*

乾燥肌や敏感肌の50代女性たちにも効く、BBクリームランキング トップ10!

50代になると目尻のシワや顔中に広がっているシミが目立ち、紫外線による乾燥肌や敏感肌などの肌トラブルなどにより、メイクだけではカバーできないお肌の悩みもあり、ストレスも増えてくる年齢であると思いますが、お肌に合ったコスメ品を上手に使うことによって、シワやシミを綺麗にカバーし、美しくハリのある肌に蘇らせることができます。

 

 

40代の時には感じなかった肌のたるみなども、美容クリームでマッサージすることによって、以前のようなハリを取り戻せるかもしれないので、使ってみる価値はありそうです。

 

 

では50代におすすめのBBクリームを、今売れている人気商品トップ10のランキング順に見ていこうと思います。

 

 

 


50代におすすめのBBクリーム、トップ10!

 

 

 

1位 ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクション BB

 

2位 ミシャ BBクリーム UV SPF42

 

3位 エクスボーテ CCクリーム ブライトカラー

 

4位 グレイス ワン BBクリーム

 

5位 カネボウコスメット Freshel(フレッシェル)スキンケアBBクリーム

 

6位 イッツスキン(It’s skin) プレステージエスカルゴ BBクリーム

 

7位 エスティローダー クレッセント ホワイト BBクリーム&ブライトニングバーム

 

8位 韓国コスメ チャームゾーン GeナチュラルスキンエードミネラルBBクリーム

 

9位 IDOROTHY アイドロシー デイリーエッセンシャルBBクリーム ファンデーション

 

10位 MISSHA【ミシャ】 パーフェクトカバー BBクリーム 韓国コスメ

 

 

 

以上のような結果になりましたが、BBクリームというと韓国で大流行したイメージが強いですが、国内製造のBBクリームの方が日本人の肌によく合い肌トラブルに関してもよく研究されているので、やはり国産の商品で人気のあるコスメが多く購入されていました。

 

 

 


乾燥肌には保湿力配合のものを・・・

 

 

メイクの時はもちろん、洗顔後に肌の状態はよくわかるので、保湿力のある化粧水や乳液などをつけて、手のひらで覆うようにしてマッサージすると、肌もしっとり引き締まり一日の疲れがとれます。

 

 

ヒアルロン酸やセラミドなど配合されたものを使うと、肌にしっとり馴染み化粧のノリも良くなるので、カバー力もアップしてBBクリームがすぅーと溶け込む感じで一日中安心できます。

 

 

 

確かにエスカルゴの殻の粉末や、昆虫から抽出されたものを使った化粧品は、一時期流行って私も韓国へ行った時に購入し使ってみましたが、やはり基礎化粧品類は品質も重要ですが、毎日のスキンケアが一番だということがわかります。

 

 

 

毎日隅々まで丁寧にケアしている方の肌は、本当に美しくツルツルしていて弾力もあり、モチモチで・・・といろいろな表現がしっくりくるような状態です。

 

 

 

 

最近良さそうなクリームを見つけたので、ちょっと試してみようと思います。

新感覚BBクリーム

 

 

 


まとめ

 

年齢からくる小ジワやたるみ、そしてシミなど、お肌のトラブルから解放される方法をいつも模索していますが、やはり地道なスキンケアにあるのではないかと思います。

 

 

日々忙しい中でのスキンケアは大変ですが、改善できるのであれば続けてやってみたいと思います。

 

 

こんなコスメが良いよ~~というご意見がありましたら、コメントなどしていただけると嬉しいです。

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スポンサードリンク







関連記事

韓国でヘアブラシを食べる動画が話題に・・・ASMR動画を番組で放送後の反響は人それぞれ?

朝の情報番組スッキリで紹介されたASMR動画で、視聴を刺激し興味を持ち見続ける人、また気持ち悪いと朝

記事を読む

車の安全性チェックで、交通事故回避を! 高齢者ドライバーの急ブレーキ訓練の重要性と、家族の協力の必要性

高齢者の車の事故が多発している今、国土交通省と自動車事故対策機構(NASVA)が、自動車とチャイルド

記事を読む

3.11 芥川賞候補作品に、類以問題浮上!

東日本大震災を舞台に描かれた小説が、芥川賞候補作品であり、文章が許可なく引用されているとして、講談社

記事を読む

2019年「満月の日」の2日後には、ふたご座流星群が見える

2019年、令和元年最後の満月は12月12日で、その2日後にはふたご座流星群が観測され、今年最後を締

記事を読む

年末になると、なぜ忙しくなるのでしょう?「師走(しわす)」の名の通り、走り回るくらい忙しい12月をのんびり過ごすことはできるのでしょうか?

年末に近づけば近づくほど忙しさを増すのは、年末にクリスマスや忘年会、お正月の準備や大掃除など、普段な

記事を読む

新陳代謝を浮上させ、水太りを解消しましょう!

真夏は冷たい水やジュースなどで水分補給したり、エアコンのよく効いてる部屋にこもって体を冷やしたりして

記事を読む

24時間テレビの番組パーソナリティー サンドウィッチマンの面白トーク炸裂か? 今年のパーソナリティーは?

今年(2018年)の24時間テレビは、8月25日と26日の土日で、あの「何言ってるかわからないんです

記事を読む

イライラする原因とイライラ解消法! 社会への適応能力と引きこもりの関連性とは?

人には昆虫や植物にはない感情があり、嬉しかったり悲しかったり、うまくいかなくてイライラすることもあり

記事を読む

ドーパミンはやる気と若さのバロメーター! いつまでも若くいられて、積極的に行動できる秘訣とは?

「やる気」がドーパミンの放出と密接に関係し、またいつまででも若くいられるコツにもドーパミンが一役買わ

記事を読む

キャッサバとジャガイモには、どんな違いがあるのでしょう? タピオカで有名なキャッサバを主食とする国とは・・・

キャッサバは、日本ではタピオカとしてドリンクに混ぜて飲まれていますが、トウダイグサ目トウダイグサ科の

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







緊急事態宣言・7都府県と新型コロナ感染後の悲痛な叫び

安倍総理は、今月7日から来月6日の1ヶ月間、東京、神奈川、埼玉、千葉、

中国・アメリカの陰謀?新型コロナはパンデミック(感染爆発)で生物(細菌)兵器が試されている

新型コロナで中国とアメリカから、陰謀説が広まっていて、それにはいくつか

米・トランプ大統領、新型コロナ対策に四苦八苦! 健康な国民にもマスク着用を任意で・・・

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、米・トランプ大統領は今月3日、拡大

新型コロナで院内感染を防ぐ「オンライン診療」 今後どうなる?

4月1日現在で国内の新型コロナウイルス感染者が、2419人、死者69人

新型コロナ、東京で新たに感染者13人が3月30日に確認!

タレントの志村けんさんが29日夜にお亡くなりになり、東京で新たに29日

→もっと見る

  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑