎ剛が、京都の劇場に顔を出してくれて、カーテンコールの時には後ろから出てきた二人を見て、観客が後ろを振り返り、皆んなのつむじしか見えなかったと話してくれました。

 

 

 

剛力彩芽は今回で舞台は2回目ですが、マリア役を真剣に取り組んでいて、20代~40代を見事に演じきっていると稲垣吾郎は話していました。

 

 

 

 

 

 


ベートーヴェンは天才!

 

ベートーヴェンは56年間で生涯を終えましが、稲垣吾郎はそれについて、ゴローの56なので僕も最低でも56才までは続けていきたいと思っています・・・と舞台への意気込みを述べていました。

 

 

そしてベートーヴェンは天才だと言われていたけれど、

 

「吾郎さんは天才、秀才、努力家のどれですか?」

 

 

という質問に対して、

 

 

 

「僕は天才でも秀才でも努力家でもないです。天然かな?」

 

 

と自分を謙遜していました。

 

 

 

 

 


ZOZOTOWNの前澤社長からの差し入れは?

 

 

 

剛力彩芽さんとの交際が話題になっている、前澤社長さんから差し入れはありましたか?の質問に、稲垣吾郎は想定外の質問だったと言い、差し入れて欲しいものはベートーヴェンに聞いておきますと苦笑いしていました。

 

 

 

 


まとめ

 

舞台「No.9-不滅の旋律-」は11月11日~12月2日に東京の赤坂ACTシアターで、12月7日~10日は大阪のオリックス劇場で、そして12月22日~25日には神奈川のKAAT神奈川芸術劇場で、また来年2019年1月11日~14日は福岡の久留米シティプラザにて上演することが決まっています。

 

 

3年の時を経て、ベートーヴェンもパワーアップしているみたいなので、生の演奏と舞台を近くで鑑賞できたら良いですね?

 

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

韓国でヘアブラシを食べる動画が話題に・・・ASMR動画を番組で放送後の反響は人それぞれ?

朝の情報番組スッキリで紹介されたASMR動画で、視聴を刺激し興味を持ち見続ける人、また気持ち悪いと朝

記事を読む

新庄剛志、バリ島で第2の人生を送り、値下げ交渉を楽しむ日々を過ごしている

元プロ野球選手の新庄剛志は、当時44億稼いでいた時もありましたが、金銭トラブルに巻き込まれて、今は大

記事を読む

冬に最適、ハンドクリームで手荒れ予防!

今日は手荒れについて書いてみようと思います。 女性の大敵、冬になると急に増える手荒れ、指先のパ

記事を読む

淡路島をリゾート化! パソナの社員は東京都心からの移転に従うの?

淡路島にはすでに、パソナグループが所有するレジャー施設ができていて、小さな企業城下町として発展してい

記事を読む

自動車大国、中国!

エッ? あんなところに道路標識を書いてる? テレビの映像を見ていて、目を疑ってしまいました。

記事を読む

ピース綾部はニューヨークの街で、ヒロミ(タレント)とツーショット写真をインスタに・・・

お笑いコンビの「ピース」綾部祐二さん(41)が、ニューヨークに来たヒロミさん(54)に久々に会い、ツ

記事を読む

100円本の人気の秘密・・・出版不況でも好調、100円本の魅力とは?

100円ショップダイソーの新たなる戦略の一つに、新たに100円本を出版することが、朝の情報番組スッキ

記事を読む

ピース綾部、渡米直後に世界デビュー! 世界190ヶ国放送の番組出演が明らかに・・・

11月20日から世界190ヶ国で独占配信されるNetflixオリジナルシリーズ「ファイナル・テーブル

記事を読む

ダンシングヒーローとペッパー警部

去年の日本レコード大賞は、とっても華やかで、1980年代のヒット曲が流れて懐かしく、あの頃にタイムス

記事を読む

24時間テレビの番組パーソナリティー サンドウィッチマンの面白トーク炸裂か? 今年のパーソナリティーは?

今年(2018年)の24時間テレビは、8月25日と26日の土日で、あの「何言ってるかわからないんです

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







JYPエンターテインメントがブームに! 小室ファミリー全盛期から解決金の支払いまで、ブームからの転落の恐ろしさ

JYPエンターテインメントの所属アーティストは、2PM、GOT7、TW

華原朋美YouTubeで号泣謝罪後も激太り タクシー後追いのストーカー騒動で心配かけるユーチューバー

ユーチューバーで歌手の華原朋美さん(46)がタクシー後追いのストーカー

ウーバーイーツの経営方針・社員教育はどうなっている? 依頼先ラーメン店とのトラブル「土下座して謝れ!」

ウーバーイーツは米・ウーバーが2014年に立ち上げた、アメリカのオンラ

「から好し」がタピオカの後を埋める? 唐揚げ専門店の出店でタピオカ店の需要減

からあげテイクアウトがコロナ禍の影響もあってブームとなり、唐揚げ専門店

17ライバーがかわいい! YouTubeでライブ配信など、今ライバーがドレンディーな職業に

「ライバー」と呼ばれる⼈々が、コロナ禍の今注⽬されていて、トレンディー

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑