*

兵役のある韓国の男性芸能人は悪戦苦闘! 「兵役は芸能人の墓場」??

公開日: : 最終更新日:2018/12/20 芸能, 世界情勢

18歳から29歳までの男性に約2年に及ぶ兵役の義務がある韓国は、芸能人にとって忘れられやすく過酷な徴兵制度の為に兵役逃れをする芸能人も出てきているほどで、俳優のソン・スンホンなどが有名ですが、その他に徴兵制度を逆手にとって最前線を志願した勇敢な男として名前を売ったのが俳優のヒョンビンであり、彼は今もトップ俳優として大活躍しています。

 

 

 

 

 


「兵役判定検査」で免除? その芸能人とは?

 

 

兵役に属する年齢の男性なら誰しも、徴兵制度を受けるというわけではなく「兵役判定検査」をして精神的、そして肉体的に問題がないと判断される人(1~3級)だけが兵役につくことになります。

 

 

 

身体検査の結果で、肥満や視力が低く4級以下の判定を受けた場合には免除の対象になります。

 

 

免除するといっても、現役の入隊に代わる「補充役」「第2国民役」といった役務が課せられるわけですが、入隊するよりも負担が軽減されていて、精神的にも楽になります。

 

 

 

 

その他兵役を免除されるケースには、家族を養う必要がある人や孤児、前科持ち、低学歴、帰化者、性転換者などがいます。

 

 

そんな特別な状況に置かれていれば現役入隊が免除されるので、芸能人にとってはメディアから遠ざかることなく、皆から忘れられない存在になっていくので、仕事面では有利になります。

 

 

 

兵役を免除された有名な芸能人には、俳優のヨン様(ぺ・ヨンジュン)やチョン・ウソン、チャン・ドンゴン、歌手のウン・ジウォン、タレントのカン・ホドンなど他に20人以上います。

 

 

 

理由としては底視力や、底学歴気胸過体重など、生まれ持ったものや自分で選んだ道など様々です。

 

 

 

 

 


長かった兵役期間と人気低迷

 

 

以前の韓国芸能界では、男性芸能人が兵役中に人気を落とす理由として、兵役期間が長く忘れられた存在になっていたことが一つでした。

 

 

陸軍の場合は、1986年には36ヶ月(3年)の兵役期間があり、1993年には26ヶ月(2年2ヶ月)でした。

 

 

 

しかし2011年からは21ヶ月(1年9ヶ月)になり、2018年9月には「兵役期間18ヶ月(1年半)」が閣議決定されました。

 

入隊する芸能人にとって、精神的な負担はかなり違うと思います。

 

 

 

他には軍務中の活動が一般社会にまったく伝えられなかったことが人気低迷の原因でもあったのですが、今は国防省が「開かれた軍隊」を標榜して、広報活動に力を入れているので情報が拡散され、ファンも入隊したスターをいつでも確認することができ、除隊後まで忘れずに済むので少し気持ちが楽になったのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 


まとめ

 

以前のように「閉ざされた軍隊」というイメージが強くて、情報の開示がなかった時代でもあったので、ファンにとっても芸能人にとっても辛い時代だったと思います。

 

 

 

芸能界も日々世代交代していって、新しいアイドルが誕生し乗換えられていく世の中です。

 

 

 

 

徴兵制度のある韓国の芸能関係者にとっては、危機的な制度であると思いますが、ヒョンビンのように自ら志願して、以前よりもパワーアップして芸能界へ復帰している人がいることを思うと、本人の気の持ちようでどうにでもなるということなのかもしれません。

 

 

 

韓国アイドル着用商品【COLLABONATION(コラボネーション)】(

全男性国民が試される国・韓国ですが、以前の半分に短縮され1年半になったので、その期間は業務に全うすることが望ましいですね?

 

 

 

日本の将来も気になるところですが、与えられた業務を全うする・・・まるで仕事と一緒と考えてもいいのかな?

 

 

皆んなが幸せであることが一番なので、其々の生活を自分たちで守って行きたいですね?

 

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スポンサードリンク







関連記事

いよいよ始まる、キューバ危機以来の緊張高まる。アサド政権は化学兵器を使用!

シリアでは今、毒ガスなどの化学兵器を用いての戦争で、罪のない国民の命が失われています。

記事を読む

伊達ちゃんがドッペルゲンガー?? ソックリさん、いらっしゃい! ポイントは「おでこ」です。

サンドウィッチマンの伊達みきおが、ブログの中で「 ドッペルゲンガーかと思う程激似! 」と紹介した男性

記事を読む

前澤友作社長は、現代アートの普及活動及びアーティストの活動支援を目的とした公益財団法人 現代芸術振興財団の会長でもあった?

今話題のZOZOTOWN(スタートトゥデイより社名変更)の前澤友作社長(43才)は、現代芸術振興財団

記事を読む

木村拓哉 PS4新作ゲームで主役キャラに・・・撮影体験で驚きの連続!

「龍が如く」シリーズを制作したチームが手がけた、元弁護士で探偵の八神(木村拓哉)が、殺人事件の謎を解

記事を読む

安室奈美恵 いよいよ引退に・・・25年間本当にありがとう!

2018年9月16日のファイナルをもって、芸能界から引退した安室ちゃんこと安室奈美恵さん、歌手、女優

記事を読む

お値段以上、ニトリ!

「お値段以上、ニトリ!」 のCMでもお馴染みのニトリの創業者である、似鳥会長が朝のワイドショー

記事を読む

りゅうちぇるの実姉・シンガーソングライターの比花知春(ひがちはる)は、アメブロにて芸能活動にピリオドを打ち、その思いを語る

りゅうちぇるは運転中に物損事故を起こし、ツイッターで謝罪の言葉を述べ、りゅうちぇるの実姉 のシンガー

記事を読む

令和時代の進化はどこまで? 携帯電話は体内埋め込み式になるのか?

新天皇が即位され新しい時代「令和」がスタートし、私たちの生活に欠かせない家電製品や携帯電話などが益々

記事を読む

反社会団体と右翼で芸能人が引退の危機へ・・・ 雨上がりの宮迫とロンブーの亮、そして引退した島田紳助は被害者だった?

反社会団体の主催する忘年会に「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)が参加し、所属する吉本興業から謹慎処

記事を読む

りゅうちぇるの両肩のタトゥーは本物?? インスタで告白、シールじゃないよ。

1児のパパになった、りゅうちぇるが両肩に妻と子供の名前のタトゥーを入れたことを自身のインスタグラムで

記事を読む

スポンサードリンク







Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサードリンク







  • スポンサードリンク



PAGE TOP ↑