*

彫刻メイクで、特殊メイク並みの変身を自分で・・・今中国で大流行の造形的なメイクとは?

40分メイクですっかり変身できて、映画の特撮に負けない特殊メイクが自分でできる、粘土のようなクリームが今中国で大流行していて、ユーチューブやTik Tokでもアップされ話題になっていて、変身後からメイクを落としスッピンになるまでの動画が反響を呼んで、ビフォー・アフターの逆バージョンがとても衝撃的で面白いのです。

 

 

 

 

 


カルマズビッチ・チャレンジとは?

 

 

主に中国で流行っていて、メイク前の冴えない姿とメイク後の綺麗になった姿を動画にして、SNSにアップすることを指して言っているのですが、逆バージョンもあり、よく特殊メイクをしている芸能人を当てるクイズのように逆回転していき、メイクを落としてスッピンになる「逆バージョンカルマズビッチ・チャレンジ」が今は人気があるみたいです。

 

 

 

 


顔をDIY? 鼻が取れた?

 

今のメイク技術は本当に凄くて、自然に見えるように鼻を高くしたり、小顔にしたり、目をパッチリ二重にしてみたりと自由自在楽しむことができます。

 

お顔のDIYは、ハンドメイド作品と言ってもいいくらいで、以前記事をアップしたことがありますが、シミを隠せるシートも近々販売されるみたいなので、普段の生活にちょっとしたアイデア商品で便利になったり、楽しんだりできるようになってきました。

 

 

 

 

 

シミ隠しシートについては、こちらからご覧になってみてください。

 

 

シミ隠しシートがオーダーメイドできる? 2019年のヒット商品間違いない!

引用 : カフェちっくな日常

 

 

 

 

 


今までのメイクは・・・

 

 

シャドウやハイライトを使って、立体的に彫りがあり凹凸のある顔にすることが限界でした。

 

自分でメイクすると厚塗りになってみたり、チークが濃過ぎて自然なナチュラルメイクを作るのは難しかったりします。

 

もっともっとキレイになりたい女性が増えてきているので、お手軽に変身できるメイクは嬉しいものです。

 

 

 

 

 


ほぼ造形、彫刻の世界に似ている?

 

 

 

ビフォア・アフターで比べてみても雲泥の差で、これは作品の域に入ってきているので、彫塑をやっている人はきっと上手に仕上げられるのではないかと思います。

 

粘土でペタペタ形を作って、石膏で固めて仕上げていく・・・まるで彫塑の工程と一緒ですね?

 

 

 

 

 

しかし毎日40分かけての粘土作りはキツイと思います。

 

将来的にはきっと、鼻にちょこっと付けて形ができあがるメイク道具が出てきそうですね?

ますます進化していき、誰が誰だかわからない世の中になってしまうのかも・・・

 

 

 

毎日顔を合わせているのに、

 

 

「はじめまして!」

 

 

 

なんて言葉が飛び出すかもしれませんね?(笑)

 

 

 

 

なんだか不思議な世の中がやってきそうです。

 

 

でもちょっと楽しみでもありますね?

 

 

スポンサードリンク







関連記事

ピース綾部、渡米直後に世界デビュー! 世界190ヶ国放送の番組出演が明らかに・・・

11月20日から世界190ヶ国で独占配信されるNetflixオリジナルシリーズ「ファイナル・テーブル

記事を読む

「駆け込み乗車」防止策出動!!  発車ベルは鳴らさず、ドア開閉のお知らせはスピーカーから・・・

駆け込み乗車の影響で列車の遅れや、事故が多発している為に、JR東日本では8月1日から常磐線の一部区間

記事を読む

淡路島への移転の裏側には? パソナの南部代表の女性問題と竹中会長の助成金問題

人材派遣会社でもあるパソナグループは、東京の本社から兵庫県淡路島へ移転を計画し、リゾート開発も進んで

記事を読む

乳がん手術後の再建方法と生活の変化、そして若年性乳がんと戦うには?

10月は乳がんについて見直す「ピンクリボン月間」で、今回は手術後の生活と若年性乳がんを克服して明るく

記事を読む

ブルーインパルスが東京都心の上空を2周し、医療従事者への敬意表明を!

29日の東京の空はとても快晴で、航空自衛隊の曲芸飛行チームの「ブルーインパルス」の登場を、今か今かと

記事を読む

コロナ禍中、人気職業ランキング! 意外な事実が発覚、医療従事者が・・・

コロナ禍で失業者が増える中、人気の職業に意外な事実があることがわかり、人手不足で重宝されている医療関

記事を読む

マスクの需要が益々拡大!緊急事態宣言の延長でスーパーやドラックストアが混雑状態

マスクの製造はとどまることなく、紙マスクから布マスクまで供給され、需要は益々拡大しています。

記事を読む

(危険)ウォーターサーバーの水に雑菌が繁殖・・・浄水型ウォーターサーバーは安全なの?

ウォーターサーバーの水は大変便利で、ワンタッチで冷水や熱湯がカップに注がれるので、朝の忙しい時間には

記事を読む

空に謎の飛行物体・・・UFOなのかドローンなのか気球なのか?

宮城県仙台市の上空に、6月17日の朝「謎の飛行物体」UFOらしきものが出現して、SNS上で憶測が飛び

記事を読む

軽減税率は10月1日から開始! 消費税はついに10%になり、逆累進性が著しく一般庶民を苦しめる?

2019年10月1日から消費税は8%から10%になり、同時に軽減税率制度が適用され、日常生活に最低限

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







大寒は1年で最も寒いと言われ、2021年寒の入り1月20日からは、寒さ厳しいので気をつけて過ごしましょう!

「大寒」の名前の如く、1年で一番寒さが厳しくなる時期と言われ、2021

「ひらめき」を起こす思考法と、4つのステップでマインドに働きかけ、関心から情熱に変化を・・・

「ひらめき」からビジネス戦略を生み出し、オープンマインドで自らを未知の

「ひらめき」から得るビジネス戦略 実はステージを上るだけだった・・・

仕事でも趣味でも、変化を与え成功するにはアイデアが発端となり、自ら思い

大統領もただの人 韓国の元大統領が懲役20年の求刑~ かつては神童と呼ばれた人も・・・

韓国の元大統領であった朴槿恵(パク・クネ)氏は、以前からの知人と共謀し

スマホの電池が消耗しない方法〜 電池の経年劣化は避けられないので、せめて消耗速度を遅らせよう!

スマホのない生活は考えられなくなり、全ての仕事や日常生活にネット環境が

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑