*

「ミッキーの家」がまさかの11時間待ち? 東京ディズニーランドのトゥーンタウンは大賑わい!

東京ディズニーランド(千葉県浦安市)で、ミッキーマウスのキャラクター誕生からちょうど90周年となった11月18日に、人気アトラクション「ミッキーの家とミート・ミッキー」に多くの来園者が訪れて、最大でまさかの11時間待ちとなりました。

 

 


えぇっ? 11時間待ち?

約半日も列に並んで外で待ち、中庭を通ってミッキーのいる部屋へ入り、ミッキーと記念写真を撮って出てくるということなのですが、出てきた時にはすっかり日も暮れて、遠き山に日が落ちてる状態です。

 

 

私も割と空いてる時に、ミッキーの家を会社の同僚たちと一緒に訪問したことがありますが、並んで待っている間でも、中庭の花壇や家のキッチンなど目の置き場はいろいろとあり、退屈することなく撮影するミッキーの部屋までたどり着けましたが、11時間待ちとなると完全に立ちっ放しで、苦痛な時間を過ごすことになり、多分途中で諦めていると思います。

 

 

 

また皆んなと記念撮影をするミッキーも、次から次へと来客が訪問に来るので、休む暇なくお出迎えをして記念写真を撮り握手して、またお出迎えしてが永遠と続くことになり、人気者は本当に辛いですね?

 

 

 


老人に優しくない国?

 

ネズミの寿命は知りませんが、ミッキーマウスは生誕90周年を迎えるので、ミッキーも90才になったということで、老体にムチ打ってファンの皆さんを招き入れていることになり、老人には優しくない日本の国そのものの表れなのかもしれないと思ってしまいます。

 

 

運営会社のオリエンタルランドでも、公式な記録はないけれど

 

「11時間の待ち時間は、聞いたことがない!」

 

と言っています。

 

 

そして特にイベントなどなく通常のアトラクションなのですが、ミッキーをお祝いしたいという皆んなの気持ちから、大勢の人たちが詰めかけているということなのでしょう。

 

 

 


ミッキーの誕生日を皆んなで祝う(2017年バージョン)

 

【公式】「ミッキーバースデー」2017年当日ダイジェスト版 |東京ディズニーリゾート/Tokyo Disney Resort

引用:ユーチューブ動画

 

皆にお祝いしてもらって、とっても素敵な誕生日パーティーでしたね?

 

 

 

 

東京ディズニーランドも35周年を迎えてダブルでおめでたいですね?

 

こちらの記事も是非ご覧になってみてください。

 

35周年のディズニーランドで何かが起こる予感! 平成最後のクリスマスは、最高のクリスマスを・・・第3弾

 

 

 

 


まとめ

 

東京ディズニーランドでは、ミッキーのお誕生日は特別で、お祭り騒ぎになることがよくわかりました。

 

しかし生誕90年なんて、本当に素晴らしいと思います。

 

 

ディズニーランドが開園して今年で35年になるので、開園当初ミッキーは既に55才だったことになるのでしょうか?

 

 

ネズミの世界ではまだまだ若者と呼べる歳で、まだまだ半人前なのかもしれないけれど、それでもミッキーはこれからも生き続けていくことになるので、何年何百年とお誕生日を迎えて、盛大にお祝いされていくのでしょう。

 

 

 

皆んなから愛されるミッキー、本当にお誕生日おめでとう!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

グローバル時代の象徴「ロボティクス」そして「革新的ロボットものづくり」の本拠地は北九州市にあった?

北九州市では「革新的ロボットテクノロジーを活用した、ものづくり企業の生産性革命実現プロジェクト」を5

記事を読む

(特集)認知症介護と最新機器・・・認知症患者とどう向き合う? スッキリ3DAYSで認知症を考えよう。

朝の情報番組スッキリで、3日間に渡って認知症について放送されてきましたが、1回目が「認知症かと思った

記事を読む

確定申告の時期は税務署が大賑わい! 一体いつの時期に行けばスムーズに作業が進むのでしょう?

1月~3月のこの時期は確定申告のために、税務署職員や臨時職員が大忙しで、休憩なしで業務をこなしている

記事を読む

連続4回転は、必須だったのでしょうか?

平昌(ピョンチャン)オリンピックが開幕して、各国の選手が今までの血も滲むような練習の成果を、本番で出

記事を読む

自動車大国、中国!

エッ? あんなところに道路標識を書いてる? テレビの映像を見ていて、目を疑ってしまいました。

記事を読む

寒暖差アレルギーによる咳、ちょっとした対処法! 効き目ある食べ物・飲み物とは?

10月24日のスッキリ!で紹介された「寒暖差咳」について、即実践でき家庭でできる対処法で、ある食材を

記事を読む

仮装しているから言える「ごめんなさい!」 スッキリ!タッチで仮装している親子連れに調査・・・「えっ?初めて知った!」

渋谷のスクランブル交差点は、今年も沢山の人達で賑わいましたが、少数の身勝手な人達によって軽トラが横倒

記事を読む

レシートがお金に換えられる、画期的なアプリ誕生! 夢の金券ショップは、17才起業家の手中に・・・

買い物して代金と引き換えにもらうレシートは、家計簿をつける時に必要なだけで、後は処分してしまうと思い

記事を読む

前澤友作社長は、現代アートの普及活動及びアーティストの活動支援を目的とした公益財団法人 現代芸術振興財団の会長でもあった?

今話題のZOZOTOWN(スタートトゥデイより社名変更)の前澤友作社長(43才)は、現代芸術振興財団

記事を読む

NYのフォーダム大学へ留学し、弁護士資格の取得目指す小室氏! 納采の儀はどうなる?

8日成田空港に姿を現した、眞子さまのお相手の小室圭さん(26才)が、米ニューヨークのフォーダム大学へ

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







自動車税の税率変更はいつ? 自動車取得税の廃止と環境性能割の導入で、環境対策見直しを!

毎年、納税通知書が送られてくる自動車税ですが、ガソリンの価格も高騰し、

ダイエットの一つにズンバWikiを取り入れて、健康的な継続ダイエットを!

ズンバはスポーツジムのフィットネスプログラムに組み込まれ、日本でも広く

(危険)恐るべし逆走!認知症高齢者ドライバーの罪なき運転

高速道路逆走や無理強い運転などで、対向車や歩行者を巻き込んでの交通事故

令和時代の進化はどこまで? 携帯電話は体内埋め込み式になるのか?

新天皇が即位され新しい時代「令和」がスタートし、私たちの生活に欠かせな

低インシュリンダイエットは、低GI食品摂取で実現される?食後の血糖値上昇が注意ポイント!

GI食品には低中高と分けられ、食後の血糖値の上昇がもっとも低いGI食品

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑