*

「ミッキーの家」がまさかの11時間待ち? 東京ディズニーランドのトゥーンタウンは大賑わい!

東京ディズニーランド(千葉県浦安市)で、ミッキーマウスのキャラクター誕生からちょうど90周年となった11月18日に、人気アトラクション「ミッキーの家とミート・ミッキー」に多くの来園者が訪れて、最大でまさかの11時間待ちとなりました。

 

 


えぇっ? 11時間待ち?

約半日も列に並んで外で待ち、中庭を通ってミッキーのいる部屋へ入り、ミッキーと記念写真を撮って出てくるということなのですが、出てきた時にはすっかり日も暮れて、遠き山に日が落ちてる状態です。

 

 

私も割と空いてる時に、ミッキーの家を会社の同僚たちと一緒に訪問したことがありますが、並んで待っている間でも、中庭の花壇や家のキッチンなど目の置き場はいろいろとあり、退屈することなく撮影するミッキーの部屋までたどり着けましたが、11時間待ちとなると完全に立ちっ放しで、苦痛な時間を過ごすことになり、多分途中で諦めていると思います。

 

 

 

また皆んなと記念撮影をするミッキーも、次から次へと来客が訪問に来るので、休む暇なくお出迎えをして記念写真を撮り握手して、またお出迎えしてが永遠と続くことになり、人気者は本当に辛いですね?

 

 

 


老人に優しくない国?

 

ネズミの寿命は知りませんが、ミッキーマウスは生誕90周年を迎えるので、ミッキーも90才になったということで、老体にムチ打ってファンの皆さんを招き入れていることになり、老人には優しくない日本の国そのものの表れなのかもしれないと思ってしまいます。

 

 

運営会社のオリエンタルランドでも、公式な記録はないけれど

 

「11時間の待ち時間は、聞いたことがない!」

 

と言っています。

 

 

そして特にイベントなどなく通常のアトラクションなのですが、ミッキーをお祝いしたいという皆んなの気持ちから、大勢の人たちが詰めかけているということなのでしょう。

 

 

 


ミッキーの誕生日を皆んなで祝う(2017年バージョン)

 

【公式】「ミッキーバースデー」2017年当日ダイジェスト版 |東京ディズニーリゾート/Tokyo Disney Resort

引用:ユーチューブ動画

 

皆にお祝いしてもらって、とっても素敵な誕生日パーティーでしたね?

 

 

 

 

東京ディズニーランドも35周年を迎えてダブルでおめでたいですね?

 

こちらの記事も是非ご覧になってみてください。

 

35周年のディズニーランドで何かが起こる予感! 平成最後のクリスマスは、最高のクリスマスを・・・第3弾

 

 

 

 


まとめ

 

東京ディズニーランドでは、ミッキーのお誕生日は特別で、お祭り騒ぎになることがよくわかりました。

 

しかし生誕90年なんて、本当に素晴らしいと思います。

 

 

ディズニーランドが開園して今年で35年になるので、開園当初ミッキーは既に55才だったことになるのでしょうか?

 

 

ネズミの世界ではまだまだ若者と呼べる歳で、まだまだ半人前なのかもしれないけれど、それでもミッキーはこれからも生き続けていくことになるので、何年何百年とお誕生日を迎えて、盛大にお祝いされていくのでしょう。

 

 

 

皆んなから愛されるミッキー、本当にお誕生日おめでとう!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

連続4回転は、必須だったのでしょうか?

平昌(ピョンチャン)オリンピックが開幕して、各国の選手が今までの血も滲むような練習の成果を、本番で出

記事を読む

歯磨きって、こんな簡単だった? マウスピース型電動歯ブラシを口にセットして、10秒で歯磨き完了!

今海外で人気沸騰中の歯磨きって、マウスピース型で赤ちゃんのおしゃぶりのように、口にセットするだけで電

記事を読む

さすが中国、クローンペットビジネスで、中国のペット業界は急成長!

世界初のクローンペットが誕生したのはイギリスで、1996年7月に羊のドリーがクローン羊として誕生し、

記事を読む

1000万円以上の絵画が、いつの間にか廃棄される。 作品の価値がわからない人は、知識と興味に欠けている??

東京大学生協は、昨年9月に大学の中央食堂に展示されていた、亡き宇佐美圭司画伯の作品を、食堂の改修工事

記事を読む

バスタブが空を飛ぶ? ドイツの仲良し3人組が企画して、大成功!

空飛ぶバスタブ?テレビの映像を見ていて目を疑うほどに完璧な飛行で、その姿は大型ドローン、もしくは小型

記事を読む

「駆け込み乗車」防止策出動!!  発車ベルは鳴らさず、ドア開閉のお知らせはスピーカーから・・・

駆け込み乗車の影響で列車の遅れや、事故が多発している為に、JR東日本では8月1日から常磐線の一部区間

記事を読む

電話ボックスになぜ金魚? 現代美術作家が著作権問題で訴訟を・・・

水槽のようになった電話ボックスに、数十匹の金魚が泳ぐオブジェ「金魚電話ボックス」が今話題になっていて

記事を読む

ジェットスター 格安航空会社の持つリスク

こんなに安くていいの? もうビックリです。成田空港から上海まで、なんと片道4,980円で行けて

記事を読む

消費税2%増に伴い「プレミアム商品券」で対策? 対象者はどんな家庭?

2019年10月の消費税率10%に備え、2万円で2万5000円分になる「プレミアム商品券」が発行され

記事を読む

田中将大、里田まい、第2子女児誕生の喜び 「ハンカチ王子」こと斎藤佑樹の心情はいかに?

米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手(30)と、妻でタレントの里田まい(35)の間に第2子となる女児

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







日本一の高層ビルが虎ノ門・麻布台に? 商業施設とインターナショナルスクールが隣接し、2023年に日本のメインタワーが誕生する

東京虎ノ門・麻布台の東京ドーム2個分の敷地に、地上330メートル(64

さすが中国、クローンペットビジネスで、中国のペット業界は急成長!

世界初のクローンペットが誕生したのはイギリスで、1996年7月に羊のド

ノルウェーの王女が交際相手のシャーマンと一緒に、スピリチュアル講演活動でお金儲け?

ノルウェー王室のマッタ・ルイーセ王女は、天使や死者とのコミュニケーショ

情報発信ビジネスのメリット・デメリット と、陥りやすい罠、腹落ちさせる技とは?

ネットやメデイアなどで、情報が溢れている現代の社会で、情報発信をビジネ

地球温暖化で、二酸化炭素(CO2)排出量ゼロの取り組み中、炭酸ガス(CO2)が不足し、ビールや清涼飲料水の製造工場に問題が直撃!

2018年に引き続き今年の夏も気温が上昇し、ビールや炭酸飲料が炭酸ガス

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑